恋仲 第9話に関するニュース

『恋仲』最終話にUFO出現!? 生放送中の珍事に視聴者騒然

デイリーニュースオンライン / 2015年09月18日12時30分

平均視聴率11.5%を記録した月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の第9話。14日の放送を前に、一部生放送を打ち出してPRしていたが、実際の放送時に、空中で奇妙な動きをする飛行物体が映り、ネット上で話題になった。 最終話となった第9話で、医師の蒼井翔太(野村周平)、芹沢あかり(本田翼)、新人建築設計コンクールで審査員賞を受賞した三浦葵(福士蒼汰)の3人が、高 [全文を読む]

『リスクの神様』3.7%、『恋仲』月9最低、『探偵の探偵』1ケタ連発! 大爆死のフジドラマ

サイゾーウーマン / 2015年09月14日09時00分

若手・ベテラン問わず視聴率に恵まれない状況ですが、堤ほどのビッグネームがここまでの大コケとあって、今後はもうフジドラマへの出演はなくなってしまうかもしれません」(芸能ライター) ベテラン主演のドラマが大爆死する一方、“フレッシュな若手俳優”の競演が話題となっている月9『恋仲』も、初回視聴率が“月9史上最低”という、悲惨なスタートを切っていた。 「高視聴率を [全文を読む]

主演ドラマ『お迎えデス。』爆死の福士蒼汰 フジの大型SPドラマ『モンタージュ』に暗雲が……

日刊サイゾー / 2016年06月22日13時00分

福士は昨年7月期のフジ月9ドラマ『恋仲』で、ゴールデン帯では初の連ドラ主演を務めたが、全話平均視聴率は10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、同局の看板ドラマとしては物足りない数字に終わった。 そしてこの4月期、日本テレビ系土曜9時枠の連続ドラマ『お迎えデス。』で、2度目のゴールデン帯での連ドラ主演に臨んだ。だが、ヒロインには今が“旬”の土 [全文を読む]

福士蒼汰『お迎えデス。』、打ち切り決定!? 6%台連発で「連ドラ主演はもう望めない」の声

サイゾーウーマン / 2016年06月09日12時45分

昨年7月期の『ど根性ガエル』以来の低視聴率となってしまいましたが、そちらと比べても評判や話題性も乏しいということで、打ち切りとなってしまったようです」(テレビ局関係者) 福士といえば、昨年主演した『恋仲』(フジテレビ系)も同様に、全話平均10.8%と、月9としては低空飛行のまま最終話を迎えている。 「主演ドラマが爆死しても、一度は見逃されますが、2作連続と [全文を読む]

『下町ロケット』の独り勝ちだった10月期ドラマ フジは1ケタ台連発で惨敗!

日刊サイゾー / 2015年12月28日20時30分

7月期、民放連続ドラマは、平均視聴率10%を超えた作品が『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系/杏主演)、『デスノート』(日本テレビ系/窪田正孝主演)、『恋仲』(フジテレビ系/福士蒼汰主演)の3作しかないという、完全な“夏枯れ”状態だった。 迎えた10月期、すべての民放連続ドラマが終了したが、平均視聴率が2ケタ台に乗ったのは5作で、これまたややさびしい結果と [全文を読む]

フォーカス