家族 井浦新に関するニュース

井浦新が異国で家族への愛を深める

Smartザテレビジョン / 2015年04月01日23時13分

さまざまな国の家族を見たという井浦は「宗教や言葉は違っても家族の在り方は変わらない」と語り、「伝統とは個人でつくっていくものではなく、家族間で親から子へつないでいくものが伝統なんだ」と実感したという。 そして「もっともっと家族を愛したいと思いましたし、旅の途中で早く帰って家族を抱き締めたいと思いました」と旅を経て強まった家族への思いを熱く語った。 [全文を読む]

BRAHMANのドキュメンタリー映画『ブラフマン』ナレーションはKen Yokoyama、りょう、井浦新

okmusic UP's / 2015年05月22日16時00分

メンバーへの密着のみならず、家族や、古い友人の言葉も織り交ぜ、ありのままをあぶり出す。初めて知る彼らの表情に、きっとあなたは、時に笑い、時に胸を熱くするだろう―。 完成したポスターには、バックステージにいる4人を捉えた写真が採用されており、まさしく普段見ることのできない4人の姿が写し出されている。 そして、劇中、BRAHMANの知られざる一面を語る語り手と [全文を読む]

『同窓生』で連ドラ初主演の井浦新 「恋愛に不器用だった」

NEWSポストセブン / 2014年07月10日16時00分

父は車好きで、トヨタのハイエースに家族4人と犬を乗せ、日本各地を旅しました。文化のすばらしさ、自然の美しさや脅威も旅で学んだ。今はぼくが家族と、そんな旅をしているんです」 恋愛に不器用だった彼は、そう言うと、父の顔をのぞかせた。 ※女性セブン2014年7月24日号 [全文を読む]

井浦新『コントレール』シャワーシーンは「力入れてます」

WEB女性自身 / 2016年05月20日06時00分

家族のいない時間に1人でドキドキしながら見ています」 『女性自身』読者世代が忘れかけていた恋心にひそかに火をともすドラマ、それが『コントレール〜罪と恋〜』(NHK・金曜22時〜)。 無差別殺人事件で夫を失った文(石田ゆり子)。事件から6年後、切り盛りするドライブイン『コントレール』で出会った暸司は、決して愛することを許されない、夫をあやめた男だった とい [全文を読む]

名門小学校の入学式に篠原涼子、阿部慎之助、高橋克典ら出席

NEWSポストセブン / 2015年04月13日07時00分

4月6日、入学式を終えた新入生たちは、桜舞う校内で、家族と一緒に記念写真を撮っていた。 そんななか一際オーラを放っていたのが篠原涼子(41才)と市村正親(66才)夫妻。市村は長男(6才)と篠原に、いろいろなポーズをさせてはスマホでカシャ。写真チェックをしてはまたカシャ…。 「実は3年前に夫妻は、超難関幼稚園のお受験をしているのですが、そのときは入園が叶わな [全文を読む]

夫に内緒でデートしたい…!?働く女子のデート白書【母篇】

Woman Insight / 2015年02月05日17時50分

でも「家族デートとふたりデートの両方を満喫できる」「デートの機会が減るぶん、手をつなぐだけでもときめく♪」と、「母」ならではの楽しみ方もあるようです。 「女」「妻」「母」とそれぞれのデート事情を見てきましたが、自分の状況に合わせて「こんなことをしたら楽しいかも!」と前向きにデートの仕方を考えるのが良さそう。結婚しても、子どもが生まれても、やっぱりデートは楽 [全文を読む]

お手軽な不倫ドラマに深刻な家族ドラマ 時代を象徴している

NEWSポストセブン / 2014年08月23日16時00分

時代の写し鏡だと思えば、これらの作品の「落差」も理解しやすいかもしれない。ドラマウォッチを続ける、作家で五感生活研究所の山下柚実氏が指摘する。 * * * お盆休みもあけて、残暑の日常が戻ってきました。今期の夏ドラマの話題の一つは「不倫」です。『同級生~人は、三度、恋をする』(木曜夜9時TBS系)に、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(木曜夜10時フジ系) [全文を読む]

“北”と引き裂かれた在日家族の愛『かぞくのくに』上映開始

NEWSポストセブン / 2012年08月07日16時00分

在日コリアン二世になるヤン・ヨンヒ監督(一九六四年生まれ)の「かぞくのくに」は、若い時に北に行った兄(井浦新)と、日本に残った妹(安藤サクラ)、そして両親(津嘉山正種、宮崎美子)の引き裂かれた家族愛を描いていて深い感動がある。ヤン・ヨンヒ監督の、妹としての実体験が反映されている。 一九九七年。北にいる兄が病気療養のため短期間だけ許されて日本に帰ってくる。 [全文を読む]

石田ゆり子「上品なのにエロい」46歳の美の秘密は

WEB女性自身 / 2016年05月18日06時00分

家族のいない時間に1人でドキドキしながら見ています」 『女性自身』読者世代が忘れかけていた恋心にひそかに火をともすドラマ、それが『コントレール〜罪と恋〜』(NHK・金曜22時〜)。 「佐々岡役の原田泰造さんは、昔から石田さんのファンだそうで、『思ったとおりのかわいい人。この作品は、僕(佐々岡)のゆり子さんを思うドキュメンタリーだ』というほど、みんなをとり [全文を読む]

不条理を描く作家フランツ・カフカの難解な名作『断食芸人』が日本を舞台によみがえる!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月23日09時00分

日本を代表する写真家で、同作のメインビジュアルなどを撮影した荒木経惟の「ここんとこ日本の映画は家族ものでぶったるんでるから、ここらでいっぱつ血煙をあげてくれないとね。そうとうおもしろいね、この映画」というコメントどおり、予告編も不穏で禍々しく、それでいてシュールだ。 俳優の井浦新も「自由に断食することさえ許されない社会のなかで、虚空を見つめる彼の眼には何 [全文を読む]

BRAHMANのドキュメンタリー映画『ブラフマン』、渋谷タワーレコードにて上映決定

okmusic UP's / 2015年07月30日15時30分

初代メンバーへの思い、家族や、古い友人の言葉も織り交ぜ、「人と人が、生きていくこと」を問いかける。箭内がたった1台のカメラに収めたブラフマンとは?−ノン・フィクションの「ブラフマン」が解禁される。 監督・撮影:箭内道彦 主題歌:BRAHMAN「其限 ~sorekiri~」(トイズファクトリー) 語り:Ken Yokoyama、りょう、井浦新 ほか 出演:B [全文を読む]

「TOSHI-LOWは鬼!」 映画『ブラフマン』予告編解禁&新曲「其限」も公開【動画】

AOLニュース / 2015年06月01日16時00分

初代メンバーへの思い、家族や、古い友人の言葉も織り交ぜ、「人と人が、生きていくこと」を問いかける。箭内がたった1台のカメラに収めたブラフマンとは? この度解禁された予告編では、監督の箭内自らがインタビューをする形で、ドラムのRONZIのどこかコミカルな語り口でのメンバー紹介からスタートする。2年10ヶ月ぶりの新曲「其限」(それきり)の音源に乗せ、激しいライ [全文を読む]

日本美術史上・最強のアーティストのすべて。Pen 2015年4/1号「若冲を見よ。」特集発売。

PR TIMES / 2015年03月16日09時50分

リビングダイニングを中心にした大きなワンルーム、地域に根ざして街に開く部屋など、時代を映した建築家たちの仕事からは、これからの家族が望む家のかたちが見えてくる。 Pen最新号はこちら。→http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-379-jakuchu/ Twitter: @Pen_magazine Facebook [全文を読む]

発売中の『Numero TOKYO』では、浜崎あゆみがウェディングドレスで登場!そのほか2PM大特集、EXILE/三代目 J Soul Brothers NAOTOがTAKAHIROをスタイリング。

DreamNews / 2014年09月05日09時30分

【日本リゾートウエディング】 クリエイター女子たちが求める新しい結婚式のスタイルが、国内リゾートで家族やゲストと共に楽しむ、旅行型のウェディング。 実例を交え、リゾート婚の魅力を紹介。 【今月の注目人】 >北川景子 >杉野希妃 in Hollywood >沢尻エリカ × 野口強 対談『最近どうよ?』」 >JUJUの部屋 >男の効き手 井浦新 送料無料! [全文を読む]

EXILE:松本利夫、柴門ふみ原作ドラマにカリスマ美容師役で出演

Entame Plex / 2014年06月11日20時19分

柴門ふみ原作作品は、これまでに『同・級・生』『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『AGE,35 恋しくて』『お仕事です!』『非婚家族』『九龍で会いましょう』『小早川伸木の恋』など、数多くの代表作がドラマ化されてきたが、2011年7月期に放送された『華和家の四姉妹』(TBS系)以来、3年ぶりとなる。 すでに発表されている連ドラ初主演の井浦新をはじめ、稲森 [全文を読む]

WOWOW FILMS『四十九日のレシピ』モントリオール世界映画祭正式招待作品に決定!

PR TIMES / 2013年07月19日16時01分

生前の乙美に頼まれ、残された家族の面倒を見にきたのだと言うイモは、乙美がとある「レシピ」を書き残していること、そして四十九日には法要ではなく大宴会をするのが乙美の希望だったという ことを2 人に伝える。 こうして、”四十九日の大宴会“を迎えるまでの、おかしな4 人での共同生活が始まるが――。 11 月9 日(土)新宿バルト9・有楽町スバル座 他 全国ロード [全文を読む]

アジカンが高良健吾主演作と再タッグ 映画『横道世之介』に主題歌提供

リッスンジャパン / 2012年10月02日19時00分

家族や友達や恋人や、世界そのものが、愛おしくなるような、そんな作品でした。そういう想いに、そっと花を添えるような、そんな楽曲を作ることができたと思います」とコメント。その言葉通り、主題歌「今を生きて」は魅力的な主人公のキャラクターを象徴するような祝祭感に満ちたミディアムナンバーとなっており、アジカンの新たな一面も垣間見える楽曲に仕上がっている。映画『横道世 [全文を読む]

小栗旬 共演の石原さとみに嫉妬した妻・山田優の門限破る

NEWSポストセブン / 2012年09月21日07時00分

※女性セブン2012年10月4日号 【関連ニュース】カイロ貼ると基礎代謝が12%アップ ダイエットや美肌効果も石原さとみ 大胆ミニスカ姿で「股関節から鍛えた」美脚披露『踊る』裏話 織田裕二の提案で小栗旬の役が伊藤淳史に変更小栗旬 山田優の家族の前で「優と結婚します」と宣言する韓流スター追っかけにハマる山田優に小栗旬焦って入籍決断か [全文を読む]

フォーカス