衣装 有働由美子に関するニュース

“有働由美子は谷間見せ81回、黒柳徹子は「要介護」状態…”紅白で明暗分けた舞台裏

アサ芸プラス / 2016年01月16日17時57分

特別企画枠で復活した小林幸子(62)は、巨大衣装「メガ幸子」とともに登場して、動画配信サービスの「ニコニコ生放送」とコラボするも、説明不足でシニア世代には「?」の感じは否めなかっただろう。 本番前には総合司会に抜擢された黒柳徹子(82)の健康面が心配されていた。「紅白の打ち合わせに顔を見せないことが続き、総合司会でコンビを組んだ有働由美子アナ(46)が『大 [全文を読む]

「朝からセクシーすぎる」 真矢ミキ、低迷続く『ビビット』で豊満なバストが話題に

メンズサイゾー / 2015年08月06日10時00分

このところ暑さが続くせいか、真矢はノースリーブなどの涼しげな衣装でスタジオに登場している。そうした服装の中にはかなり大胆に胸元が開いているタイプもあり、清涼感と共にセクシーな雰囲気を濃厚に漂わせる。4日の放送では、テカテカと眩しいサテン生地のトップスを着ており、コメントをするたびに豊満なバストを揺らしていた。まるで巨乳を強調するかのようなピッタリとした衣 [全文を読む]

NHK・有働由美子アナ「5年連続紅白司会」が落選でも満面の笑みのウラ現場

アサ芸プラス / 2017年01月08日17時57分

「有働は疑いを持たず、秋ぐらいからどんな衣装を着るのか、ずっと悩んでいました。局内でも『有働で決まり』という見方が強かったのですが、16年4月に熊本地震が起きたこともあり、熊本出身の武田アナに白羽の矢が立ったそうです」 有働アナの衣装といえば年々セクシー度が増して、15年の紅白では大胆に胸元と背中がパックリ開いた黒いドレスで登場。出演者とのトーク中に前かが [全文を読む]

“あさイチ”で炸裂!有働由美子の生ハプニングがスゴい!「あさイチでV6・井ノ原が思わず…」

アサ芸プラス / 2015年12月30日09時57分

参考になりました!」 ふだんはNHKの局アナらしく落ち着いた衣装が多い有働アナ。だが、4年連続で総合司会を務めることが決まっているNHK紅白歌合戦だけは特別だ。昨年は太腿まで大きくスリットが入り、肩甲骨や背中を露出したワンショルダーの黒いドレス、一昨年は両肩を出したチューブトップのドレスと、毎回、大胆すぎるほど肌をあらわにしたセクシー衣装が注目を集めてきた [全文を読む]

有働由美子 今年も“解禁”ゲリラワキ汗現場を実況中継! 「ベージュのシャツからべっとりとシミの跡が」

アサ芸プラス / 2012年08月03日11時00分

この日の有働アナの衣装は、ベージュの薄手のワンピース姿といういかにもNHKアナらしい落ち着いたいでたち。年下の男性アイドル相手に、 「結婚相手に40代の女性はあり? なし?」 など、色めき質問をぶつけ、 「当然、あり」(横山) と、アラフォー乙女が歓喜する金言を引き出すまではよかったが、この時、有働アナのワキ下の発汗指数がアップ。ジワ、ジワワ、短い半袖の [全文を読む]

紀香 挙式総額2億5千万円!ご祝儀巨額も5千万円の赤字か

WEB女性自身 / 2016年10月06日06時00分

紀香の衣装も破格だった。 末広がりの檜扇の文様に君子蘭と銀杏を配した手描き友禅の大振袖に、西陣織の帯。お色直しは、裾から大きく広がった緑の松に鮮やかな牡丹が映える色打掛。いずれも本友禅作家・秋山章氏(85)の作品で、1着2千万円超。挙式の白無垢も秋山氏の作品なので、合わせると衣装だけで約6千万円! また振る舞われたメニューもオマール海老やキャビアや海燕の巣 [全文を読む]

男心をくすぐる“大人の女子アナ”を一斉調査!(2)NHKは魅力的な“大人女子アナ”が多い

アサ芸プラス / 2016年02月27日17時57分

「2月初旬に着ていた金ピカのボディコン風衣装には驚きました。下半身がかなりタイトで、お尻や下腹部のムチムチ感がNHKらしからぬエロスを醸し出していました。特に結婚してからは人妻のフェロモンが出まくっていて、若い男性視聴者を骨抜きにしています」(前出・丸山氏) 一方、夕方のニュースを担当する橋本奈穂子アナ(35)は、その艶っぽい声で楽しませてくれそうだ。「大 [全文を読む]

人気美女アナ10人の“オネダリテク”を一挙公開!(3)NHKの女子アナたちが有働由美子アナを筆頭に魅せまくり?

アサ芸プラス / 2016年02月14日17時57分

そこでも森アナは真っ赤なボディコン衣装で登場したのだ。「スカートの丈がかなり短く、ソファに深く腰かけていたので、いつパンチラしてもおかしくない状況。そんな森アナを前に、あのデーモン閣下も動揺しているようにも見えました。1月末には、鎌倉千秋アナ(37)も赤のボディコン風衣装で美脚を披露してました。視聴者の歓心を奪い合うように、NHKアナのボディコンラッシュは [全文を読む]

紅白歌合戦 テレビでは放送されない5つの“裏ハプニング”

WEB女性自身 / 2016年01月06日06時00分

幸子さんはその巨大衣装の見た目から ラスボス と呼ばれていることが話題でした。『はるかちゃんぽくね』と井ノ原さんからムチャぶりがあったんですが、有働アナは声を1オクターブあげて『ラスボスの降臨です!』と応戦。でも、井ノ原さんは 全然ちがうよ と言いたそうに首を横にふって(笑)」(NHK関係者) ■綾瀬はるか 今年も 天然 キャラ炸裂! 綾瀬はるかは、2年ぶ [全文を読む]

NHK紅白 小林幸子、X、マッチ…復活組が多い背景に目玉不足

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

2013年の「紅白」では、『あまちゃん』ブームに乗って、能年玲奈が「天野アキでがす!」と役衣装で登場、GMT47は歌い踊るわ、芝居仕立てで出演者が乱入するわ、『潮騒のメモリー』を能年・橋本愛→小泉今日子→薬師丸ひろ子が歌うという「あまちゃん三段活用」が実現。 続く昨年は、『アナと雪の女王』ブームで、NHKホールのMay.j、ニューヨークから神田沙也加、イデ [全文を読む]

NHKの切り札にV6井ノ原もあ然!?目玉なしの紅白がオタクに乗っ取られる!

アサ芸プラス / 2015年11月07日09時59分

出演者へのコメントも『キラキラしていますね‥‥衣装が』と、小学生でももう少し言えるでしょ! と突っ込みたくなるほど。総合司会に安定感のある有働由美子アナが決まったので、井ノ原さんと2人でどこまでフォローできるか‥‥」 一部報道で、タモリに司会のオファーを出していたものの断られていたことも発覚。苦しんだうえでの司会決定なのが伺える。「朝ドラも大河ドラマもほと [全文を読む]

視聴者が求めるのは“女子アナっぽくなさ”? 日テレ・水卜麻美×NHK・有働由美子「規格外な女子アナ」論

日刊サイゾー / 2014年12月25日15時00分

ほかにも、お風呂シーンではプロレスラーの故・橋本真也さんの衣装にそっくりの全身を覆う水着を身にまとい、さまぁ~ずと一緒に入浴してしまう。それどころか、プライベートの洗髪シーンをためらいもなく再現するなど、従来は奥ゆかしさを求められる女子アナ像とは魔逆の強烈な個性を発揮して、視聴者に好印象を持たれている。 [全文を読む]

女子アナ人気投票でNHK上位 知的さと抜群のプロポーション

NEWSポストセブン / 2013年01月15日16時00分

彼女たちは局の方針もあって露出の少ない衣装を着ているが、それでも豊かなふくらみは隠せない。鈴木アナ、井上アナも美脚で通っています」(NHKに出入りする制作スタッフ) 知性的な表情と不釣り合いなスタイルが、男性視聴者の妄想を膨らませるのだ。 ※週刊ポスト2013年1月25日号 【関連ニュース】本当に好きな女子アナ 有働由美子、小野文恵ほかNHK勢健闘高島彩 [全文を読む]

NHK「夜の営み」担当の座は確定!?鎌倉千秋が視聴者をまた興奮させた

アサ芸プラス / 2017年05月19日17時58分

しかも衣装は黒っぽいドレス風にも見え、美形の顔立ちとあいまって何とも艶っぽかったですね」(前出・記者) 鎌倉アナといえば、15年1月には当時担当していたニュース番組「NEWS WEB」の本番中に、すました顔のまま、その日のテーマであった性にまつわる関連語を連発して視聴者を騒然とさせたこともある。 NHKでは、かつて「あさイチ」での赤裸々なレポートぶりが話題 [全文を読む]

NHK4月大異動 桑子真帆アナが笑い、鈴木奈穂子アナが泣く

NEWSポストセブン / 2017年04月10日16時00分

NHK内部では、“親しみやすさを出すために、女性アナウンサーの衣装はもっと華やかなものを選んでもいいのではないか”という意見が出ていた。 しかし鈴木アナは『民放の女子アナじゃあるまいし……』と応じなかったそうです。そのためかどうかはわかりませんが『ウオッチ9』の調子は上がらず、キャスター交代となったようです。彼女はさらに微妙な立場に追い込まれました」(同前 [全文を読む]

48歳・石田ゆり子&有働アナ「結婚しない理由」

日刊大衆 / 2017年01月16日15時30分

一方の有働アナは、すでに衣装を発注していたという話もあり、一時は落ち込んだとか。NHKは、将来の理事のポストを約束して納得させたという説もありますね」(前同) では、プライベートは? 「14年に、5歳年下の会社役員との熱愛が明らかになり、現在も“週末婚”状態が続いているといわれています。しかし、バツイチの彼には、妻方にまだ幼い3人の子どもがいて、再婚の理解 [全文を読む]

有働アナの紅白落選は「フリー転身」「寿退社」の引き金か

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

なかには「年末はどんな衣装を着るのか、密かに楽しみにしていた」(50代・男性会社員)という有働ファンもいたようだ。 なぜ、今回は有働アナにお声がかからなかったのか。この“落選”にいちばんガッカリしていたのは、他ならぬ有働アナ本人だという。 「有働アナは周囲に“5年連続総合司会を花道に紅白を卒業するつもり”と話していたそうで、ショックは大きかった。局内では“ [全文を読む]

槇原敬之のサプライズ登場もある?「それでもSMAP特別出演」NHK紅白の悪あがき

アサ芸プラス / 2016年12月10日05時57分

ところが局内では『でしゃばり』『出演者でもないのに衣装が派手すぎる‥‥』との批判的な声も根強く、落選してしまいました」 その一方では、みずから名乗りを上げた大物もいる。今年11月にスタートした自身の冠番組「フルタチさん」(フジテレビ系)が伸び悩む古舘伊知郎(62)その人だ。NHK関係者が続ける。「初回視聴率が8.2%。その後も一桁台が続き、苦戦しています。 [全文を読む]

「美女アナ四季報」26人の人気相場は波乱含み!(1)海外の取材クルーもNHK・杉浦アナのバストに…

アサ芸プラス / 2016年10月09日09時57分

今は気持ちを切り替え、年末の紅白歌合戦でどんなセクシー衣装を着ようか、それが悩みの種。おなかが出るのを気にして、飲みに誘っても『夜8時まで!』と言って、時間制限で酒の量を抑えています」(前出・NHK関係者) 同局では、アラフォーの小郷知子アナ(38)の人妻エロスに買いシグナルが発生。4月の改編で報道番組「クローズアップ現代+」の日替わりキャスターに抜擢され [全文を読む]

一気に10年が経過、“有働砲”3連発で有名武将が相次ぎ退場! さらば、昌幸史上最も格好良かった草刈・昌幸!!『真田丸』第38話「昌幸」レビュー

おたぽる / 2016年09月27日11時00分

信繁と春の間に子どもがでてているし、信幸はすっかり信“之”になっているし、ヒゲは伸ばすし月代も剃っているし、秀頼は大きくなっているし、以前から登場しているキャラクターたちも白髪が増えたり、衣装が地味になったりと時間の経過を感じさせる細やかな演出が施されていたのだが、時代が一気に飛んだだけに、加藤清正(新井浩文)、本多平八郎(藤岡弘、)という、強烈な存在感を [全文を読む]

フォーカス