事務所 竹内力に関するニュース

小池百合子をガードする「イケメンSP」の意外な過去

アサ芸プラス / 2017年02月05日09時55分

──人気AV女優が演じる主人公の女性は、弁護士事務所で助手として働いているが、通勤中の痴漢被害に悩まされていた。さらにストーカーと化した依頼人の医師に追いつめられ、寝込みを襲われてしまう。手足を縛られて、乳房をもみしだかれながら、「いやぁ‥‥」 と抵抗を試みるが、暴漢の腕力にはあらがえない。その窮地を救ったのが、彼女の勤務先の上司で、田端氏演じる敏腕弁護 [全文を読む]

竹内力「仕事後、公衆便所でリーゼントに戻していた」過去を語る

Smartザテレビジョン / 2016年04月21日12時00分

それで上京してしばらくしたら事務所の人に声を掛けられたんですね。1カ月半ぐらい悩んだけど、何とかなるかと思ってこの世界に」。 ――そして映画やドラマに出演するようになり、'88年の「ころがし涼太 激突!モンスターバス」でついに映画初主演を果たしましたね。 「当時はトレンディドラマの時代で、俺も結構くそ真面目な役をやらされて、やってらんねぇなって思うこともあ [全文を読む]

過去に号泣!! さんまと“共演NG”だった元アイドルとは?

日刊大衆 / 2016年12月02日10時00分

「さんまさんはトーク番組でかなりツッコミが厳しいので、イメージを大事にしていたり、あまりボロを出させたくないタレントを抱える事務所は共演NGにしている場合もあります。ガチの人は出てこなかっただけだと思いますよ」(芸能プロダクション関係者)――本当は、放送できないレベルの“さんまガチ共演NGタレント”が存在しているのかもしれない!? [全文を読む]

意外と知らない!?聞いてびっくりしてしまうような芸能人の前職!【後編】

日本タレント名鑑 / 2015年12月09日09時56分

その後、矢作さんから誘われ事務所に入ります。 二人ともサラリーマンとしてもきちんと成功しており、仕事人として能力の高さに驚かされます。本当になんでも出来る人たちなのでしょう。 ますだおかだのお二人もサラリーマン。とくに増田さんは大手広告代理店というエリートです。同期に俳優の佐々木蔵之介さんがいたのは有名な話です。 お笑い芸人の方は、やはりトークが上手なので [全文を読む]

清水健太郎の結婚会見に、ワイドショー「映像は次に何かあったときの資料用に撮っただけ」

日刊サイゾー / 2014年10月16日11時00分

12日、俳優で歌手の清水健太郎(62)が都内で会見し、所属する個人事務所社長の瑞穂さん(44)と結婚したことを発表したが、この会見はかなり異常な雰囲気の中で行われたという。 「会見場に指定されたのは、都内のクラブ。そこでは、11日に誕生日だった清水の誕生パーティーも行われていたようだが、招待客は明らかにヤバイ筋ばかり。おまけに、清水が『コンプライアンスの問 [全文を読む]

「パチンコ営業」は芸能人の生き残り術!? 泉ピン子、梅宮辰夫、清原和博も…

メンズサイゾー / 2012年04月08日14時00分

所属事務所の唯一の看板ということもあり、スタッフを食わせていく立場として安穏とはしていられない状況がある。さらに、泉は浪費癖があることで知られ、前事務所から肩代わりしたカード代金、税金、食事代、公共料金など計3億5千万円の支払いを求られ、裁判沙汰になったこともあった。今も浪費癖は変わっていないらしく、『渡鬼』で稼いだカネも出ていってしまったのだろう。 同月 [全文を読む]

泉ピン子「TV界リストラ」でパチンコ営業

アサ芸プラス / 2012年04月05日11時00分

そもそも彼女は浪費癖があって、かつてはマンションの家賃やシャネルなどのブランド品を購入した際のカードの支払い、交通費、食事代、税金まで、所属事務所に肩代わりしてもらっていた。その返済を事務所側が求めると、彼女は怒って、その事務所から独立してしまった」 事務所側が立て替えたカネ、実に3億5000万円の返済を求めて東京地裁に提訴したのが03年。この訴訟はいつの [全文を読む]

フォーカス