モーリス チャンピオンズマイルに関するニュース

【香港チャンピオンズマイル(G1)】モーリス完勝!圧倒的な強さを誇る世界的名馬は、今後どこへ向かうのか

Business Journal / 2016年05月01日20時00分

やはり、モーリスモーリスだった。 5月1日に香港のシャティン競馬場で開催された第16回のチャンピオンズマイル(G1)。戦前から「ベストコンディションではない」といわれ、先週のクイーンエリザベス2世C(G1)の“日本馬全滅劇”もあり、一部では不安説も囁かれていた一戦だったが、そんなことは昨年の年度代表馬モーリスには、まったく関係なかったようだ。 レースは昨 [全文を読む]

世界中のブックメーカーが認める「大本命」! 世界のマイル王「モーリス」が香港チャンピオンズマイル(G1)に挑む

Business Journal / 2016年04月28日12時00分

今週末5月1日(日)に、香港のシャティン競馬場で行われるチャンピオンズマイル(G1)に出走を予定しているモーリス。 すでに昨年末には香港マイル(G1)で初の海外G1制覇を成し遂げており、その上、今回は最大のライバルになるとみられていた地元の英雄エイブルフレンドが、屈腱炎のため戦線離脱中。「大本命」としてレースを迎えることになりそうだ。 無論、昨年からG1 [全文を読む]

マイル王・モーリスが世界ランク3位タイに! 「アジアで走るレースなし」の声も、「世界最強」の称号を得る最大の壁が?

Business Journal / 2016年05月14日17時00分

世界の競走馬の“格付け”であるロンジンワールドベストレースホースランキング(2016年1月1日~5月8日)で、日本の最強マイラー・モーリスが124というレーティングを獲得し、世界3位タイとした。1日に行われた香港チャンピオンズマイルを圧勝したことで一気に評価を上げた。1位はドバイワールドカップを完勝したカリフォルニアクロームの126。日本馬の2番手は、ドゥ [全文を読む]

モーリスが安田記念敗戦で「失ったもの」は大きすぎた? 陣営「距離延長白紙」にファンもガッカリで、「伝説」が遠のくばかりか

Business Journal / 2016年06月07日16時00分

5日の安田記念でまさかの2着に敗れたモーリス。G1競走4連勝、目下7連勝中で挑んだ府中マイルは、古豪ロゴタイプと田辺裕信騎手の術中に見事にハメられる形で、苦い記憶となってしまった。 5月の香港チャンピオンズマイル(G1)を難なく圧勝した時点で「史上最強マイラー」との声も高まり、今後の海外遠征、距離延長などにも大きな期待がかけられていた。調整不足など複合的な [全文を読む]

現役最強マイラー・モーリス、安田記念T・ベリー騎手騎乗に「外国人騎手礼賛」の非難! 陣営の「事情」もあるが、それなら若手に......

Business Journal / 2016年05月12日14時00分

次走に安田記念(G1)を予定しているマイルの王者・モーリス。昨年は国内外のマイルG1を3勝して年度代表馬、5日に行われた今年初戦の香港チャンピオンズマイル(G1)でも危なげなく完勝するなど、今や「世界最強マイラー」といっても大げさではない領域にいる同馬だが、安田記念での鞍上が決定したようだ。 今回の乗り役は、オーストラリアから短期免許で訪れた、美浦を拠点と [全文を読む]

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「ロサギガンティアの勝利が穴だ」

アサ芸プラス / 2016年06月02日17時56分

昨年の覇者であり、現在GI4連勝中のモーリスが断然の人気を背負いそうだが、万券王・水戸は前走との間隔を不安視。ロサギガンティアに◎を打った! 怒濤のごとく続いた東京開催でのGI戦は、今週の安田記念で幕引きとなるが、最強マイラーの呼び声が高いモーリスの連覇が成るかが焦点。 とにかくこの馬の強さは尋常ではない。目下7連勝で安田記念、マイルCS、香港マイル、チャ [全文を読む]

ディープ&キンカメ「2強時代」に終止符か!? 社台ファーム吉田氏が明言「海外の優秀牝馬を配合する」第3の大物とは!?

Business Journal / 2016年05月04日13時00分

2015年の安田記念、マイルチャンピオンシップ、さらには香港マイルを完勝し年度代表馬にも選ばれたモーリス。そしてもう一頭は、昨年の有馬記念で8番人気の低評価を覆して勝利したゴールドアクターだ。 5月1日は、この2頭が注目を集める1日だった。モーリスは香港の国際G1、チャンピオンズマイルに出走。ゴールドアクターは春の天皇賞に出走。ともに1番人気を背負い、モー [全文を読む]

キタサンブラックも「一要素」に過ぎない!? モーリスにドゥラメンテ......ファン渇望の「ドリーム宝塚記念」は実現するのか

Business Journal / 2016年05月02日15時00分

さらに、不確定度は非常に高いものの、1日に香港のチャンピオンズマイル(G1)を圧勝したモーリスにも「宝塚参戦」の可能性があるという情報が。本来なら安田記念が妥当なところだが、国内と香港のマイルG1はすでに総なめにして「アジアマイル王」の称号はすでに手中に収めている。そのポテンシャルの高さや圧倒的な強さから「距離延長」という声は内外から多いのも事実。疲れや [全文を読む]

「外国人騎手コレクター」トーセンレーヴにさらなる向かい風!? 「今回に限って」騎乗してくれない「名手」と、その理由

Business Journal / 2016年08月15日19時00分

断然人気が予想されるマイル王モーリス、牡馬相手での重賞勝利実績のあるオークス馬ヌーヴォレコルトが主役を張る中、この馬は完全に脇役だ。ファンの間では「まったく人気ないだろうし買いだ」「前走はトップハンデだったし」と前向きなコメントもチラホラだが、トーセンレーヴにとってみれば、レースがどうこう以前に非常に「残念な情報」が……。 前述したように、トーセンレーヴ [全文を読む]

日本馬が世界と戦う今だからこそ押さえておきたい「世界トップ10」! 頂点に君臨する名馬たちとは

Business Journal / 2016年04月24日14時00分

本日、香港のシャティン競馬場で開催されるクイーンエリザベス2世C(G1)を始め、来週にマイル王モーリスがチャンピオンズマイル(香港G1)、その翌週にラニがケンタッキーダービー(米G1)、さらにはエイシンヒカリがイスパーン賞(仏G1)と、日本馬が世界各国で海外一流馬と激闘を繰り広げる、ワールドワイドな春競馬になりそうだ。 今回は世界に羽ばたく日本馬たちの強 [全文を読む]

フォーカス