モジュール 村田製作所に関するニュース

ZMDIと村田製作所、トゥルーデジタルPOLソリューションを新たにリリース

JCN Newswire / 2013年11月05日09時27分

村田製作所について村田製作所は電子部品、モジュール、デバイスの製造をリードしています。この製作所ではセラミックコンデンサ、抵抗、サーミスタ、インダクタ、チョークコイル、セラミック発振子、ブザー、センサ、EMI除去フィルタなどが製造されています。同社の主要収益源はセラミックコンデンサですが、Bluetooth(R)およびWiFi(TM)モジュールでも世界をリ [全文を読む]

村田、可憐な「チアリーダー」ロボット公開--2足歩行ならぬ「ボール歩行」が特徴

インターネットコム / 2014年09月25日14時30分

ロボットには 920MHz 帯の電波を使う通信モジュールを搭載しており、計測した位置情報を制御システムに送る。 村田製作所は特設サイトを公開し、さらにデモ動画を公開している。ロボット達がボールを足代わりにして踊る姿は実に可憐だ。 最近は大手電機などの出展が減り、がっかりすることも多い CEATEC だが、村田製作所の「粋」な技術の使い方に接すると、いつも会 [全文を読む]

長距離IoT通信向けに、超低消費電力でコスト効率の高い、LPWAN評価用STM32開発ボードを発表

PR TIMES / 2017年03月03日10時30分

これらの開発ボードは、現在入手可能な最も小型かつ低消費電力のLoRaWANモジュール(サイズ : 13 x 12mm以下、消費電力 :スタンバイ・モード時に1.2μA以下)をベースにしています。STM32 LoRa(R) Discovery kitのB-L072Z-LRWAN1(価格 : 46.50ドル)は、STM32L072CZマイクロコントローラ(マイ [全文を読む]

村田製作所とユビキタス社、RTOS向けWi-Fi(R)ソリューションパッケージを共同開発

@Press / 2013年05月09日15時00分

株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役社長:村田 恒夫、以下 村田製作所)と株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下 ユビキタス社)は、村田製作所が販売するWi-Fiモジュールに対応したμITRONなどのリアルタイムOS(以下 RTOS)上で利用できるWi-Fiドライバソフトウェア、Wi-Fi Protecte [全文を読む]

G+D Mobile Security、村田製作所およびSTマイクロエレクトロニクス、幅広いIoT機器に柔軟で効率的なセキュリティ・ソリューションを提供

@Press / 2017年06月09日10時30分

このソリューションでは、STの汎用マイクロコントローラ「STM32」に接続されたセキュア・エレメント「STSAFE-A」上にG+D Mobile Securityの鍵管理システムが実装されており、STの両製品と共に村田製作所製の小型・高コスト効率のLoRaWANモジュールに組み込まれています。この共同ソリューションは、端末のエンドツーエンド セキュリティ、 [全文を読む]

Ubiquitous Wi-SMARTが村田製作所の920MHz帯無線通信モジュールに採用 Ubiquitous ECHONET Liteの対応モジュールを追加

@Press / 2016年11月11日11時00分

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐野 勝大、以下 ユビキタス社)は、Wi-SUN(※1)対応プロトコルスタックであるUbiquitous Wi-SMARTが株式会社村田製作所の920MHz帯無線通信モジュール(LBAA0ZZ1KZ)に採用されたこと、またUbiquitous ECHONET Liteが同モジュールとローム株式会社の9 [全文を読む]

【CEATEC2015】カッコよくて操作しやすい村田製作所の『Sabae×Murata めがね発スマートグラス』

ガジェット通信 / 2015年10月09日21時40分

村田製作所が開発した世界最小のアナログスイッチモジュールで、これにより片手で様々な操作が可能になっています。 左目用レンズの内側には、AR機能を持たせるソニー製の透過型マイクロディスプレーを搭載。 ブースでは家庭での使用を想定したデモが体験可能。スマートグラス前面には赤外線照射モジュールが搭載され、家庭内の機器をスマートグラスから見たメニュー画面で操作する [全文を読む]

“かわいい!” チアリーダーロボットに世界も注目 10体のシンクロダンスに驚き

NewSphere / 2014年09月29日12時05分

1体のロボットに集結された幅広いテクノロジーを紹介することで、村田製作所が個々の部品を作る会社としてだけではなく、様々な部品をモジュールにして“ソリューション”を提言できる会社として知ってもらいたい、と小島氏は説明している。 「ワイヤレスセンサネットワークは、より進歩したより良い社会の基盤となる」、と吉川氏は話す。親しみやすい魅力的なロボットを見て、未来 [全文を読む]

村田製作所とユビキタス社の資本・業務提携に関するお知らせ

@Press / 2012年12月11日16時00分

このような社会環境のもと、村田製作所はハードウェアである近距離無線通信モジュール及びそのソフトウェア・サポートの提供会社、ユビキタス社が当該ハードウェア上で稼働する無線通信技術を機器に組入れるミドルウェア等のソフトウェア・サポートの提供会社という役割のもと、複数の案件において商品を提供する等のビジネスを進めて参りました。今回、近距離無線通信市場におけるより [全文を読む]

革新的なLEDフラッシュ・ドライバICを発表

PR TIMES / 2012年02月07日10時35分

スーパーキャパシタ方式を採用したLEDフラッシュおよびトーチ・コントローラにより、従来のカメラ・モジュールの構造を改良し、フラッドライトの明るさを実現--------------------------------------------------------------------エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的 [全文を読む]

村田製作所も採用するIoTプラットフォーム「Afero」、22億円を調達

Forbes JAPAN / 2016年05月20日17時30分

例えば、同社が開発した小型Bluetoothモジュールはペアリングが不要で、独自ファームウェアによって強固なセキュリティを実現した。他にもクラウドサービスや、「Afero Profile Editor(APE)」という開発ツールを提供し、包括的にIoT開発をサポートしている。Aferoは5月18日、シリーズAラウンドで2,030万ドル(約22億3,300万 [全文を読む]

最新ロボット「村田製作所チアリーディング部」開発発表

PR TIMES / 2014年09月25日12時32分

ロボットには920MHz通信モジュールが搭載されており、計測した位置情報を制御システムに送ることができます。 [全文を読む]

凸版印刷と村田製作所、PUF 技術を搭載した世界最小の IC タグを開発

インターネットコム / 2014年09月05日20時00分

村田製作所は2008年に、RFID タグ内蔵モジュール「マジックストラップ」を開発。工程管理や物品管理などに広く使用されている。2012年には、アンテナを多層基板に内蔵した超小型タイプの「マジックストラップ」の開発に成功。従来の用途に加え、これまで IC タグを取り付けることができなかった試験管やペンなどの小さな製品への取り付けを可能にした。 今回発表さ [全文を読む]

ルネサス、村田製作所、ユビキタスが車載情報機器の高速ネットワーク技術の共同開発を開始

@Press / 2013年09月25日11時30分

この共同技術開発では、車載インフォテインメント分野で世界No.1シェアのルネサスの最新車載向けSoC「R-Car」と、グローバルでトップシェアの実績を持つ村田製作所のWi-Fiモジュール、ドライバーソフトウェア、さらに車載機器で採用が拡大しているユビキタスの高速起動ソリューションおよび無線通信ソフトウェア技術をベースに、最新の規格に対応しつつIVIシステム [全文を読む]

株式会社村田製作所とイスラエルでIoTハッカソン『2nd Murata Hackathon in Israel』を開催

PR TIMES / 2016年09月05日15時33分

この取組みでは、【イスラエルのハイテクスタートアップの新たなビジネスアイデアと技術 × 村田製作所がもつセンサや通信モジュールを中心とした最先端部品】の連携からIoT分野での新規事業創出を目的とします。昨年に続いて第2回目となるハッカソンをイスラエルで開催いたし、日本・イスラエルのクロスボーダーでのオープンイノベーションを実現します。■ 開催概要[表: h [全文を読む]

【鉄鋼・非鉄金属・金属製品業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は住友電気工業、新日鐵住金、日立金属

DreamNews / 2016年05月25日12時00分

このほかには、「半導体モジュール」に関する特許(特願2007-066174)や、「アクチュエータ」(特許第4774873号)などが引用件数の多い特許として挙げられます。 2015年に、日立金属の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は住友電気工業の79件、次いでトヨタ自動車の23件、東芝、村田製作所の各22件となっています。詳細については、ランキングデ [全文を読む]

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝

DreamNews / 2015年11月02日11時00分

上位10社の中で、前年から4ランク上昇した村田製作所は、「アンテナに接続されるMEMSモジュールを備えた可変リアクタンス回路」に関する技術などが、注目度の高い特許として挙げられます。 詳細については、ランキングデータ「電気機器 特許資産規模ランキング2015」にてご覧いただけます。 ■価格:50,000円(税抜) お申し込みは下記URLをご参照ください。 [全文を読む]

ユビキタス、「第1回 IoT/M2M展(秋)」へ出展~パートナー協業によるIoTクラウドプラットフォームの適用例などを展示~

@Press / 2015年10月23日13時00分

・体験!5分で作れるIoTアプリプログラミング無しで簡単にアプリ開発が可能なオープンソースツール「Node-RED」と、クラウド連携に必要な通信ミドルウェアが搭載済みの村田製作所製無線LANモジュール「Type-YD」を、「dalchymia」に連携させて、その場で遠隔監視・制御アプリの開発を実演します。簡単にIoTアプリが開発できる様子をご紹介します。< [全文を読む]

無線調色・調光システム「ECOwine(R)」と対応ミュージアムスポットライトを富山市ガラス美術館に導入

PR TIMES / 2015年09月15日10時28分

当社が開発した新しい展示照明では、村田製作所製の無線モジュールを照明器具一台一台に組込み個別の調色・調光を可能にするとともに、照明器具全体を管理できる無線制御システムできめ細かな空間演出が可能になります。また、照明制御配線の敷設が不要なため、展示照明の自由度を高めることができます。 [画像2: http://prtimes.jp/i/11069/4/res [全文を読む]

中国市場好転で、日産自動車に注目! 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月19日00時00分

商品面では新型車の発売ペースを早めてシェア拡大を図るが、一方で、SUVを中心に、ルノーと共通の複合部品(モジュール)を組み合わせて生産する手法を拡大させる。2018年までに全生産量の7割に採用する計画で、部品調達コストを25〜30%ダウンさせ、競争力を強化できると見込んでいる。また一部報道によると、2017末をメドに、ダイムラーとも小型SUVの共同生産を検 [全文を読む]

フォーカス