対策 有働由美子に関するニュース

【『NHKあさイチマガジンVol.2』12/15発売】40過ぎたら無理は禁物!「腰痛」「冷え」「乾燥」etc. 冬場のトラブル解消法を大特集

PR TIMES / 2015年12月14日18時45分

第1章では、“くしゃみをしたとき”“階段を下りたとき”など、ふとした瞬間に起きやすい「ぎっくり腰」の予防と対策を特集。第2章では、腰痛の原因を探り、根本から改善する方法や腰痛を撃退するストレッチ方法などを紹介。第3章では、痛みが3ヵ月以上続く“慢性腰痛”の真実に迫り、腰痛が治らない理由や腰痛と脳の関係などを解説しています。 「BOOK IN BOOK」では [全文を読む]

あさイチ「女性のワキ汗」調査に物議 「人格否定のレベル」との声も

しらべぇ / 2017年05月31日15時00分

(Miyuki-3/iStock/Thinkstock)日本各地で最高気温が25度を超える「夏日」も多くなる季節、男女問わずデオドラントケアなど「ワキ汗」対策を始めた人は少なくないだろう。そんな中、31日放送の『あさイチ』(NHK)にて、ある有名衣料品メーカーが実施した「女性のワキ汗についてどう思うか」世の男性の声をランキング化したデータが紹介され、話題と [全文を読む]

有働アナ、脇汗対策で皮膚が大変なことに! あさイチ、紅白の舞台裏

リテラ / 2014年11月06日08時00分

先日、3年連続となる『NHK紅白歌合戦』の総合司会を務めることが発表された有働由美子アナウンサー。司会者を発表するNHKの記者会見は有働アナが出演する情報番組『あさイチ』(NHK総合)で生中継され、「総合司会は有働由美子アナウンサー」と読み上げられると、ワイプと呼ばれる画面上の子窓には「え、そうなの!? ホントに? マジで!?」と手を口に当てて驚く彼女の姿 [全文を読む]

汗ジミ気にせず好きな服が着たい!春のワキ汗対策ガイド

ANGIE / 2017年03月16日15時00分

さわやかに春を迎えるためにも、今からできるワキ汗対策を考えてみましょう。 そのワキ汗、すごく見られています! 「そうはいっても、他人のワキを気にする人なんていないでしょ?」と思っているアナタ。甘い! 甘すぎます。 今やワキ汗ひとつで、テレビ局に苦情が殺到する時代です。NHK番組『あさイチ』出演中の有働由美子アナウンサーが、自身のワキ汗について寄せられた苦情 [全文を読む]

ワキ汗ニオイ対策の進化がすごい! 短時間で半永久的に効果のある最新施術をドクターに聞いた

ウートピ / 2015年07月24日12時00分

そこで、最新のワキ汗対策について、ペルラクリニック神宮前の本田淳院長に話を聞きました。従来のワキ汗の根本的な対策は外科手術とボトックス汗を抑える手段として最も手軽なのは制汗剤やデオドラント剤。スプレーやロールタイプのものなどさまざまなタイプのものがありますが、制汗、殺菌、消臭成分が配合されていて汗やニオイを抑えます。数年前、NHKの有働由美子アナウンサーが [全文を読む]

「幸が薄い」とたしなめられた、NHK有働由美子アナウンサー

アサ芸プラス / 2013年12月02日09時59分

「今年の紅白で黒いドレスを選んだ理由を聞かれ、『脇汗対策を一番に考えました』と、かつて視聴者からのクレームがあった”ゲリラ脇汗”をネタにして返すあたり、転んでもただでは起きない(笑)」 今後も、有働アナの「NHKらしからぬ」活躍から目が離せない! [全文を読む]

BL趣味の家族バレ恐れる腐女子 「戦友」と死後対策の約束も

NEWSポストセブン / 2013年10月27日16時00分

昨今、ネットを中心に話題の「腐女子」。男性同士の恋愛を描いたBL(ボーイズラブ)小説やBL漫画を愛好する女性たちを指すが、そんな腐女子が年を重ねると、「貴腐人」や「お蝶腐人」などと呼ばれることもある(男性は「腐男子」と呼ばれる)。 かつてNHKの有働由美子アナがBL好きをテレビで公言して話題となったが、実際は多くの腐女子たちが、自らの趣味・嗜好を周囲に隠す [全文を読む]

有働由美子アナ 生放送でキス顔サービスも共演者困惑しきり

NEWSポストセブン / 2012年06月19日16時00分

テーマは“スゴ技Q 蚊ゆ~い所に手が届く 蚊対策”。もうすぐ夏本番、蚊に悩まされる季節がやってくるということで「寝ている時になぜ蚊は耳元に来るのか」という疑問について。 男性キャスターに「有働さん、ちょっと目を閉じてもらっていいですか?」といわれる有働アナ。しかし、何を思ったか、目を閉じると思いっきりキス顔に。そしてNHKのカメラは、どアップで彼女を捉え [全文を読む]

イノッチのわき汗発言が正論、企業主導のアンケートへのギモンも

citrus / 2017年06月06日22時00分

この日(5月31日)の放送は、汗じみやニオイなどの汗対策最新情報を伝えると同時に、「スメルハラスメント」という言葉が生まれるほど“ニオイに敏感すぎる人”が増えた理由を考える……のがテーマだったようで、そこでイノッチは 「ハラスメントって(他人を貶めよう)とする悪意がどこかにあるけど、(スメハラは)悪気ない人が『ハラスメントをしている』もしくは『してるんじ [全文を読む]

証拠写真まで!上田まりえが本番中の「股汗ぐっしょり」を大胆告白

アサ芸プラス / 2016年10月24日17時58分

10月20日に更新された上田のブログでは、オンエア中の出来事をつづり、冷え性対策でトレーニングを始めたところ、新陳代謝がアップし、汗をかくようになってきたのはいいが、脇と手のひらのみならず、股からも大量の汗をかくようになってしまったそう。「わざわざ股汗でぐしょぐしょになった証拠写真まで添付する念の入れようです。上田は『おもらしをしたわけではありません!! [全文を読む]

加藤綾子「フリーになっても古巣出演ルール」の慣習に嫌気爆発

アサ芸プラス / 2016年09月25日09時57分

退社前からこの窮状を見越して対策を立てていたフシもある。そのことは所属事務所の選択に表れているという。「フジを円満退社した女子アナは、フジがフリーキャスター事務所の最大手と共同設立した『フォニックス』に入るのが通例で、高島彩や中野美奈子も所属。ただフジ色が強すぎるだけに、いつまでも『ほぼ身内』として扱われることになります」(ベテラン芸能記者) しかし、カト [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高畑充希が投稿 “懐かしの星野っち”に「もう出てこないの?」

TechinsightJapan / 2016年06月30日11時30分

使い捨てカイロを耳に当てて防寒対策!」と解説があり、彼女も「#懐かしの #星野っち」「#大阪で今頃め以子や希子に会っていたりして。。」とタグをつけている。 フォロワーも「なるほど…! あー希子懐かしいですわ。同じ時代なんだもんね」「ごちそうさんを見返したらチラッとでも映ってないかなー笑」と和むなか、「星野さんもう出てこないの?」「彼は今、どうしているのでし [全文を読む]

女性の薄毛対策 シャンプーは小さじ1、髪乾かさないのはNG

NEWSポストセブン / 2015年11月10日16時00分

肌の悩みと違ってなかなか人には相談しにくく、対処法もよくわからない…そんなあなたのために、その原因から対策までをご紹介します。 男性との違いは「細く弱くなること」。女性の場合、部分的に全く生えなくなる男性の薄毛とは違い、全体的に量が少なくなるのが特徴だ。ノエル銀座クリニック院長の保志名勝さんが解説する。 「男性は、男性ホルモンが強いために育毛が阻害されて [全文を読む]

NHK『あさイチ』 FAX&メールが多かった歴代企画トップ10

NEWSポストセブン / 2014年08月10日07時00分

1位:「どう付き合う? イマドキのPTA」(2013年5月20日) 4479通 2位:「キラキラ40・女の選択 専業主婦第2弾」(2013年5月22日) 4176通 3位:「ベビーカー論争 ママの言い分・周りの本音」(2013年9月20日) 3854通 4位:「子供も大人も増加! 発達障害」(2012年7月2日) 3072通 5位:「女性リアル 誰にも聞 [全文を読む]

本当に好きな女子アナ 有働由美子、小野文恵ほかNHK勢健闘

NEWSポストセブン / 2013年01月15日07時00分

彼女は銀色のノースリーブの衣装を着ていたんですが、自ら“ワキ汗対策よ”といって笑いをとっていた。あの懐の広さが人気の理由だと思いますね」(NHKスタッフ) 意外すぎる3位は、同じくNHKの小野文恵アナ(44)。人気番組『ためしてガッテン』の司会といえば、ピンとくる読者は多いだろう。東大文学部卒の才媛ながら、立川志の輔も顔負けのギャグを連発する姿で、一躍お茶 [全文を読む]

耳垢が湿っている人はワキガの可能性があると専門医が指摘

NEWSポストセブン / 2012年07月21日07時01分

その場合は、精神科や心療内科を受診しましょう」(内田さん) ※女性セブン2012年8月2日号 【関連ニュース】有働アナで話題 脇汗の専門医「大量の脇汗は“悪い汗”」仏前結婚式 木魚と鐘の「ポクポクチ~ン」で「おめでとぉ~」体臭の専門医「サケやカニの摂取は加齢臭の予防に効果的」汗腺からの被曝に注意「真夏でも長袖を着るべし」と専門家「ワキのにおい対策には和食中 [全文を読む]

フォーカス