青森県 秋田県に関するニュース

【2016年 新生活調査】地元以外でも方言を喋るのは関西人青森県の方言は萌えると評判!

PR TIMES / 2016年04月21日15時44分

■地元以外でも方言を喋る関西人、方言を喋らない青森県民「あなたは地元以外で方言を喋りますか?」という質問に対して、方言を喋ると答えた人の比率を、方言が特徴的な関西地方と東北地方の県ごとにピックアップしました。[画像1: http://prtimes.jp/i/2830/277/resize/d2830-277-903185-1.jpg ]関西地方では、京都 [全文を読む]

【ドライブで行く】青森の人気観光スポット~本州最北端を走れ!ドライバーの血が騒ぐ旅~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年08月03日09時00分

青森の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた 今回は、青森県から、大自然を満喫する3つのスポットをご紹介! 秋田県との県境にまたがる「十和田湖」は、約20万年前に始まった火山活動によって形成されたカルデラ湖。 噴火によって出来た陥没に長い年月をかけて雨水が貯まったもので、透き通る湖水が特徴的だ。 「龍飛岬」がある津軽半島は、車で巡ってみると大自然が目一杯に [全文を読む]

都道府県別死因データ「がん、脳卒中、自殺」のワーストは?

WEB女性自身 / 2014年09月10日12時00分

2位・青森県。3位・島根県。4位・山口県。5位・長崎県。 【脳血管疾患(脳卒中など)】1位・秋田県。2位・岩手県。3位・山形県。4位・長野県。5位・新潟県。 【自殺】1位・秋田県。2位・岩手県。3位・新潟県。4位・島根県。5位・群馬県。 不名誉なワースト1に輝いたのは秋田県。その原因はどこにあるのだろう?そこで、本誌は秋田県を取材。死因ごとに話を聞いた。 [全文を読む]

東北6県+新潟県の“夏の楽しみ方”をピックアップ!地域密着型情報サイト「ななび」の最新記事を公開

@Press / 2017年07月24日11時30分

企業のコンテンツ企画・制作を支援する株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石 崇)は、青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・新潟県、合計7県の情報を発信する地域密着型情報サイト「ななび」にて、夏の情報満載の新たなコンテンツを更新いたしました。画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/13 [全文を読む]

あおもりの味「ねぶた漬(R)」をおにぎりとして商品化~青森県、岩手県、秋田県のイオン系スーパーで発売~

@Press / 2016年07月28日10時00分

有限会社丸高高橋蒲鉾店(本社:青森県青森市、代表取締役:高橋 俊勝、以下 高橋蒲鉾店)は、ヤマモト食品株式会社(本社:青森県青森市、代表取締役:山本 浩平、以下 ヤマモト食品)の看板商品「ねぶた漬(R)」を使ったおにぎりの販売を2016年7月20日に開始しました。 ■「ねぶた漬(R)おにぎり」開発の背景 「ねぶた漬(R)」とは、厳選された数の子、スルメと刻 [全文を読む]

香りは京都、ツヤ髪は北海道…パーツ別「美人都道府県ランキング」

Woman Insight / 2016年06月16日06時00分

◆香り美人県1位 はんなり「京都府」 香り美人県ランキング 1位 京都府 33 2位 東京都 20 3位 北海道 17 4位 青森県 14 4位 秋田県 14 「ふわっといい香りがしそうな女性の出身県」の問いに対して、「古風な感じがする」「和風の香りがしそう」と和のイメージが強い「京都府」が首位にランクイン。 京都府では、「京のブランド産品」に指定されて [全文を読む]

女子がしゃべると萌える方言、4位に「青森弁」がランクインした理由は

Woman Insight / 2016年05月03日22時00分

今回、特に特徴的な関西地方と東北地方で、地元じゃない場所で方言で話すかどうかを比較! 地元以外でどれだけの人が方言を喋っているのでしょうか? Q.あなたは「地元以外で」方言で話しますか? <関西地方> 京都府90.9% 大阪府80.5% 兵庫県75% 奈良県71.4% <東北地方> 秋田県57.1% 岩手県42.9% 山形県27.8% 青森県22.2% [全文を読む]

東北で震度5強の地震

NewsCafe / 2015年02月17日13時55分

各地の震度は下記のとおり震度5強 青森県階上町震度5弱 岩手県普代村震度4 青森県八戸市、三戸町、青森南部町岩手県盛岡市、宮古市、久慈市、二戸市、八幡平市、滝沢市、矢巾町、岩泉町、田野畑村、軽米町、野田村、岩手洋野町、一戸町震度3 青森県十和田市、三沢市、七戸町、六戸町、東北町、おいらせ町、五戸町、田子町岩手県大船渡市、花巻市、北上市、遠野市、一関市、陸前 [全文を読む]

福島などで震度4 午前9時19分

NewsCafe / 2013年09月04日09時24分

鳥島近海付近深さ:400Km規模:M 6.9●震度4 宮城県南部、福島県浜通り、茨城県北部、茨城県南部、栃木県南部、埼玉県北部、埼玉県南部、千葉県北西部、神奈川県東部●震度3 青森県三八上北、岩手県沿岸北部、岩手県内陸南部、宮城県北部、宮城県中部、山形県村山、山形県置賜、福島県中通り、福島県会津、栃木県北部、群馬県北部、群馬県南部、千葉県北東部、千葉県南部 [全文を読む]

宮城県で震度5強

NewsCafe / 2013年08月04日12時39分

宮城県沖付近深さ:50Km規模:M 6.0●震度5強 宮城県中部●震度5弱 宮城県北部●震度4 岩手県沿岸南部、岩手県内陸南部、宮城県南部、福島県中通り、福島県浜通り●震度3 青森県三八上北、岩手県沿岸北部、岩手県内陸北部、秋田県沿岸南部、秋田県内陸南部、山形県庄内、山形県最上、山形県村山、山形県置賜、茨城県北部、栃木県北部、栃木県南部●震度2 青森県下北 [全文を読む]

塩分、たばこ、カップ麺も…“短命県”に顕著な生活習慣

WEB女性自身 / 2017年08月18日11時00分

「'15年度の厚生労働省の調査によれば、47都道府県で死亡率が最も高いのが青森県、そして最も低いのは長野県でした。この2つの県の差は、がん死亡率の差によるものだと思われます」(白澤さん) たとえば肺がん死亡率は青森県が4位に対し、長野県は47位、胃がん死亡率は青森県1位に対し、長野県は43位という結果だった。 「現在では、がん治療の地域差はほとんどないた [全文を読む]

【豆知識】北海道に「別」という字が付く地名が多い納得の理由

まぐまぐニュース! / 2017年02月16日15時00分

また苫米地(青森県三戸郡福地村)のほか、~淵、~部、~辺、~壁、~首の地名も~ペッに由来する可能性があるとしている。 馬淵川(まべちがわ:岩手県北部に発し青森県八戸市で太平洋に注ぐ)、長流部(おさるべ:岩手県二戸郡浄法寺町)、母衣部(ほろべ)、母衣部沢(岩手県二戸郡安代町兄畑)。 「内」の例としては、十腰内(とこしない:弘前市)、平内(ひらない:青森市)、 [全文を読む]

【悲報】一度も観光に行ったことがない都道府県ランキングが発表される。第1位は・・・

秒刊SUNDAY / 2016年11月02日11時49分

1位 青森県 東北地方の日本3大祭りの一つであるねぶた祭りの開催地である青森県が、一度も観光に行ったことが無いランキング第1位になりました。 ねぶた祭の時期だけに集中して、他の時期は観光客も少なく閑散としているのかもしれません。 一度ねぶた祭りを見に行ったら毎年見に行きたくなるほどの大迫力なので、まだ青森県に訪れた事のない方は是非訪れてみることをおすすめ [全文を読む]

田舎発の事業創出プログラム、秋田・鹿角市でスタート 土着ベンチャー“ドチャベン”で移住&起業を応援

@Press / 2016年08月10日12時30分

■鹿角市について <自然豊かな観光地> 鹿角市は、きりたんぽ発祥の地でもあり、秋田県北東部に位置し、青森県、岩手県の北東北3県のほぼ中央に位置しています。 農村地帯でありながらも、北に十和田湖、南に八幡平の国立公園があり、温泉や有形無形の歴史文化遺産が数多くあることから観光客も多く、豊かな四季の自然や固有の文化を育んできました。 <人々の特徴> 鹿角の資 [全文を読む]

ツキノワグマ「山林の人喰い現場」を決死ルポ!(1)事件の深層にある地方の窮状

アサ芸プラス / 2016年06月29日05時53分

現場は、青森県との県境にある秋田県鹿角(かづの)市。市街地から車で45分ほどの十和田大湯田代平(たしろたい)の山中だった。獰猛で知られるヒグマではなく、死亡事故がきわめてまれなツキノワグマによる被害だったことも、衝撃をさらに大きくした。 市内在住の高瀬佐市さん(79)が無残な遺体で発見されたのは、5月21日のこと。それから最後の犠牲者である青森県十和田市 [全文を読む]

都道府県別の睡眠時間ランキング! 最も眠らない県はどこ?

nemgym(ネムジム) / 2016年01月26日19時00分

逆に、最も多いところはというと秋田県、青森県、高知県の順。ちなみに、秋田県と神奈川県の睡眠時間を比べてみると、8時間2分と7時間31分で約30分も違うという結果に。 神奈川県は平均就寝時間が23:36と全国で2番目に遅い県でもあります。ちなみに1位は東京の23:42。ただ、東京は都内への通勤時間も短いため、平均起床時間も遅くなります。一方神奈川県は、都内 [全文を読む]

脳卒中死亡率で東北3県が上位を独占 塩分多い食習慣も原因

NEWSポストセブン / 2015年10月30日16時00分

2位は青森県の67.1人、3位は秋田県の65.7人となっている。岩手県内の医療法人・日新堂「八角病院」脳神経外科医の樋口紘氏が話す。 「高血圧の男性が多いのが理由ですが、その背景にあるのは岩手特有の食生活です。各市町村にそれぞれ“名物”が存在するほど、塩分を多分に含んだ漬物が県民食になっている。WHO(世界保健機関)が定める1日の食塩摂取目標は5グラムです [全文を読む]

【全475議席中、452議席の当確予測が的中】 ニコニコアンケートもとに衆院選の「当確予測」を発表(12月15日12時更新)

ニコニコニュース / 2014年12月14日20時00分

※「→」後は実際の当確結果北海道第1区 - 横路 孝弘 - 民主 - 前 →当確予測通り、当確北海道第2区 - 吉川 貴盛 - 自民 - 前 →当確予測通り、当確北海道第3区 - 高木 宏寿 - 自民 - 前 →当確予測通り、当確北海道第4区 - 中村 裕之 - 自民 - 前 →当確予測通り、当確北海道第5区 - 町村 信孝 - 自民 - 前 →当確予測通 [全文を読む]

鼻の穴からスヌーピーまで。日本全国ヘンな滝&すごい滝大集合!!!

PR TIMES / 2013年09月13日20時34分

「TVチャンピオン2・滝通選手権」優勝者をはじめとする3人が、 厳選“裏”名瀑「26滝」を写真とともにレポートします! オールカラー192頁! 本書の構成 第1章 北海道・東北のすごい滝 ヒネリ滝(秋田県) 弥勒の滝(青森県) 元滝(秋田県) 白滝(青森県) 社台の滝(北海道) 蔵王不動滝(宮城県) 九階滝(秋田県) 桃洞の滝(秋田県) 河内川馬尾滝(福 [全文を読む]

東北応援キャンペーン2012を開始!~コロプラは東北へのおでかけを応援しています~

PR TIMES / 2012年09月04日14時28分

企画は、東日本大震災の復興支援を目的とし、青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県のコロカ店、コロ宿、提携鉄道会社、高速バス会社、レンタカー会社を横断したキャンペーンを実施し、ユーザの東北への移動促進と現地での売上向上を図ります。そして、昨年の震災で壊滅的な被害を受け、コロカの配布を一時休止していた岩手県陸前高田市の八木澤商店さまのコロカ配布を本日よ [全文を読む]

フォーカス