再開発 虎ノ門ヒルズに関するニュース

お腹と心を満たす!おトクなグルメなイベント「第2回虎ノ門 街バル」開催

恋学 / 2016年05月29日03時00分

一度足を運んだことがあるという方も、ぜひもう一度再開発の進む虎の門エリアで楽しいひと時を過ごしませんか? 同僚や友人、カップルなど誰とでも楽しめるイベントです! ■開催概要イベント名称 :第2回 虎ノ門 街バル開催日程 :2016年6月6日(月)~6月8日(水) ※後バル…2016年6月9日(木)~12日(日) イベントで使い切れずに余ってしまったチケット [全文を読む]

銀座に2000万人を呼ぶ! 「GINZA SIX」で注目の企業って?

ZUU online / 2017年04月25日08時10分

その銀座松坂屋と周辺地区を再開発してできたGINZA SIXは、地上13階地下6階で丸ビル、六本木ヒルズ、ミッドタウンなどもしのぐ広さ。年商600億円、来館者数2000万人が目標です。再開発を進めてきたのは、J.フロント リテイリング グループの大丸松坂屋百貨店に、森ビル、Lリアルエステート、住友商事 の4社による合弁会社です。Lリアルエステートは、LVM [全文を読む]

バブル超えの銀座地価「ハガキ1枚の大きさで約60万円」 今後の見通し

ZUU online / 2017年07月09日15時10分

東京オリンピック・パラリンピックに向けた再開発や訪日外国人旅行客の増加による消費の高まりが背景にあるとみられる。ただ、都心の地価上昇に一服感を指摘する不動産関係者の声や研究機関のデータもあり、地価の上昇傾向が続くか、またかつてのバブル期再来のような動きになる可能性は低いかもしれない。■インバウンドと五輪用再開発が牽引路線価は主要道路に面した土地の1平方メー [全文を読む]

進化を続ける虎ノ門の魅力を広く、多くの方へ発信!前回1200名以上が参加した大人気グルメイベント「第2回 虎ノ門 街バル」開催決定!

PR TIMES / 2016年05月13日15時55分

また、参加者は再開発により刻一刻と表情を変える街並みを眺めながら、商業施設内の新店や普段足を運ばない路地裏の名店との出会いもお楽しみいただけます。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた国際的な街づくりが加速している虎ノ門。当社は、本イベントを通して、虎ノ門エリアの今を多くの方々に知っていただき、来街者を増やすことで、エリアの地域活性化に貢献し [全文を読む]

変われるかギンザ 試される集合知

Japan In-depth / 2017年04月20日11時47分

目玉は、このエリア最大規模約47,000㎡の再開発であること、老舗デパート「松坂屋」の名前が消えたことであろう。確かに道路をまたいだ2つの街区約1.4haを一体的に再開発、訪日外国人旅行者を想定した観光バス乗降所も設置され、規模感は誰の目にも明らかだ。さて2つ目だが、敢えて「GINZA SIX」という名前に変えたことについて、J.フロント リテイリング株式 [全文を読む]

港区東麻布、駅徒歩1分の立地に新築分譲マンション誕生 【ガーラ・プレシャス東麻布】販売開始

@Press / 2015年11月05日14時30分

これは汐留シオサイトや赤坂サカス、虎ノ門ヒルズなどの大規模再開発で企業が多く集まっている、魅力のあるエリアであるということを示しています。また、現在も「虎ノ門」「赤坂」「六本木」などでは多数の再開発プロジェクトが進行しており、港区はさらに魅力的なエリアへと進化しています。■居住者ニーズを追及した建物構造、仕様設備【セキュリティ・安全性】・先進のカードキーシ [全文を読む]

徒歩10分圏内に3路線3駅ある都内オススメ住宅地帯 ライフスタイル別TOP3!

しらべぇ / 2014年12月18日08時00分

こうして眺めてみると、お値ごろエリアとハイクラスエリアは見事に、伝統の街と再開発された街に色分けされました。 再開発された街で比べても、次々と街が新しく生まれ変わっていくなかで、虎ノ門ヒルズと六本木ヒルズの間には、同じ2LDKでもいまや約34万円もの価格差が開いています。お金に余裕がある家族世帯が交通の便利な場所に家を借りるなら、いま狙い目なのは六本木ヒ [全文を読む]

虎ノ門ヒルズ完成で「世界滅亡」の悪夢? 呪いに汚染された土地、虎ノ門の因縁史

tocana / 2014年06月21日17時00分

虎ノ門再開発は、2012年に逝去された森稔氏の悲願だったことでしょう。 それだけに、森ビルは虎ノ門ヒルズにはかなりの力を入れています。高級ホテル「アンダーズ東京」を目玉に24店舗のショップが展開。住宅フロア「虎ノ門ヒルズレジデンス」は、家賃200万円越えの賃貸があり、分譲部分も続々と売れているそうで、東京の新たなセレブスポットとなりそうです。 マスコットキ [全文を読む]

オシャレ最新歯科医で虎ノ門ヒルズを誰よりも早く体験する方法

NEWSポストセブン / 2014年06月03日07時00分

それが、1989年の法改正によって道路の上に建造物を建てることが可能となり、道路計画と再開発事業が一体化したことで、実現したのだ。 虎ノ門ヒルズの最上階に入るのは、ハイアットホテルがプロデュースするパーソナルスタイルのホテル「アンダーズ 東京」。その下にはレジデンスフロアとオフィスフロアが入り、国際会議に対応する大規模なカンファレンス施設も配置される。そし [全文を読む]

新橋に「シンプルモダン×歴史的意匠」のホテルが登場 東京の主要エリアへのアクセスが良好な立地!

@Press / 2017年09月01日16時00分

株式会社イシン・ホテルズ・グループ(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:マイケル・ニギッチ)は、大規模な再開発が次々と行われる「新橋」に、「ザ・ビー 東京 新橋」(所在地:東京都港区西新橋1丁目17番13号) を2017年9月1日に開業することをお知らせいたします。本開発事業は、東証一部上場のいちご株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:長谷川 [全文を読む]

JBS、虎ノ門ヒルズオフィスが日経ニューオフィス賞のクリエイティブ・オフィス賞を受賞

DreamNews / 2015年08月04日13時00分

東京オリンピックに向けて再開発と交通インフラ整備が行なわれる虎ノ門は、企業がオフィスを構えたい人気エリアのトップグループの一角を占めており、その中でも虎ノ門ヒルズはランドマーク的存在です。JBSは虎ノ門ヒルズに昨年8月に入居し、2フロア2,000坪にグループ会社4社、約850人の社員が勤務しています。JBS虎ノ門ヒルズオフィスは、オフィスワーカーが快適で [全文を読む]

第3次ホテル戦争の舞台裏 高級外資系、なぜ相次ぎ進出?東京五輪に向け最終章へ

Business Journal / 2014年07月10日13時00分

大手町タワーは旧富士銀行本店跡地の再開発事業で、みずほフィナンシャルグールプ本社、みずほ銀行本店が入居している、みずほグループの本丸だ。 アマンリゾーツグループは1988年に、タイの世界有数のリゾート・観光地であるブーケットに「アマンプリ」を開業して以来、ハイクラスなリゾートホテルを展開、業界をリードしてきた。国内の高級リゾートホテルの多くも「アマン風」の [全文を読む]

第三次ホテル戦争 客室広い高級外資狙うコツを専門家が指南

NEWSポストセブン / 2014年06月12日07時00分

「都心部の再開発でホテルが入居しやすい超高層ビルが次々と誕生していることに加え、2020年の東京五輪が決まり、インバウンド(訪日外国人客)需要の高まりを見越しているからです。もちろん、景気回復により国内富裕層の囲い込みも狙っています。 外資系ホテルの特徴は、スタンダードタイプの部屋でも外国人の体格に合わせてベッドやバスルームが広く、平均的な客室面積も約5 [全文を読む]

スタートアップ、起業家必見!家具付きの高機能・好立地オフィス 「BUREX LaBo(ビュレックス ラボ)新橋」オープン

PR TIMES / 2014年06月09日15時57分

第一弾としてオープンする「BUREX LaBo(ビュレックス ラボ)新橋」は、6月11日に開業する超高層複合タワー「虎ノ門ヒルズ」にも程近く、今後さらに大型再開発計画が進み一大ビジネス街として人の流れが急増することが見込まれる、虎ノ門~新橋エリアに拠点を構えることが可能になります。 起業時における小規模オフィスをお探しの方や、東京にブランチの設置を検討され [全文を読む]

第3次ホテル戦争の舞台裏と、相次ぐ外資系進出のワケ〜東京五輪、観光立国政策も後押し

Business Journal / 2013年11月18日07時00分

2016年には大手町に三菱地所の再開発ビルがオープンする計画で、外資系ホテルの誘致が確実視されている。●外資系ホテル、なぜ東京に注目? 外資系ホテルが東京に注目するのはなぜか。ホテル業界では「東京はニューヨークやロンドンと比べてラグジュアリー(高級)ホテルが少なく、伸びる余地が残されているから」と見られている。政府は30年までに訪日外国人数を3000万人( [全文を読む]

第三次ホテル戦争の幕開け〜外資系開業ラッシュを迎え撃つ日系ホテル、攻防のカギは?

Business Journal / 2013年09月09日18時00分

また、大手町の高層ビル・大手町タワーには高級リゾートホテルとして知られるシンガポールのホテル・アマンが初上陸、16年には三菱地所の大手町東地区再開発プロジェクトのひとつ、18階建ての建物に、星野リゾートの「星のや 東京」が開業予定されている。 これに対し、老舗ホテル御三家で、帝国ホテル東京、ホテルニューオータニに並ぶホテルオークラ東京が施設の老朽化に伴い、 [全文を読む]

フォーカス