強み 三菱商事に関するニュース

業界&企業研究・三菱商事:五大商社のトップ、三綱領の理念と広範な事業領域を理解

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月10日12時00分

他の総合商社と比較して、金属資源の領域に強みがあります。企業理念には「三綱領」を据えています。三綱領は、1920年の四代社長である岩崎小彌太の訓諭から、1934年に旧三菱商事の行動指針として制定されたもの。1947年、旧三菱商事が解散後も、その精神が引き継がれています。三綱領は、「所期奉公」、「処事光明」、「立業貿易」の3つの柱から成り立っています。200 [全文を読む]

総合商社ランキングから始める業界研究! それぞれの企業の特色、志望の決め手とは?

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月17日12時00分

変化を見据えつつ、各社の強みを把握することが必要です。人気順にベスト5の企業の特色を簡単にまとめます。第1位:伊藤忠商事 非財閥系の総合商社です。「非資源No.1商社」を標榜し、アグレッシブな事業展開が特色。2011年以降、財閥系の住友商事を抜いて、業界3位のポジションを獲得しました。創業から代々引き継ぐ繊維の領域に強みがあります。素材・繊維資源分野、アパ [全文を読む]

ローソン社長「31字でも真意は伝わる」

プレジデントオンライン / 2017年07月11日09時15分

私たちの最大の強みは「地域愛」だと感じています。ローソンでは新規のオーナーを対象に、約1週間のBMC(ベーシック・マネジメント・コース)という研修を実施しています。研修の最後には「こんな店をつくりたい」というスローガンを書いていただくのですが、その内容はどれも「このマチで生きていく」という覚悟と愛に溢れています。 これは考えれば当然のことです。コンビニは [全文を読む]

大王製紙と三菱商事、インドネシアにおける紙おむつ合弁製造販売事業について(大王製紙現地子会社の合弁会社化)

JCN Newswire / 2015年08月03日16時12分

TOKYO, Aug 3, 2015 - (JCN Newswire) - 大王製紙株式会社(以下、大王製紙)と三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、インドネシア共和国にある大王製紙グループの100%子会社「エリエール インター ナショナル トレーディング インドネシア」(以下、EITI)と、「エリエール インターナショナル マニュファクチャリング インド [全文を読む]

三菱商事と日立、ミャンマー向け鉄道信号システム一式を受注

JCN Newswire / 2015年05月18日16時17分

三菱商事はアジアや中東地域で数多くの車両・鉄道関連設備の供給契約を履行した実績を持ち、日立は車両システムから信号システムまで鉄道向けのソリューションをワンストップで提供できることが強みです。両社の強みを掛け合わせ、日本の技術に基づいた実績ある信号システムを供給することにより、ミャンマーの鉄道輸送における安全性の向上、および近代化、物流インフラの拡充・多様化 [全文を読む]

元駐日大使が語る、日本復活の処方箋

Forbes JAPAN / 2017年10月03日08時30分

日本のもっている強みのひとつ。それはロボット技術だと思います。日本はこの分野において素晴らしい進化を遂げています。この日本のロボット技術や製造業の強みを、シリコンバレーのソフトウェアという強みと組み合わせ、ビッグデータやAIなどの新分野に躍り出たらいかがでしょうか。恐らく、このふたつはダイナマイトのような強力な組み合わせになるはずです。また、シリコンバレー [全文を読む]

伊藤忠商事社長「万年下位からの下剋上」

プレジデントオンライン / 2016年12月09日09時15分

伊藤忠商事の強みは何かと考えれば生活消費関連です。この分野は三菱商事よりも上回っていたから、これは目標にならない。 そこで「非資源ナンバーワン」という言葉を考えました。非資源だけなら可能性があり、この目標が達成できれば三井物産を抜いて2位になれます。 それが達成できて、いよいよ2強争いに勝つんだと目標を置いたら、思わぬ資源暴落が起きて、トップに躍り出てしま [全文を読む]

王者セブンイレブンすら敵わぬ地方コンビニ「オレボ」のすごい戦略

まぐまぐニュース! / 2016年12月01日04時45分

● オレボステーション(コンビニエンスストア) 戦略ショートストーリー 福井市にお住まいの方をターゲットに「徹底的に地域密着の文化」に支えられた「オリジナル弁当を作れる」「顧客の要望に応えてくれる」といった強みで差別化しています。 大手コンビニチェーンにはない「惣菜バイキング」や「食堂」、「特徴的なポイントカード」など、地域のコンビニ利用客が求めているこ [全文を読む]

総合商社のボーナスに明暗 伊藤忠は特別ボーナスも

NEWSポストセブン / 2016年06月21日07時00分

2016年3月期決算の純利益で三菱商事、三井物産を抜き去り、初めて業界トップに立ったのは「非資源」を強みとする伊藤忠商事。 「額は昨年とそんなに変わらないのですが、今年は特別ボーナスが出るんです」と話す20代社員はえびす顔だ。 「特別ボーナスは夏のボーナスと同時に全社員に支給されます。金額は年次や階級によって異なり、8年目以上の階級なら25万円くらい。 も [全文を読む]

リフォームを売るアマゾンに負けない中小工務店の戦略と建築営業の方法/小笠原 昭治

INSIGHT NOW! / 2015年09月29日07時00分

こうした些細な、あと一歩の後押しで、お客さんの迷いが晴れ、買うかどうか決まってしまうこともあるため、 その仕組み(レビュー)を持っているアマゾンならではの(レコメンデーション機能と並ぶ)強みといえましょう。参考までに、Amazonリフォームストアのレビューを引用しますと、---------------------------【洗面室まるごとリフォーム スタ [全文を読む]

【外資系・金融・総合商社・大手企業】インターンシップ面接通過のための極意

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年08月27日12時00分

【定番質問】1.会社、部門への志望理由2.大学で何を学んだか3.大学でリーダーシップを発揮した経験4.自分の強みと弱点について5.ストレスやプレッシャーにはどう対処しているか6.どのような時にやりがいを感じるかⅡ.外資系金融(セールスその他)の面接対策この部門は、比較的外国人従業員率が高く、ネイティブとの面接や英語での質問に答えるべき機会が多くなります。面 [全文を読む]

三菱商事: 農薬の登録・製造・販売のための合弁会社設立について

JCN Newswire / 2017年09月14日15時00分

今般、JA全農および三菱商事は、JA全農の強みである「研究開発機能」や「登録機能※3」と、三菱商事の強みである「製造機能」や「海外ネットワーク」の相乗効果を発揮する新会社の設立に合意しました。 新会社では、JA全農が保有する農薬原体を中心に登録と製造を担い、海外および国内非農耕地向けに原体・製剤の拡販を目指すほか、農薬の価格低減に繋がるジェネリック農薬の [全文を読む]

新浪剛史「多様性を強みに変えるために必要な『受容力』」

文春オンライン / 2017年07月13日11時00分

◆ ◆ ◆ 多様性を強みに変える方法 日本企業は今、ダイバーシティ、いわゆる多様性を取り入れた経営を重視するようになってきています。ただ、その多様性を私たちはどのように利用していけばいいのか、実は本当のところはまだわかっていないのではないかと考えています。では、多様性を強みに変えるとは一体どういうことなのか。最初にその意味について考えてみようと思います。 [全文を読む]

コンビニ業界 商社との関係深い大手3社が持つ優位性

NEWSポストセブン / 2017年02月16日07時00分

原料の調達からメーカーを経由して小売店までの一貫したラインを持つ商社の強みにより、コンビニを総合的に支えることができます」 コンビニは有力な「成長産業」であり、今後ますます期待が持てると栗田氏は指摘する。 「今後、多様なサービスや商品の調達、海外進出などグローバルな戦略まで見据えたら、商社との結びつきが強い大手3社には非常に優位性がある。三菱商事と伊藤忠の [全文を読む]

【例文あり】先輩の実例から見る商社の志望動機・書き方のポイント

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年11月10日12時00分

そして異動が多い貴社の特徴を生かし様々な分野の視点を養い、私の強みの俯瞰的な視点・傾聴力を生かしてニーズを聞き取り、途上国の社会全体を変えていきたいです。具体的に、生活インフラが整っていない地域には発電所水処理施設の建設に関わり、人々を笑顔にする一員になることです。商社の一員として自分がどのように活躍できるか、どのようなことを成し遂げたいのかを明確に、そし [全文を読む]

三菱商事:リチウムイオン電池負極用炭素材料の本格的マーケティングを開始

JCN Newswire / 2013年07月29日18時33分

この様な市場の拡大を見越し、多様な炭素原料の安定的なサプライチェーンや、国内外販売ネットワークに強みを持つ三菱商事と、粉体の表面形状や内部構造の最適化を可能にする独自の粉体加工技術を持つ戸田工業は、2011年より共同でLIB用負極材の開発を行ってきました。2012年3月にMTC社を設立、同社が、 石油コークスを原料とするユニークな性能を持つ人造黒鉛系製品 [全文を読む]

Soup Stock Tokyoが「エキナカ」で成功した理由

文春オンライン / 2017年06月26日07時00分

それがスープストックの強みになったんじゃないかなと思うんです。 ――でも夏は温かいものがそれほど受けない、ということはありませんか? 遠山 もちろん夏は冬と比べれば弱い。でも、実は一番売上が落ちるのは夏ではなくて春なんです。これまで寒かったのに急に暖かくなった、なんていう季節はどうも伸びないんですね。これから研究の余地がありそうなところです。 ――出店にあ [全文を読む]

三菱商事、ガスプロム社と戦略的協業に関する覚書を締結

JCN Newswire / 2016年12月16日16時00分

当社とガスプロム社は、ガスプロム社が2007年にサハリン2プロジェクトに事業パートナーとして参画以来、第1・2系列の立ち上げからサハリン2の安定操業・安定供給に向けて、お互いの強みを活かしプロジェクトを運営して参りました。現在、サハリン2で生産されるLNGの約7割が日本に出荷されており、日本のLNG輸入量の約1割を占めております。また、当社は、ガスプロム社 [全文を読む]

就活に有利な資格ってドレ?手当たり次第じゃ意味がない!

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年12月01日09時30分

志望業界に関連する資格は強みに資格で企業への志望度をアピールすることもできます。その方法とは“志望する業界に関連する資格”を取得すること。志望業界の関連資格を取得することで、志望動機の説得力を増すことができ、業界への興味や熱意を印象づけることができます。例えば、「私は金融業界を志望しています」とただ伝えるよりは、「少しでも知識を深めるためにFPの資格を取得 [全文を読む]

三井物産の没落…いまだ「資源漁り」拘泥、「商社最強」伊藤忠にどんどん突き放される

Business Journal / 2016年11月29日06時00分

非資源部門の稼ぐ力が安定しているのも強みだ。 対する三井物産は、依然として資源の権益漁りを続けている。16年3月期決算で会社創立以来初めて834億円の最終赤字に転落したが、経営は柔軟性に欠ける。飯島彰己会長と安永竜夫社長の二頭立ての馬車だ。伊藤忠は岡藤社長が陣頭指揮を執る一極集中だ。意思決定の速さでも伊藤忠が勝る。 同じく1493億円の赤字に沈んだ三菱商事 [全文を読む]

フォーカス