ファッション 麻生太郎に関するニュース

TPOに合わせた服装は他者への気遣い

経済界 / 2017年06月09日10時00分

「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはずだ。本シリーズでは、20年間で2万人以上のファッションをコーディネートしてきた、ファッショ [全文を読む]

キャラ立ち政治家・麻生太郎が語る「日本の底力」発揮への提言(ブックレビュー)

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月12日11時40分

マンガ大好き、葉巻、ソフト帽に襟飾りのコート、ギャングファッション、一言余計…。多くの政治家のなかで、政治以外のところで話題になる政治家という意味で、ひときわキャラ立ちのする政治家、麻生太郎 副総理・財務大臣・金融担当大臣。この本は彼が総理になる前(総理は2008年9月~2009年9月)の平成19年(2007年)に出版されたもの。時期的にみれば、「次」とい [全文を読む]

麻生太郎という「ドラクエ賢者」の説得力

プレジデントオンライン / 2017年06月10日11時15分

以前、地方創生に取り組む倉敷市長の伊東香織氏にインタビューした時、「麻生さんだけが、クールジャパン関連の会議で同席すると毎回私のご当地ファッションに気づいて褒めてくれる」と話してくれた。また、別のインタビュー取材では、野田聖子氏が自民党のシニア政治家について話をする中で、「“あの麻生太郎”だってもう70代ですよ!」とその名を特に取り上げた。その時に私が感 [全文を読む]

あまりに奇抜&ふざけすぎて、もはや判断不能な国会みやげの数々がスゴいぞ!

Business Journal / 2015年11月02日06時00分

麻生氏といえば、2013年2月にロシアで開かれたG20(20カ国財務相・中央銀行総裁会議)に出席した際、黒のロングコートにハットを斜めにかぶったファッションが「ギャングスタイル」「マフィアみたい」と話題になり、「日本のアル・カポネ」と実在のギャングに重ね合わせる声まで上がった。※詳細画像は以下を参照http://biz-journal.jp/2015/11 [全文を読む]

なぜ問題をおこす政治家ほどチャラいのか

プレジデントオンライン / 2017年08月10日09時15分

これを米紙が「ギャングファッション」と揶揄したが、少年マンガの熱烈な愛読者の麻生氏は、むしろ劇画のキャラクターを意識していたように思える。 こうした実像はなかなか外には伝わりにくいが、好感度や信用度が高い人は、外に対するイメージと実像とを意識的に一致させようとする。少なくとも、話し方や口調を工夫し、外に対するイメージが崩れないよう、自分の理想像を演じるのだ [全文を読む]

90歳で週5日働く大手スーパー会長の「最後のご奉公」

NEWSポストセブン / 2017年01月03日07時00分

彼は帽子とコートで決めたお気に入りのファッションで登場しましたよ(笑い)。 90歳で体はボロボロです。耳は遠くなり、目は片方見えない。歯はすべて入れ歯で、転倒するとまずいから外出には車椅子を利用する。だけど、理性や精神はおかげさまで大丈夫です。頭の回転や切れ味が冴えてないと生き残れないからね。 今も7時半に家を出て会社に行きます。この夏まで土曜も出勤してた [全文を読む]

眞鍋かをり他、芸能人の破局理由が“斜め上”すぎる

日刊大衆 / 2017年01月01日11時00分

サラサラのロングヘアにビジュアル系ファッションと、ファンからも「あやしい」とささやかれるほど外見が激変した。こうした辻に中山が振り回されるかたちとなり、離婚に至ったというが、中山も離婚協議中に不倫疑惑を報道されており、どっちもどっちという結果だったのかもしれない。 ハーフタレントの春香クリスティーン(24)は昨年、構成作家の男性と交際5か月でスピード破局。 [全文を読む]

フォーカス