大学 中村橋之助に関するニュース

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「『駈けてきた処女』は素晴らしいメンバーなんです!…なのに歌が下手だった」

週プレNEWS / 2015年09月06日12時00分

三田 宮崎さんも、熊本大学でしたっけ、卒業してすぐこちらに上京して女優さんとして第1線をもうずーっとやられた方なので。そういう先輩にそういう言葉をいただいて、親とは一応、高校卒業するというのは約束して出てきたんですけど、ちょっと揺らいでた時で。そっか、やっぱり何はともあれ勉強も仕事なんだからやろうと思って。 転校を繰り返して、5年かかって20歳の時に卒業 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「その夏の『セブンティーン』の応募から人生が180度、パン!って」

週プレNEWS / 2015年08月30日12時00分

京都にいて、普通に高校進んで、大学は行きたい大学があって。英語が好きだったから英語系の先生か京都だから通訳を夢見てて、外国旅行、留学生とかビジョンも自分の中であって。 そこで、みんながこぞって夏休みとか塾行っちゃってる時なわけですよ。つまんないなぁと思って『セブンティーン』ペラペラ見てたら、読者モデル募集って書いてあった。遊んでくれる友達もいないし、ただ試 [全文を読む]

三田寛子との差は?藤原紀香ブログにみる”梨園妻”の資質

デイリーニュースオンライン / 2016年10月01日12時06分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

中村橋之助の”不倫騒動”で明るみになった歌舞伎界のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年09月29日12時05分

大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]

倉田真由美、「お前が言うか!」の違和感

NewsCafe / 2016年09月26日13時13分

違った意味で変わった夫婦生活をしている倉田が、三田と橋之助夫妻に注文を付けるのはやはり違和感があるというか…」 デスク「いや、倉田って漫画家、西原理恵子(51)の作品を見て、自分にも描けると思ったていうんだけど、その西原は『あんたの進んでる先に私はいないよ』というくらい倉田の漫画を認めていない」 記者「ですよね…」 デスク「一橋大卒という漫画家にしては高学 [全文を読む]

藤原紀香“バッシング報道”に反論も歌舞伎界から浴びる冷視線

デイリーニュースオンライン / 2016年04月12日12時03分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

フォーカス