高校 あばれる君に関するニュース

【エンタがビタミン♪】あばれる君×平野ノラ×サンシャイン池崎 「赤巻紙青巻紙黄巻紙!!」の3ショット

TechinsightJapan / 2017年01月27日19時30分

平野ノラ(38)は高校卒業後にお笑い界を目指すが「才能がないと断念してOLになった。しかしお笑いを諦めきれずに2010年10月、31歳でワタナベコメディスクールの13期生となる。2014年に『ナカイの窓』(日本テレビ系)へ3度出演するなどメディア露出が増え「バブルネタ」が話題となり2016年にブレイクした。 サンシャイン池崎(35)は2005年4月、ワタナ [全文を読む]

今、最も勢いに乗る若手ピン芸人・あばれる君を直撃!

Smartザテレビジョン / 2015年06月06日06時00分

高校のころは全身タイツで、室伏広治さんの物まねをしていました。その姿を見て、奥さんがほれ込んだんです。 ――あばれる君という、芸名もとても個性的ですが、名前の由来はなんでしょうか? 自分じゃないもう一人の自分というものを作りたくて。キャラクターっぽい名前を付けたかったところから、あばれる君という名前が浮びました。バイト先の店長に付けてもらったんです。よく皿 [全文を読む]

清宮不在の甲子園で主役は? 100回記念大会を目指す“スーパー2年生”たちがスゴい!

週プレNEWS / 2017年08月06日11時00分

7月16日の沖縄・興南高校を皮切りに今年も49代表が出揃った夏の甲子園――。最後の最後に「早実敗退」という事態に直面し、スポーツ紙や高校野球専門誌は頭を抱え込んでいるというが…。 前編「大阪桐蔭の連覇か、阻止するのは横浜or秀岳館?」に続き、現場で取材する記者たちが本音で大会を展望。主役・清宮幸太郎不在となったこの大会で一体、誰が主役に躍り出るのか? A= [全文を読む]

あばれる君 ブレイク要因は「受け身能力の高さ」と評論家分析

NEWSポストセブン / 2015年10月03日07時00分

普段はあのようにテンパっているのでわかりにくいのですが、実は真面目な性格で、中学と高校の社会科の教員免許を持っていることでも知られています。勉強熱心な一面もあるので、ネタの背後にも知性や品があるように思います。 また視聴者には、この真面目で必死というキャラが新鮮に映っているのかもしれません。他の芸人さんは“どれだけふざけるか”で勝負していますが、あばれる君 [全文を読む]

大久保佳代子「思春期の男子に一番影響を与えられるのが女教師の特権」

ザテレビジョン / 2017年10月06日13時00分

最後に、ケンコバが実際の高校でホームルームを担当し、生徒たちの悩みに答えた。 大人にはなりたくない、まだこのままでいたいという高校生に対して「大人超いいよ。マジでいいよ。酒だタバコだギャンブルだって身を滅ぼしても誰かのせいじゃない。自己責任で何でもできるって、かなり気持ちいい」と回答。 その様子を見た中田は「むちゃくちゃイイ先生」と絶賛していた。 次回は [全文を読む]

平野ノラ“尖った靴”が、デビューのきっかけだった!?

日刊大衆 / 2016年11月26日21時00分

高校卒業後、友人主催の舞台に出るなどしてお笑いに目覚めるも、オーディションを受けてもまったく芽が出なかったという平野。「24歳ぐらいで芸人になりたくて一度オーディションを受けたんですよ。それでダメ出しされまして、もうすぐに、道すがらで心折れてやめたんです、芸人になるの」と語り、そこで一度はお笑い芸人の夢がストップ。本人いわく「それから5〜6年、ただのいい [全文を読む]

バカリズム&テリー伊藤が初コラボ!?新感覚クイズ番組が誕生!

@Press / 2015年09月11日12時00分

その昔、「男女の出会い」は今よりも健全だった!? 1963年、愛知県の高校で起きた校長VS生徒の仁義なき戦い。校長が当時、昔の学生にとって当たり前だった“あること”を禁止したことで、マスコミを巻き込んだ一大ニュースに…。今の時代から見たら、何とも微笑ましい出来事だが、当時の学生にとっては深刻な問題だった。そこから見えてくるのは、今よりも健全な“男女の出会 [全文を読む]

フォーカス