電子部品 村田製作所に関するニュース

ZMDIと村田製作所、トゥルーデジタルPOLソリューションを新たにリリース

JCN Newswire / 2013年11月05日09時27分

村田製作所について村田製作所は電子部品、モジュール、デバイスの製造をリードしています。この製作所ではセラミックコンデンサ、抵抗、サーミスタ、インダクタ、チョークコイル、セラミック発振子、ブザー、センサ、EMI除去フィルタなどが製造されています。同社の主要収益源はセラミックコンデンサですが、Bluetooth(R)およびWiFi(TM)モジュールでも世界をリ [全文を読む]

世界の受動電子部品調査レポートが発刊

DreamNews / 2017年04月04日15時00分

ポーマノックパブリケーションズが受動電子部品市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「世界の受動電子部品市場展望 2017-2022年」を出版株式会社データリソース(東京都港区)はポーマノックパブリケーションズが出版した英文調査レポート「世界の受動電子部品市場展望 2017-2022年 - Passive Electronic Components: W [全文を読む]

世界の受動電子部品市場調査レポートが発刊

DreamNews / 2016年03月28日09時00分

ポーマノックパブリケーションズが世界の授業電子部品市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「世界の受動電子部品市場展望 2016-2021年 - Passive Electronic Components: World Market Outlook: 2016-2021」を出版株式会社データリソース(東京都港区)はポーマノックパブリケーションズが出版した [全文を読む]

村田製作所、車載機器用の電波暗室を新設してEMCサポートを強化

clicccar / 2016年02月10日14時33分

電子部品メーカーの村田製作所は、車載機器用の電波暗室を同社横浜事業所に新設し、EMC評価サポートを開始することを発表しました。 EMCとは、Electro Magnetic Compatibilityの略で、電子機器が電磁波による障害を受けない特性を持っていることを意味します。 近年の自動車には多数の電子機器が備えられていますが、一方自動車にはスパークプラ [全文を読む]

「BtoBサイトランキング」 1位は8年連続オムロン(FA) ―日本ブランド戦略研究所調べ― FA(制御機器等)分野のサイトが高評価

@Press / 2014年07月04日09時30分

その他上位には、電子部品・材料、建材・住設機器・設備・エネルギーソリューション、オフィス機器などのサイトが並んだ。■ニーズ充足度ランキング(上位20サイト)順位/企業名(サイト名)/製品・サービス分野名/ニーズ充足度(%)------------------------------------------------------------------- [全文を読む]

中国リスク急増、世界的価格下落…好業績ラッシュの中でも、なぜ赤字企業続出?

Business Journal / 2015年06月12日06時00分

一方、日本メーカーが強い電子部品業界にあっても、やはり上場企業で赤字決算のところはある。クリアリーフ総研が集計した上場電子部品メーカーの15年3月期売上高ランキング上位20社内では、18社が増収となっており、減収にとどまったのはミツミ電機とホシデンだけだった。また利益面では、当期利益段階で減益となったのは、新電元工業、ニチコン、メイコーの3社のみだった( [全文を読む]

京都に残る唐代の面影を見て最初は誇らしかったが、もはやそんな気持ちにはなれなくなった―中国コラム

Record China / 2016年07月31日14時30分

近年、日本の大手電機メーカーであるソニーや東芝などは業績の低迷が目立つが、村田製作所、ローム、京セラ、島津製作所、オムロンなどの世界的に有名な電子部品メーカーの業績は好調だ。これらの企業はすべて京都に本社をおく「京都の企業」だ。詳しく分析してみると「京都の企業」には多くの共通点があることがわかる。 例えば、これらの企業の多くは電子部品メーカーだ。私たちが使 [全文を読む]

Mouser、ムラタパワーソリューションズ社の小型DC-DCコンバータ『MTC1シリーズ』の取扱いを開始

JCN Newswire / 2015年12月07日15時47分

基板占有面積を従来比34%低減する新シリーズTOKYO, Dec 7, 2015 - (JCN Newswire) - 最新の半導体および電子部品の正規グローバルディストリビュータであるMouser Electronics社(マウザー エレクトロニクス 本社:米国テキサス州マンスフィールド、 以下Mouser)は、ムラタパワーソリューションズ社(本社:米国 [全文を読む]

Mouser、ムラタパワーソリューションズ社の小型DC-DCコンバータ『MTC1シリーズ』の取扱いを開始

JCN Newswire / 2015年12月07日13時03分

基板占有面積を従来比34%低減する新シリーズTOKYO, Dec 7, 2015 - (JCN Newswire) - 最新の半導体および電子部品の正規グローバルディストリビュータであるMouser Electronics社(マウザー エレクトロニクス 本社:米国テキサス州マンスフィールド、 以下Mouser)は、ムラタパワーソリューションズ社(本社:米国 [全文を読む]

iPhoneが売れない…アップル、売上減で崩れる成長神話 日本メーカーに壊滅的被害か

Business Journal / 2016年02月21日06時00分

この“アップルショック”によって、日本の電子部品株の株価が惨落した。●iPhoneの3割減産が引き起こした危機 年明けの世界の株式市場は波乱の幕開けとなった。中国の株安、原油安などと並んで、米国企業の成長の鈍化が報じられており、円高ドル安が加速した。殊に投資家の心理を悪化させるボディーブローとなったのが、アップルの減産である。15年9月に発売した最新モデ [全文を読む]

Mouser、医療用サイトをリニューアル 最新の技術記事や最先端の製品情報が入手可能

JCN Newswire / 2015年12月18日10時31分

TOKYO, Dec 18, 2015 - (JCN Newswire) - 最新の半導体および電子部品の正規グローバルディストリビュータであるMouser Electronics社(マウザー エレクトロニクス 本社:米国テキサス州マンスフィールド、 以下Mouser)は、Mouserのアプリケーションとテクノロジーサイトの一つである医療用サイトをリニュー [全文を読む]

電子部品の雄、村田製作所に注目 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月05日00時00分

■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ビジネス塾に関連した記事を読む・「波乱なし」のG20 底流にはより大きなリスク?・発注者とゼネコンの立場が逆転!収益改善目立つ中堅建設 注目銘柄を斬る・週末のG20に注目!米「出口」に対する新興国の反応は?・構造改革で復活?NEC&富士通に注目 注目銘柄を斬る・新興国 [全文を読む]

村田製作所ヨーロッパ、サムライインキュベートとハッカソン開催~IoT分野の新事業アイデアを求め、イスラエルのスタートアップを募集~

PR TIMES / 2015年10月27日10時31分

ムラタの機能性の高い電子部品を用い、イスラエル人がいかにイノベーティブなプロダクトを生み出してくれるか、期待してハッカソンを開催します。 <2>日本大手企業のイスラエル進出の流れを作る サムライインキュベートのイスラエル拠点設立から1年半が経過し、現地のスタートアップコミュニティ形成が十分整ってきております。そこで、ムラタのような大手部品メーカーと、新しい [全文を読む]

【報道関係者様向け特別説明会のご案内】株式会社アドライト、最新のオープンイノベーションとCVCの成功ポイントを考えるイベントに関する『特別説明会』を2017年2月22日(水)に開催

DreamNews / 2017年02月08日16時00分

電子部品事業部門にて営業/マーケティング活動に従事、2014年グローバル戦略本部経営戦略部事業インキュベーショングループに異動、2015年長期出張にて米サンフランシスコでの事業開発を経て、2016年4月より現職。株式会社ニコン 新事業開発本部 CE事業 CEBDチーム 主幹 坪井聡一郎個人プロフィール: 一橋大学大学院商学研究科修了。ブランディング、消費者 [全文を読む]

株式会社アドライト、オープンイノベーションとCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)の成功ポイントを考えるイベント「日本流オープンイノベーションとCVCの未来」を2017年2月22日に開催

DreamNews / 2017年01月18日18時00分

電子部品事業部門にて営業/マーケティング活動に従事、2014年グローバル戦略本部経営戦略部事業インキュベーショングループに異動、2015年長期出張にて米サンフランシスコでの事業開発を経て、2016年4月より現職。株式会社ニコン 新事業開発本部 CE事業 CEBDチーム 主幹 坪井聡一郎個人プロフィール: 一橋大学大学院商学研究科修了。ブランディング、消費者 [全文を読む]

中国経済減速、ついに日本企業を直撃!売上激減、業績下方修正…

Business Journal / 2015年11月12日06時00分

半導体製造装置は、受注から納品までのリードタイムが電子部品などと比べて格段に長いため、足元の受注が悪いと、下期の業績にそのまま影響する。アドバンテストの四半期ごとの売上高と受注の推移を見ると、今期も売上高は高水準だが、受注はこの第2四半期(15年7~9月)に大きく減少している。 [全文を読む]

【日本株週間見通し】郵政3社の好スタートで需給大きく改善

NEWSポストセブン / 2015年11月08日16時00分

また、決算が本格化する中、村田製作所など電子部品株のリバウンドが強まり、指数を押し上げている。日経平均は19000円での底堅さが意識されており、市場全体の先高期待も膨らんでいる。 今週は6日の米雇用統計の結果を受けてのスタートとなる。雇用統計については12月利上げの方向に連邦準備制度理事会(FRB)を後押しする可能性がありそうだ。4日の米国市場はイエレンF [全文を読む]

ウクライナ紛争の背景 「漁夫の利」を狙う中国【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月14日00時00分

■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ビジネス塾に関連した記事を読む・小型内需銘柄に活路! 注目銘柄を斬る・ウクライナ紛争の背景 ロシアは何を欲しているのか・電子部品の雄、村田製作所に注目 注目銘柄を斬る・「波乱なし」のG20 底流にはより大きなリスク?・発注者とゼネコンの立場が逆転!収益改善目立つ中堅建 [全文を読む]

小型内需銘柄に活路! 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月12日00時00分

■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ビジネス塾に関連した記事を読む・ウクライナ紛争の背景 ロシアは何を欲しているのか・電子部品の雄、村田製作所に注目 注目銘柄を斬る・「波乱なし」のG20 底流にはより大きなリスク?・発注者とゼネコンの立場が逆転!収益改善目立つ中堅建設 注目銘柄を斬る・週末のG20に注目 [全文を読む]

フィリピン英語留学、大企業になぜ人気?低コストで高い効果、充実した環境と授業も魅力

Business Journal / 2014年02月13日18時00分

例えば、大手電子部品メーカー・村田製作所は、2013年4月に研修利用の契約締結後、毎月のように留学生を送り込んでいる。約2カ月間のビジネスコースを受講、毎週末ビジネスプレゼンテーションを行い、飛躍的にコミュニケーション能力を高めていく。同校オーナーの佐々木綾子氏は、支持された理由をこう語る。「当校は日本人経営で、講師の質、授業内容はもちろんのこと、日本料理 [全文を読む]

フォーカス