青森県 弘前市に関するニュース

「日本一短命の町」に企業が続々と参入する理由

Forbes JAPAN / 2016年10月22日15時00分

一見、どこにでもありそうな地方都市、青森県弘前市郊外。この地にある弘前大学を拠点に、いま大手企業が続々と集まっていることはあまり知られていない。企業が関心を寄せたきっかけは、ただひとつ。青森県の不名誉な姿である。以下の表のように、青森県は男女とも長く「日本一の短命県」であり続けている。短命という嬉しくない話が、実は宝の山に変わる可能性が高いのだ。まず、なぜ [全文を読む]

学部生立案の地域活性化プラン 弘前市を「恋愛と結婚の聖地」へ PR活動を展開 -- 千葉商科大学人間社会学部

Digital PR Platform / 2017年08月08日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)は、青森県弘前市を「恋愛と結婚の聖地」として広める活動に取り組んでいる。この活動は、同学部生立案による弘前市活性化プラン「愛“ひろ”がり、“さき”ほこる弘前ウェディング」の具現化により、同市に持続的な経済効果をもたらすことをめざすもので、平成29年度むつ小川原地域・産業振興プロジェクト支援事業に [全文を読む]

「大石武学流庭園サミット&大石武学流庭園めぐりバスツアー」開催

@Press / 2016年07月15日16時00分

青森県弘前市では、津軽地方独自の特徴的な庭園文化である大石武学流庭園について、その価値を国内外に発信し、庭園文化による地域活性化の手法を探るため、「大石武学流庭園サミット」を2016年8月11日(木・祝)に開催します。 津軽地方には、約400もの大石武学流庭園が存在すると言われており、その高い文化財的価値から、弘前市の瑞楽園、黒石市の金平成園、平川市の盛美 [全文を読む]

ひろさき地方創生パートナー企業協定を締結~ひろさき宿泊・観光消費拡大プロジェクト~

PR TIMES / 2016年06月30日17時13分

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:戸川 和良)は、青森県弘前市の定める「弘前市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置付けられた施策を効率的に推進し地方創生につなげるため、同市と「ひろさき地方創生パートナー企業協定」を本日締結しましたのでお知らせします。 [画像: http://prtimes.jp/i/1864/494 [全文を読む]

川内優輝も駆ける りんごの里から世界遺産・白神山地 「弘前・白神アップルマラソン」開催!

@Press / 2013年08月26日12時00分

「弘前・白神アップルマラソン」: http://www.applemarathon.jp/index.shtml ■マラソン上級者から初心者まで楽しめる大会 「弘前・白神アップルマラソン」は青森県弘前市で行われているマラソン大会で、今年で11回目の開催となります。5,000人以上のランナーが参加し、フル、ハーフ、10km、5km、3kmの種目が用意されて [全文を読む]

【青い森クラウドベース株式会社】青い森クラウドベースデータセンター着工式を実施

DreamNews / 2015年04月21日11時30分

青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎、以下「当社」)は、青森県六ケ所村に青い森クラウドベースのデータセンターの着工式を4月21日(火)に実施し、2015年11月に竣工する事となりましたので、お知らせいたします。青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎、以下「当社」)は、青森県六ケ所 [全文を読む]

雹(ひょう)の被害にあった青森りんごの支援活動「雹kissりんご」プロジェクトを開始

@Press / 2014年11月19日11時00分

「雹kissりんご」プロジェクトは、現在開催準備中の青森県PRイベント(Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN vol.15 青森県版、後援:青森県、弘前市、タイ国政府商務参事官事務所、タイ国政府観光庁)にまつわる現地取材の動きの中で、産地の生産者の方との出会いの中で生まれたプロジェクトです。地域の抱える問題の解決のために、ご協力いただける [全文を読む]

カフェ2軒でりんご1個もらえる!「りんごカフェめぐり」 りんごの木1本がまるごと当たるチャンスも!!

@Press / 2013年10月04日11時00分

日本一のりんご生産量を誇るりんごの街、青森県弘前市では「りんごカフェめぐり」が9月28日よりスタートしました。この企画は弘前市内のりんごカフェめぐり参加店で、りんごにまつわるメニューを食べるとスタンプがもらえ、このスタンプを2個集めると新鮮な「弘前りんご」がもらえるというイベントです。 参加店一覧: http://www.atpress.ne.jp/rel [全文を読む]

400年の歴史を持つ唐辛子「清水森ナンバ」も 青空市場『弘前マルシェFORET(フォーレ)』毎週開催

@Press / 2013年09月05日18時00分

【弘前マルシェFORET】 開催日:7月~10月までの毎週日曜日 (午前9時~午後2時) 所在地:えきどてプロムナード(青森県弘前市) 駐車場:弘前市役所土手町分庁舎・第2駐車場 ※所在地と駐車場の地図あり http://www.foret-hirosaki.jp/ 【netFORET】 http://www.foret-hirosaki.jp/shop [全文を読む]

弘前の津軽塗老舗・田中屋閉店へ 「どうなるんだろう...」と心配の声も

Jタウンネット / 2017年08月14日17時00分

青森県弘前市にある津軽塗製造販売の老舗「田中屋」が閉店すると、2017年8月8日、地元紙の東奥日報から報じられ、大きなショックが弘前市内外を走った。「田中屋」は創業120年を超える老舗で、画廊なども併設し、地域文化の発信拠点にもなっていた。12日には、田中屋公式ホームページ内のブログ「田中屋店主の独り言」でも閉店が告知され、ツイッターには、ニュースを知った [全文を読む]

【青い森クラウドベース株式会社】青い森クラウドベースデータセンター竣工

DreamNews / 2015年12月07日15時30分

青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎、以下「当社」)は、かねてより青森県六ケ所村に建設を進めておりました、青い森クラウドベースのデータセンターが12月7日(月)に竣工を迎え、2016年1月より稼働する事となりましたので、お知らせいたします。青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎、 [全文を読む]

りんごの街 弘前でりんごづくしのイベント 「弘前りんご博覧会」を開催します!

@Press / 2013年10月04日10時00分

青森県弘前市が事務局を務める「まちなかりんごだらけ実行委員会」は、9月28日~11月30日にかけて「弘前りんご博覧会」を開催します。「りんご博覧会」はりんごにまつわるイベントの総称で、「ひろさきりんごハロウィン」や「弘前りんご映画祭」など、様々な催しものを弘前市内各所で開く予定です。2013年の秋も弘前はりんご一色に染め上ります。【弘前が誇る文化「りんご」 [全文を読む]

青い森クラウドベース、ノベル株式会社と協業し、クラウドシステムへの移行ソリューションを提供

DreamNews / 2017年04月19日11時00分

青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎、以下当社)とノベル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 河合 哲也、以下ノベル)は4月19日、クラウド・データセンターマイグレーションツールで協業したことを発表いたしました。青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎、以下当社)とノベル株式会社( [全文を読む]

青森最高の寿司は五所川原『奴寿し』! しじみと馬刺しにぎりが激ウマ

しらべぇ / 2017年04月10日11時30分

大間のマグロやムラサキウニなど、青森県には美味しい寿司種になる魚介類がイッパイ。青森市や弘前市、八戸市など青森県でも繁華街の多い市には寿司屋がたくさんあるが、青森マニアの記者お勧めの店は五所川原市にある。■五所川原市『奴寿し』五所川原市は、十三湖のある飛び地以外は海に面してもおらずそこまで栄えているイメージもないが、市内にある『奴寿し』では、青森県最強クラ [全文を読む]

弘前城 本丸 石垣解体プレイベント~石曳き体験・解体石垣番号付け記念体験など~

@Press / 2016年10月12日10時30分

青森県弘前市の弘前城本丸石垣修理事業では、本年度、いよいよ「石垣解体」が始まります。そこで、石垣解体を前に、弘前の歴史ある史跡を後世へ継承するための修理を、実際に体験し学習できる貴重な機会として、石垣解体がどのように行われるのか、石垣にはどのような種類があるのか、また、藩政時代、石垣の大石をどのような方法で運んでいたのか、などを紹介するプレイベントを開催し [全文を読む]

青い森クラウドベース、オープンソースERPで企業の課題解決する OSS ERP Solutionsと業務提携

DreamNews / 2016年09月14日14時00分

青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎)は、オープンソースERPを活用して、企業が抱えている課題を素早く、低コストで解決し、日本社会のよりよい発展に貢献する企業、株式会社OSS ERP Solutions(本社:千葉県印西市、代表取締役:萩原 秀明)と、データセンター事業およびクラウド事業における販売パートナーとして9 [全文を読む]

青い森クラウドベース、マイナンバーのシステムを手掛ける企業 ビー・プラネッツと業務提携

DreamNews / 2016年08月16日11時00分

青い森クラウドベース株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長 長内 睦郎、以下「青い森クラウドベース」)は、公共システムやビジネスアプリケーションなど幅広いソリューションを提供する企業、株式会社ビー・プラネッツ(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役:小出 隆久、以下「ビー・プラネッツ」)と、データセンター事業およびクラウド事業における販売パートナーとし [全文を読む]

TVアニメ『ふらいんぐうぃっち』がファンイベントを開催! 出演者にはおなじみの声優陣が多数!!

おたぽる / 2016年07月29日20時45分

青森県弘前市の美しい風景をバックに、1人の若い魔女と彼女を取り巻く人々の騒々しくも穏やかな日常が、奈良駿介プロデューサープロデューサーがインタビューで語っていた通り、ほのぼのかつコミカルに描かれ、好評のうちに終了した。 そんな同作が、9月4日にイベントを開催!『「ふらいんぐうぃっち」ファンイベント~チトさん、今日はちょっと遠出してみませんか?~』と題し、よ [全文を読む]

津軽の特産品「赤しそ」との意外な組み合わせ 真っ赤な『おいしそシリーズ』が全国展開スタート~ 廃棄する“くず葉”を有効活用 ~

@Press / 2016年07月15日10時30分

“四角い梅干”として知られる、津軽地方独特の「しそ巻梅漬」などを手がける青森県の梅漬メーカー有限会社いした(本社:青森県弘前市、代表取締役:石田 俊)では、地産地消、国産への需要が高まる中、しそを活用した新シリーズを2016年6月末に全国展開しました。 シリーズ展開は「しその実糀(税込561円)」「おいしそクランベリー(税込350円)」「おいしそ梅(税込3 [全文を読む]

楽天レシピと弘前大学、レシピを通じた高血圧予防で協働

PR TIMES / 2016年04月09日10時20分

料理研究家の浜内 千波氏の監修のもと、産学共同で油・糖・塩を減らす3ダウンレシピを提案「楽天レシピ」と国立大学法人 弘前大学(青森県弘前市)は、レシピを通じて高血圧予防に取り組む「3ダウンレシピプロジェクト」を開始しました。楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営するレシピサイト「楽天レシピ」と国立大学法人 弘前大学( [全文を読む]

フォーカス