結婚 麻生太郎に関するニュース

稲田防衛相 ゲス宮崎夫妻への結婚祝儀を政治資金で拠出

NEWSポストセブン / 2016年12月05日16時00分

目的は「宮崎・金子両議員結婚祝儀」とあり、支出先は「宮崎謙介」となっている。そう、今年2月に“ゲス不倫”で話題となった宮崎謙介・前衆院議員と金子恵美・衆議院議員の結婚祝いである。 “同業者”の結婚とはいえ、結婚祝儀を政治資金で支払えば、政治資金を政治家同士で回し合っていることにならないか。 宮崎夫妻は昨年5月に結婚を発表してから12月の挙式まで、実に6回の [全文を読む]

眞鍋かをり他、芸能人の破局理由が“斜め上”すぎる

日刊大衆 / 2017年01月01日11時00分

まずは、周囲の反対を押し切って2002年に結婚した中山美穂(46)と辻仁成(57)。2004年には長男も生まれ、パリでの二人の生活は円満そのものに見えたが、2014年に協議離婚が成立した。その理由はまさかの「夫のビジュアルの変化についていけなくなったから」だ。夫婦間に亀裂が生じたのは2008年に辻が新しいロックバンドを始めたあたりからで、辻が「時代は中性 [全文を読む]

麻生副総理「ヒトラーの動機は正しかった」発言は本音! 安倍自民党に蔓延するナチス的価値観

リテラ / 2017年08月30日22時55分

1983年には「女性に参政権を与えたのは失敗だった」と言い放ち、2007年には国内外の米価を比較して「アルツハイマーの人でもわかる」と述べ、2009年には学生から"若者には結婚するお金がないから結婚が進まず少子化になっているのでは?"と問われ、「金がねえなら、結婚しないほうがいい」「稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、よほどのなんか相手でないとなか [全文を読む]

財閥の同族経営で、成否を分けたのは何か?[富豪のトリビア45 -Part9]

Forbes JAPAN / 2016年07月24日17時00分

太賀吉は、白洲次郎の紹介で当時駐英大使だった吉田茂と知己を得て、その次女・和子と結婚する。そして太賀吉と和子の三女・信子が、三笠宮寛仁と結婚。麻生家は皇族との閨閥を結ぶことになる。【麻生家の家系図】ブリヂストンの創業一族である石橋家も政財界に広いつながりをもつことで知られる。福岡県久留米市の仕立屋の次男として生まれた石橋正二郎は、第一次世界大戦の頃、足袋の [全文を読む]

民主党CM 「旧態依然の考え色濃く反映され論外」と女性作家

NEWSポストセブン / 2014年12月16日16時00分

〈夢は正社員になること〉〈安心して子育てをしたいです〉〈お金を貯めて、彼氏と結婚したい〉―満面の笑みをみせ、そして〈今こそ、流れを変える時〉と締めくくられる。 党首が政策を力説する他党のCMとは一線を画し、女性をターゲットにする狙いがあったのだろうが、「非正規を下に見ている」「女性蔑視ではないか」と猛反発があがった。 作家の麻生千晶氏は「旧態依然の考えが [全文を読む]

結婚おめでとう!衆議院議員 村井英樹氏結婚報告パーティ満開!

クオリティ埼玉 / 2014年11月08日00時16分

先月26日に挙げた結婚式の仲人を務めた山口たいめい衆議院議員は、埼玉県から初の総理大臣になれる人物と挨拶。 田中良生衆議院議員、古川俊治参議院議員、牧原秀樹衆議院議員らも登壇し、それぞれが一言ずつ祝福の言葉を述べた。 現職の県議会議員、市議会議員が所狭しと壇上に並び、自らをアピールしている姿が印象的だった。 清水市長は、腰の低い亭主関白を目指し、いざとい [全文を読む]

木村拓哉、夫婦で激怒…

NewsCafe / 2014年08月05日18時00分

「一番ひどかったのは工藤静香(44)との結婚についてです。『あんまり美人と結婚すると、人気が落ちるから静香を選んだ』と、妻がブスだったからファンから嫉妬されなかった趣旨の説明をしました。この話は静香の知るところとなり、夫婦でカンカンに怒っているそうです」 そんな発言、問題にならないの? 「もちろん本人が言ったというなら大問題になりますが、なにせ守護霊です [全文を読む]

「渡辺麻友いたんだがwww」帝国ホテル従業員の暴露が話題に! 問われる老舗ホテルのモラル低下

日刊サイゾー / 2016年05月21日11時00分

あと、パチンコメーカー・フィールズの会長令嬢でタレントの山本優希が結婚披露宴をやったときは、従業員から出席者リストを入手しました。少し前には、遅刻の常習犯と呼ばれる大田区議の森愛議員が披露宴をやったとき、事前にホテル側から話が漏れて小さく伝えたら、市民から『公僕の身で豪華すぎないか』と批判が持ち上がったことも」(同) 片岡愛之助と藤原紀香が3月末に結婚会見 [全文を読む]

三笠宮家で“ヒゲの殿下“と夫人の確執、そして母娘の断絶が! 原因は酒乱? 厳しい躾?

リテラ / 2015年06月18日11時00分

寛仁親王と信子妃が結婚したのは1980年。信子妃は母方の祖父に吉田茂、兄妹に麻生太郎財務相をもつが、寛仁親王に求婚されたのはなんと16歳のとき。プロポーズから8年を経てふたりは結ばれた。 ご存じの方も多いと思うが、寛仁親王は「皇籍離脱」を言い出したり、1991年には当時は異例のがんであることを公表したり、著書で下ネタを連発したりと、何かと物議を醸してきた [全文を読む]

麻生太郎が今も政治資金で愛人の六本木クラブに通いつめ...その額3年で2360万円!

リテラ / 2015年03月23日08時00分

当時、彼女は加藤茶と結婚寸前とも言われ、週刊誌をにぎわせていたが、加藤の母親の反対で破局。それからほどなく、麻生氏の愛人になったと言われている。 雀部氏は90年代の終わり頃には銀座で自ら「ラ・シュミネ」という高級クラブをオープンするのだが、その際には「麻生氏がスポンサー」という情報が月刊誌で報道されていた。 そして、10年ほど前に雀部氏が現在の「Bovar [全文を読む]

タモリが語った“福岡移住と故郷への恩返し”

アサ芸プラス / 2014年10月07日09時59分

来年70歳になる上、福岡時代に結婚した奥様も帰りたがっているので決めたそうです。東京は番組がある時だけ来ればいいですしね」(芸能関係者) 昨年、タモリと同じ福岡市立高宮中学校の出身の森口博子、氷川きよし、博多華丸の4人で集まった時もその話になったという。芸能関係者が続ける。 「全員『年を取ったら福岡に帰る』で一致し、博多華丸くんは『50歳になる2020年が [全文を読む]

セクハラヤジ議員を追い詰めた自民党最高幹部「出頭命令」のウラ真意

アサ芸プラス / 2014年06月26日09時59分

「早く結婚したほうがいいんじゃないか」 こんな女性蔑視ヤジを飛ばして東京都議会で質問中の塩村文夏議員(35)を“口撃”、当初ヤジを発したのは自分ではないとシラを切りながら、5日後の6月23日になって名乗り出た自民党の鈴木章浩都議会議員。“出頭”の裏には、この間、海外メディアにもこの問題が大きく報じられたこともあるが、とどめを刺したのは、前々日の自民党・石破 [全文を読む]

宮内庁関係者「寛仁さまと妻・信子さまに夫婦間の衝突も」

NEWSポストセブン / 2012年06月15日07時00分

そんな寛仁さまは1980年11月、8年越しの恋を実らせ、信子さま(57才)とご結婚。信子さまは麻生太郎元首相(71才)の実妹で、母方の祖父が故・吉田茂元首相という名家の出身。聖心女学院を経てイギリスのロスリンハウス・カレッジを卒業後、松濤幼稚園の英語講師を務められるなど当時は珍しいキャリアウーマンだった。 ご成婚の翌年に長女・彬子さま(30才)、1983 [全文を読む]

フォーカス