テナント 虎ノ門ヒルズに関するニュース

虎ノ門ヒルズ全容公開。国内外の人々が集う場所へ

FASHION HEADLINE / 2014年06月09日20時30分

集客を募るといった場所でないため、物販テナントを入れておらず、商圏範囲や来場・売り上げ目標といったものも設定していない」と、森ビル広報者。また同施設はオフィスの拠点として国内外から様々な人が集う場所になるだろうと言い、2から26階のオフィスの入居も日本企業と外資系企業の半々の構成で、住居スペースにも外国人入居者が多くいると話した。 オープン前から話題の虎ノ [全文を読む]

第2の東京ミッドタウン 日比谷に18年3月にオープン 銀座・有楽町とつながる巨大商業エリアに?

ZUU online / 2017年09月06日17時40分

商業エリアには11スクリーン、約2300席という日本最大級の「TOHOシネマズ日比谷」を誘致し、他のテナントも国内初出店が5店舗、新業態店舗が22店舗とバラエティに富む。「東京ミッドタウン」の名を冠する事からも、三井不動産の力の入れ具合が伝わる施設となっており、東京の新名所となる可能性は高い。■日比谷は銀座・有楽町とつながる巨大商業エリアに?これまで日比谷 [全文を読む]

バブル超えの銀座地価「ハガキ1枚の大きさで約60万円」 今後の見通し

ZUU online / 2017年07月09日15時10分

このほか、免税店やドラッグストア、ユニクロやZARAなど国内、海外の若者に人気のファストファッションが次々と出店していて、テナント賃料の上昇が地価を押し上げているようだ。銀座以外では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、再開発が進む地域では地価の上昇が顕著だった。都内では東京駅や渋谷駅周辺で大規模再開発が行われているが、最近、特に注目されて [全文を読む]

都内ナンバーワンのグルメステーションは渋谷駅!

Walkerplus / 2015年06月17日07時00分

駅周辺に高層マンションが次々と建設され、人が増加するにつれ飲食店も多くなっているが、一番の要因は2014年11月にオープンした「グランツリー武蔵小杉」のテナントで多くの飲食店が開業したこと。同様に「虎ノ門ヒルズ」の虎ノ門駅(14位)、「イオンモール木更津」の君津駅(16位)などが挙げられる。 エリア別では、駅別で上位の渋谷駅と恵比寿駅を有する渋谷区は2位で [全文を読む]

2014年をおさらい!東京に新ランドマークが続々登場

Walkerplus / 2015年01月03日08時55分

これまで大型施設がなかったエリアにオープンした商業施設が多く、「日本初」や「都内初」など、真新しいテナントを導入する施設が目立った。地域の特性を生かした空間を楽しめるスポットも多く見られた。 なかでも注目を集めたのが、環状2号線と一体で開発された超高層複合タワー、虎ノ門ヒルズ。大型商業施設がなかった虎ノ門に作られたことで大きな話題になった。日本初上陸のライ [全文を読む]

東京オフィス賃料、9四半期連続で上昇 空室率、3四半期連続3%台で推移

PR TIMES / 2014年08月13日11時10分

3四半期連続で4%を下回る低い水準で推移し、特に大型移転を検討するテナントは移転先が限られる状況となっている。ネット・アブゾープション※1第2四半期は214千m2 。新規供給が高い成約率で竣工したことによる空室消化がみられ、四半期としては大規模となった。活発な設備投資とタイトな労働市場を背景に、第2四半期の需要は引き続き強いものとなり、国内情報通信業、製造 [全文を読む]

フォーカス