販売 富士ゼロックスに関するニュース

サイダス、富士ゼロックス北海道と販売提携を発表 道内企業を中心に、地域密着型の提案販売・マーケティング活動を強化

@Press / 2014年04月25日09時30分

人と組織のパフォーマンスを最大化するためのクラウド型タレントマネジメントシステム「CYDAS」を提供する株式会社サイダス(所在地:東京都港区、代表取締役:松田 晋、以下 サイダス)は、「CYDAS」のセールスパートナーとして、富士ゼロックス北海道株式会社(所在地:札幌市中央区、代表者:山根 義明、以下 富士ゼロックス北海道)と販売提携を行い、富士ゼロックス [全文を読む]

Facebook/Instagramの投稿が新聞やポストカードになる「富士山新聞」を山梨日日新聞社と共同リリース

PR TIMES / 2016年07月27日16時36分

プリントを希望する利用者には、5合目にある観光施設「富士急雲上閣」で富士ゼロックス株式会社のプリンターで高画質印刷し、限定販売します。日本語版のほか、英語版も発行します。大きさはA3判で、オリジナル包装箱が付き、1枚1000円(税別)です。 SNSで作る自分専用ポストカードは、新聞同様、FacebookまたはInstagramの投稿と、ポストカード・テンプ [全文を読む]

富士ゼロックス、顧客向け会員制ポータルサイトにエアーのOpenText Actuate Information Hubを採用

DreamNews / 2015年08月27日15時00分

ITソリューションベンダー、株式会社エアー プロダクト・カンパニーは、本日、富士ゼロックス株式会社の顧客向けポータルサイト「富士ゼロックスダイレクト」の電子請求書発行サービスシステムに、エアーが販売、提供した、OpenText Actuate社の「OpenText Actuate Information Hub」が採用されたことを発表します。ITソリューシ [全文を読む]

千葉県の広告会社シティライフが、箔押し名刺印刷専門サイトを開設

DreamNews / 2017年04月06日11時00分

今回、箔押し印刷に特化したサービスを始めた背景は、保有する箔押し印刷機が今まで卓上カレンダーの名入れ印刷のみに使用しており、年間の稼働が4か月程度であったことから年間を通じて稼働でき、販売できる商品を企画したことが今回の名刺、ショップカードなどの販売につながりました。箔押しの特徴は、通常の印刷機では印刷が出来ないほどの厚さのある紙や、黒などの濃色の紙、また [全文を読む]

【精密機器業界】他社牽制力ランキング2015トップ3はキヤノン、セイコーエプソン、リコー

DreamNews / 2016年06月02日11時00分

株式会社パテント・リザルトは2016年6月2日、独自に分類した精密機器業界の企業を対象に、2015年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「精密機器業界 他社牽制力ランキング2015」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。 この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行 [全文を読む]

アルテラとアルティマ、富士ゼロックス社の「2014年プレミアパートナー」賞に二年連続で認定

PR TIMES / 2014年09月03日10時54分

品質、技術力、コスト効率に優れた提案をはじめ、評価項目全般で最も高い評価を獲得プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長:ジョン・デイナ NASDAQ:ALTR) の日本法人、日本アルテラ株式会社 (東京都新宿区 代表取締役社長:ハンス・チ [全文を読む]

ファイルをシェアして“出先プリント” Facebookアプリ『File Share Printer』 1万いいね!突破 ~ビジネスマンを中心に多くのユーザーを獲得~

PR TIMES / 2012年03月15日12時26分

【出先プリントキャンペーン サービス概要】 「“出先プリント”キャンペーン」は、「ネットプリント注2」の特長を活かし、お客様先への移動の多い営業の方や、自宅やオフィス以外で仕事をする機会の多いビジネスパーソンをターゲットに、「ネットプリント」の利用促進を図る広告・販売促進キャンペーンです。 近年、パソコンやスマートフォンの普及、ネットワークインフラとサー [全文を読む]

freee が富士ゼロックスとの業務提携を開始。複合機とのサービス連携など、経理業務プロセスを効率化し働き方改革を推進

@Press / 2017年05月17日11時30分

富士ゼロックスの複合機でスキャンした証憑が自動で freee に一括登録される「Cloud Service Hub for freee」と、富士ゼロックスのドキュメントハンドリングソフトウェア「DocuWorks」を活用した「経理業務支援ソリューション for freee」の提供を開始すると共に、販売パートナーとしての連携も開始します。この度の連携により紙 [全文を読む]

組織・社員・社会をつなげる現代版「三方良し」の経営論書籍『KAIKAする経営 次世代型経営モデルのススメ』発行!

PR TIMES / 2017年04月17日10時00分

)<<目次>>プロローグ JMAが推進する「KAIKAプロジェクト」とは第1章 日本企業の経営課題 ~KAIKA経営が求められる背景~第2章 「KAIKA経営」とは何か第3章 新たな価値を創造する日本の会社 ~実践事例から学ぶ「KAIKA経営」~第4章 あなたの組織をKAIKAさせるために<<販売ストア>>電子書籍: Amazon Kindleストア、楽天 [全文を読む]

【精密機器】特許資産規模ランキング、トップ3はキヤノン、コニカミノルタ、リコー

DreamNews / 2016年10月31日11時00分

株式会社パテント・リザルトは2016年10月31日、独自に分類した「精密機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「精密機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。 2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコ [全文を読む]

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー、図書館向け複写システム「Book Copy Station シリーズ」で国内メーカー各社の複合機/プリンターとの接続検証を実施!

DreamNews / 2016年05月13日10時00分

「Book Copy Station シリーズ」は、「本に優しい複写システム」として上向きスキャン、V字クレードル、自動トリミング機能を特徴とし、販売以来多くの図書館で導入いただいております。 ユニバーサル・ビジネス・テクノロジーではこのたび「Book Copy Station シリーズ」と、国内の主なメーカーの複合機/プリンターとの接続テストを昨年より2 [全文を読む]

【精密機器業界】他社牽制力ランキング2014トップ3はキヤノン、セイコーエプソン、リコー

DreamNews / 2015年05月28日11時00分

株式会社パテント・リザルトは2015年5月27日、独自に分類した精密機器業界の企業を対象に、2014年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「精密機器業界 他社牽制力ランキング2014」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。 この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先 [全文を読む]

高校選抜対Jユース選抜も観戦可能、28日開催ゼロックス杯の当日券販売へ

ゲキサカ / 2015年02月27日18時32分

明日28日に日産スタジアムで行われる富士ゼロックススーパー杯の当日券が販売される見込みとなった。昨季3冠のガンバ大阪と、リーグ2位の浦和レッズが対戦するもので、13時35分キックオフとなっている。 なお、同チケットで前座試合となる「NEXT GENERATION MATCH」、日本高校サッカー選抜対U-18Jリーグ選抜の試合も観戦可能。こちらは10時20分 [全文を読む]

富士ゼロックス情報システムとパートナー契約を締結し SAP ERP及びビッグデータBI市場での システム間連携ビジネスを促進

PR TIMES / 2013年09月06日15時36分

~ノンコーディングのシステム連携ツール”Magic xpi”でBI活用を加速~ マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都渋谷区 以下マジックソフトウェア)と、SAP ERP及びビッグデータBI市場で多くの実績を持つ、富士ゼロックス情報システム株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:宮下清 以下、富士ゼロック [全文を読む]

コピー機が売れない!名門「リコー」の袋小路 数々の買収が不発、新規事業も生み出せない

東洋経済オンライン / 2017年04月24日10時00分

販売代理店の買収で世界中に営業網を広げ、成長を続けた。 だがリーマンショック後に企業が事務機器のコストを見直すと状況は一変。売上高は頭打ちとなり、営業網の拡大で増えた人件費がのしかかった。 結局、販売力への依存が強すぎた。販社の営業員がシェア拡大のために過度な値下げを行うなど、本社は営業現場を掌握しきれず、他社に比べ収益性が低下しがちだった。事務機器本体だ [全文を読む]

「もっとも倫理的な企業」リコー、不正会計発覚で巨額損失、1万人リストラ失敗で逆に社員増加

Business Journal / 2017年02月22日06時00分

桜井氏は「販売のリコー」で初の技術者社長だ。近藤氏も画像システムの技術者だ。そんななか、三浦氏は異例中の異例で、経理の出身だ。今回、新しい社長に就任する山下氏は広島大学工学部卒の技術者。直近ではIT(情報技術)サービス事業を統括していた。 山下氏が社長に起用された理由について、近藤氏は「明るくて生意気なところ」と述べている。●インド子会社の不正会計で171 [全文を読む]

大企業2.0って?「One JAPAN」で40社を束ねるパナソニック社員

プレジデントオンライン / 2017年01月11日09時15分

【濱松】化粧品の企画・販売や旅行事業、人材・組織開発コンサルティング事業など、多角的にやっています。私は人材・組織コンサルティング事業で、「越境型人材」の開発や越境型人材を活かすコミュニティづくりのコンサルティングの立ち上げをしています。 【田原】出向とOne JAPANの立ち上げはどちらか先ですか。 【濱松】出向です。もともと5年ほど前にOne Pan [全文を読む]

サムスンが撤退した韓国カメラ・プリンター市場、日本ブランドがそっくり攻略=「もともと日本が強かった」「性能が良いものを買うだけ」―韓国ネット

Record China / 2016年12月26日06時30分

これにより国内カメラ市場は、ソニー、キヤノン、ニコンの日本企業3社が熾烈な販売競争を繰り広げている。カメラ業界関係者は、「国内ミラーレスカメラの市場規模は、2012年の20万台から昨年は29万台と着実に増加している」とし、「サムスン電子が占めていた市場シェアを獲得するため日本のカメラメーカーの競争が激しい」と伝えた。 また、サムスン電子はプリンター事業部を [全文を読む]

コンビニで手軽に購入できる登山地図『ヤマタイムマップ』、いよいよセブン‐イレブンで販売開始

PR TIMES / 2016年05月20日11時26分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、A3サイズの登山地図を手軽にセブン‐イレブンで出力できるコンテンツプリントサービス「ヤマタイムマップ」の販売を開始します。●コンビニ専用登山地図「ヤマタイムマップ」について登山と自然の専門メディア社、山と溪谷社の定番登山ガイド [全文を読む]

株式会社スパイスボックス、 最先端の触覚技術でイノベーションを起こす場 「ショッカソン(Shock-a-thon:触覚ハッカソン)」2015を開催。

PR TIMES / 2015年09月28日11時59分

■スパイスボックスが「ショッカソン」2015を主催することについて現在、触覚フィードバック機能を持つスマートフォンやスマートウォッチが販売されるなど、触覚に関する技術研究への注目が急速に高まっています。その背景には、本格的VR(バーチャルリアリティ)ヘッドマウントディスプレイやMilbox(※2)をはじめとする手軽なダンボール製VRゴーグルなどの登場により [全文を読む]

フォーカス