稲川淳二 霊感に関するニュース

世界遺産に沸く富士山 樹海を行く「いな散歩」とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月07日12時10分

『ダ・ヴィンチ』9月号では、怪談語りの第一人者・稲川淳二を表紙に真夏の怖い話を大特集。稲川怪談の舞台となった場所を訪れたいと、なんと編集部一同で、稲川怪談聖地巡礼ツアーを敢行! 訪れたのは八王子城跡と青木が原樹海。かつて稲川さんが心霊現象に遭遇したというその場所で、霊感ゼロの取材班は何を見たのか!? 関連情報を含む記事はこちら 世は散歩ブームである。文学の [全文を読む]

「ナムコ」の創業者で世界的ヒット作『パックマン』の父、中村雅哉氏が死去【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2017年01月31日14時00分

PS Blogといえば、株式会社カプコンが先週26日にリリースした『バイオハザード7 レジデント イービル』について取り上げており、“霊感タレント”として名高い稲川淳二による本作のプレイ動画とインタビューを公開し、Twitter上で話題となった。記事のプレイ動画やインタビューで、彼は本作を体験した感想を丁寧に語っており、いかに恐ろしい体験であったか分かり [全文を読む]

大人気グラドル・柳ゆり菜クンの恐怖体験って?「霊感が強いタイプなので・・・」

AOLニュース / 2015年06月23日19時00分

ゆり菜クンの霊感はなかなかの恐怖度で、本作のオーディション合格通知を受け取った時の話が、まさかの稲川淳二レベル! 「合否を待っている間にグアムのロケが入っていて、そこで心霊体験しました。その時はガッツリ見えるタイプの幽霊で、寝ている時に手までしっかりつかまれて。そこまで怖い体験は初めてでしたが、翌日電話があって呪怨に受かりましたって。今思うと、あれが合格 [全文を読む]

【行ってはいけない】心霊スポット・八王子 真夜中の「道了堂」を歩くと変な音が・・・

AOLニュース / 2014年10月17日23時00分

ライターの指差す方向に光をむけると、稲川淳二の怪談で有名な首なし地蔵がひっそりとたたずんでおりました。顔は地蔵の足元に転がっています。大方、心霊スポットに遊びに来た悪童どものせいでしょう。そいつらの首も祟りで捥げたかどうだかはしりませんが、とにかくもうここには居られないとばかりに、道了堂に背を向け一目散に来た道を我先にを転がるようにして降りていきます。 [全文を読む]

いま注目の怪談芸人ダイノジ・大谷が語るガチで怖い話

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月13日11時30分

「怪談もお笑いも根は一緒」と語る大谷さんが、『ダ・ヴィンチ』9月号の「稲川淳二が贈る真夏の怖い話」特集で怪談の魅力を語った。 関連情報を含む記事はこちら 「怪談は想像力で楽しむエンターテインメント。本当にあったかどうか分からないところも含めて、最高に楽しい話芸であり、エンターテインメントだと思うんです」 そう語るのは、テレビやネット媒体で巧みな怪談語りを披 [全文を読む]

高杉真宙「師匠シリーズ」のラジオドラマで“僕”に!

Smartザテレビジョン / 2016年08月05日18時00分

さらに、スペシャルゲストとして言わずと知れた怪談界のカリスマ・稲川淳二が本人役で登場する他、鶴見辰吾、比企理恵、ニコニコ動画で人気のまことなどの出演が決定した。大学生たちのオカルト騒動と都市伝説の検証という身近な題材を、謎が謎を呼ぶ重層的な物語と豪華キャスト陣の語り口で、この夏、聞く人を未知の世界へといざなう。主人公“僕”を演じる高杉は「「(企画発表の時は [全文を読む]

フォーカス