観音 浅草寺に関するニュース

【日本人が知らないニッポン】戦火を乗り越えた浅草寺の聖観音菩薩

GOTRIP! / 2017年01月25日16時30分

そして、そんな善光寺本尊に並ぶ絶対秘仏が浅草寺の聖観音菩薩です。この寺の創建は西暦628年。聖徳太子の没年が622年ですから、それ以来の長きに渡り浅草を見守っていたということになります。 そしてこの聖観音像を目撃した人は、確かな記録に残っているところではわずか数人。この数人とは明治新政府の役人と、当時の住職です。 政治体制が江戸から明治に移行する時代、浅 [全文を読む]

修学旅行にもオススメ! 見どころたくさんの東京下町浅草旅行 ~浅草寺編~

マイナビ進学U17 / 2016年05月12日09時49分

それ以降現代に至るまで、都内最古の寺院である浅草寺は、「浅草観音」の名称で全国的にあらゆる階層の人たちに親しまれ、年間約3,000万人もの参詣者が訪れる、民衆信仰の中心地となりました。仲町通りを抜けて浅草寺本堂に入ると正面に大きな門が見えてきました。これが「宝蔵門」です。宝蔵門は平安時代の書物『応永縁起』にその経緯が記載されていて、平公雅(たいらのきんまさ [全文を読む]

(株)謙信より、浅草寺 雷門(1/50)塗装済完成品 【限定50】 8月11日 発売

DreamNews / 2016年08月02日17時00分

雷門は、葛飾北斎の浮世絵「浅草観音雷神門」に描かれるなど、昔も今も 人々に大変なじみ深い門です。また近年は、諸外国より観光で訪れる方にとって、日本(東京)を象徴する シンボルともなっています。 ========================================== [ 作品仕様 ] 限定制作50 [ 販売価格 ] 「雷門」 本体価格: 185 [全文を読む]

浅草飲み屋は「裏」がオススメ!鯨にモツ煮に絶品ハラミステーキの名店をご紹介

しらべぇ / 2015年08月25日07時30分

■2軒目は裏観音、ウラ浅草「御来屋」浅草寺の裏手、言問通りのすぐ北側。 この界隈は、初めての浅草ではなかなか訪れないエリアかもしれません。数回来ているからこそ見える景色の中に佇む「御来屋」さん。 ここでまず頼みたい名物はモツ焼きです。ド定番のようですが、このお店のものはひと味違う。なんとステーキスタイルで提供されます!この日のステーキは、ハラミ。なんとも柔 [全文を読む]

浅草寺の執事長 初詣では大晦日22:30に本堂前にいること推奨

NEWSポストセブン / 2014年12月30日16時01分

初詣は“新年最初のお参り”という意味ですから、いつお参りしても観音様のご加護は変わりません」(守山さん) ※女性セブン2015年1月8・15日号 [全文を読む]

凶が多いといわれる浅草寺のおみくじ 古来からの割合を厳守

NEWSポストセブン / 2014年02月16日16時00分

「名もなき漁師がすくい揚げた観音像を、人々が信仰 篤く拝んだことが浅草寺の始まりです。以来、1400年近く、庶民の切実な祈りを聞き、心のよりどころとして愛され続けている寺なのです。観音様はもっとも慈悲深い仏様で、一心に拝めば苦を除き、喜びを与えてくださいます」 そう語るのは、浅草寺の執事長の守山雄順さん。また、浅草寺のおみくじは凶が多いとの指摘もあるが、 [全文を読む]

2位浅草寺!金運アップに「ご利益があった」スポット…1位も関東圏

WooRis / 2017年01月31日17時00分

実は、浅草寺には観音様のパワーで金運アップが叶うという話もあり、日々の生活に困らないぐらいの金運をもたらしてくれるという説もあります。主婦にとって毎日の生活費は頭を悩ませがちな部分だけに、観音様のパワーを頂戴しにお詣りに行くと何かいいことが起こるかも!?■1位:銭洗弁財天宇賀福神社そして、1位になっていたパワースポットは神奈川県にある「銭洗弁財天宇賀福神社 [全文を読む]

正統派の純喫茶グルメを味わえる浅草・裏観音「ロッジ赤石」で味わう絶品ナポリタンとは?

GOTRIP! / 2017年05月07日20時30分

観音裏(裏浅草)の名店、それが「ロッジ赤石」 こちらのロッジ赤石がある場所は、観音裏または裏浅草と呼ばれている、ツウ好みのお店が点在しているエリア。 多くの観光客で賑わう浅草寺エリアとはうってかわって、静かで落ち着いた大人の空間が広がります。 そんなエリアに佇んでいる名店、それがロッジ赤石なのです。 ・落ち着いた店内と美味しいメニュー こちらの店内、非 [全文を読む]

東京で最も美味しいエビフライサンドを食べるならココ!浅草・観音裏の「ロッジ赤石」

GOTRIP! / 2017年01月12日16時30分

観音裏(裏浅草)の名店、それが「ロッジ赤石」 こちらのロッジ赤石がある場所は、観音裏または裏浅草と呼ばれている、ツウ好みのお店が点在しているエリア。 多くの観光客で賑わう浅草寺エリアとはうってかわって、静かで落ち着いた大人の空間が広がります。 そんなエリアに佇んでいる名店、それがロッジ赤石なのです。 ・落ち着いた店内と美味しいメニュー こちらの店内、非 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】HKT48宮脇咲良、振袖で浅草寺に初詣 おみくじが「まさかの大吉」

TechinsightJapan / 2017年01月07日18時10分

一説ではおみくじの元祖とされる「観音百籤(かんのんひゃくせん)」で「100本のうち大吉17本、吉35本、半吉5本、小吉4本、末小吉3本、末吉6本、凶30本」という割合となっており、浅草寺は昔からそれを用いているので凶の率を減らしている寺社に比べて出やすいそうだ。ただ、「凶」は「それ以上運気が悪くならない」ことから「後は良くなるばかり」とプラス思考で捉えるこ [全文を読む]

2位浅草寺を上回る1位は?金運アップにご利益がある「パワースポット」

WooRis / 2016年01月27日21時00分

1,400年ちかい歴史を誇る都内最古のお寺としても有名で、観音様のご慈悲パワーで迷える人たちを救ってくれるといわれています。たくさんの人が集まっているエネルギーを感じることで、「私も頑張ろうっと」と前向きな気持ちになれることも、金運アップに良い効果を生んでくれそうです。■1位:銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川)そして、4.6%が選び1位に選ばれたスポットは神奈 [全文を読む]

「今年の人」はフィギュア羽生結弦選手!浅草で羽子板市開催

しらべぇ / 2015年12月17日15時00分

■女の子への贈り物観音菩薩を本尊とする浅草寺は、毎月18日がご縁日。特に12月は年納めのご縁日として、多くの参拝者が訪れる。かつては人出を見込んで、年末年始の必需品などを売る店が立っていたものの、今では縁起物の羽子板市となり、毎年約30軒が出店する。羽子板を縁起物とするのは、羽子板の羽が害虫を食べるトンボに似ているためとも、羽の先にある豆(ムクロジ)が魔滅 [全文を読む]

創業より変わらない味! 150余年の伝統を継承する、浅草の「あんみつ」

ぐるなび / 2015年05月19日13時10分

5月15日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「三社祭で大賑わい 知られざる浅草 裏路地・観音裏穴場スポット巡り!」と題して、女優の田中美里さんが「梅園」(東京都台東区)を訪れた。 1854年創業の同店は、浅草寺に向かう仲見世の路地裏にある甘味専門店だ。浅草寺の別院・梅園院に参拝客のために茶屋を開いたのが始まりで、店名の「梅園 [全文を読む]

浅草の“そこだけ韓国”な路地裏の名店「富味屋」の石焼ビビンバ【下町の美味探訪6】

サライ.jp / 2017年05月25日19時00分

ただその喧騒も、観音様(浅草寺)の横手から裏へと続く「ひさご通り」へ入れば一転、静かな商店街の落ち着きを取り戻す。 ふとのぞきこむと、焼肉屋が軒をならべる不思議な趣の路地があった。 浅草・富味屋の前でオーナーの高山勇男さん。のれんが一枚上へめくられたままになっているのは創業時からの習わし。 「昔、このあたりには数十軒の韓国料理屋がありました。だんだん減っ [全文を読む]

海の幸を使った名物蕎麦と名物ぜんざい

ぐるなび / 2017年04月28日11時10分

浅草寺の裏手の観音裏と呼ばれるエリアにある同店は手打ちの蕎麦店。 店内に入り席に着いた宮脇理恵子さんは今が旬だというハマグリを使った名物メニュー「はまぐりそば」を注文。運ばれてきた「はまぐりそば」を見た宮脇理恵子さんは「何これ大きい!すごい大きい!」とハマグリの大きさに驚いていた。 「はまぐりそば」は同店秘伝の蕎麦つゆで3つの大きなハマグリを鍋で煮て、そ [全文を読む]

ダジャレやオヤジギャグが脳トレになるなんて言うのはダレジャ?

まぐまぐニュース! / 2017年02月10日17時00分

若旦那が浅草の観音様にお参りに行くというのを聞いて、幇間が「金龍山浅草寺ですか」とちょっと賢ぶって、しかも「これはどこにでもある」と言ってしまった。それで若旦那にあれこれ詰め寄られ、「時計屋さん今何時?」などとんちで切り抜けるという落語です。 小咄も含めれば、落語にはこういった言葉遊びが豊富にあります。例えば「崇徳院」という落語。これはとある大店の若旦那 [全文を読む]

小ぶりでもモチモチな餃子

ぐるなび / 2017年02月02日13時10分

2月1日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、浅草寺の裏手にある観音裏エリアの絶品グルメを特集した中で、タレントの見栄晴さん、シェフの大宮勝雄さんが「末っ子」(東京都台東区)を訪れた。 こちらは浅草のアーケード街にある餃子のお店。横浜中華街で修行を積んだご主人が小麦粉から皮を手作りし、全て国産の具材を使用して餃子を作っている。小 [全文を読む]

肉厚の鯛刺身を使った「鯛茶漬け」

ぐるなび / 2017年02月02日13時10分

2月1日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、浅草寺の裏手にある観音裏エリアの絶品グルメを特集した中で、タレントの見栄晴さん、シェフの大宮勝雄さんが「一直」(東京都台東区)を訪れた。同店は地下鉄銀座線浅草駅から徒歩10分ほどにある、明治11年創業の割烹料理店だ。 番組では1日10食限定の「鯛茶漬け」(1944円/税込み)を紹介。 [全文を読む]

日本を代表する文化歴史芸術画像を100万種保有。今回発表・100年以上前の東京関連画像を商用提供

DreamNews / 2017年01月23日14時30分

■本社〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-4-21TEL:03-5273-2741 FAX:03-5273-2563http://www.21j.com/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー〇100年以上前の東京関連画像収録リスト001アメリカ大使館.jpg 002イギリス大使館.jpg 003ソ連 [全文を読む]

おみくじで縁起の良い順番は? なお大吉は実は凶より怖い

NEWSポストセブン / 2017年01月01日07時00分

そしてこの数字は、おみくじの基となった『観音百籤』に定められている比率と同じだ。 逆に、「大吉や吉が出やすい」神社といわれているのが東京都千代田区の東京大神宮。ここは大吉から小吉までで凶は入れていないという。 ※女性セブン2017年1月5・12日号 [全文を読む]

フォーカス