女子アナ 馬場典子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】馬場典子アナが各局のカラーを熱弁「フジは華やか、テレ朝は優良企業…」

TechinsightJapan / 2015年09月10日15時55分

深澤が「へー」と相づちを打つ間に、馬場は「“フジの女子アナ、フジの女子アナ”ってほんとにみんな興奮してたもん」「“やっぱりフジテレビの女子アナはちがったよな”とか」とさらにまくしたてた。元フジテレビの女子アナである深澤にとっては、自分のことを言われているようでやりづらそうだが、「私ね、あの時が一番派手だったと思う、人生で…」と返すと「TBSは私、筆記で落 [全文を読む]

フリー転身の女子アナ、なぜ大手事務所でも売り出しに苦労?夏目、マーサが売れてる理由

Business Journal / 2014年08月27日01時00分

ここ数年で、一気に若手や中堅が退社したことで、今の日テレは女子アナ不足。結婚退社や海外留学などの目的があれば、馬場アナも自然と降板となったでしょうが、製作側とすれば、アナウンサーを継続するのであれば、そのまま番組を続けてほしいと思うのは当然です。実際、日テレではこれまでも退社後に番組を継続した女子アナはいます。例えば、松本志のぶは『行列のできる法律相談所』 [全文を読む]

馬場典子vs川田裕美「女子アナバトル」が勃発!?

日刊大衆 / 2016年10月28日11時00分

キー局と地方局の違いについて、女子アナ同士で激しいバトルを繰り広げる場面があった。 番組後半、SMAPの中居正広(44)が「ハングリー精神っていうのかな。ちょっと違うぞって思ってるの?」と話題を振ると、川田アナは「あー。一応ちょっと自負はね」と切り出し、キー局の女子アナに対して地方局の女子アナは「内面で勝負できるって思ってますね」と、勝負を挑んだ。 ピース [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】 『FNS27時間テレビ』女子アナクイズで東京の洗礼「青函トンネル」を「あおだて」 高橋真麻は「彼のお母さんに見られたくない!」

TechinsightJapan / 2016年07月24日22時01分

『FNS27時間テレビ』で行われた全国女子アナインテリセンター試験では、元・日テレアナウンサーの馬場典子が事前テストで1位となり暫定女王の座についてスタートした。「センターの孤独を感じています」という馬場アナをはじめ、参加した女子アナたちからは緊張とともに、まさかと思うような珍回答が飛び出した。7月23日の夜から始まった『FNS27時間テレビ フェスティバ [全文を読む]

フリー宣言『ミヤネ屋』川田裕美アナ 成功するための要素持つ

NEWSポストセブン / 2015年02月25日07時00分

所属事務所は、フリー女子アナを多数抱えるセントフォース。昨年、日本テレビから馬場典子アナが、TBSから田中みな実アナが独立したが、最近では未婚の女子アナがフリーになるケースは以前と比べて、激減している。テレビ局関係者が話す。 「テレビ界全体の傾向として、経費削減のために、フリーアナの起用にはあまり積極的ではなくなっています。よほど数字を獲れるなら別ですが、 [全文を読む]

「2万年に1人の美少女」AKB48小栗有以の“えこひいき”に不満続出!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日12時00分

5月16日の「AKBINGO!」(日本テレビ系)は、先週から引き続いてゲストに現役女子アナの馬場典子を迎え、48グループから女子アナが続出していることを受けて「次に誕生するアイドル女子アナは誰だ!?」の後半戦を放送。 この日の1回戦は「大物司会者のムチャブリトークに気の利いた返答をせよ!」。 まずは馬場アナのお手本。ニュースを読み終えた後、大物司会者に扮し [全文を読む]

日テレ退職アナのその後から馬場典子アナの活躍度合いを予測

NEWSポストセブン / 2014年06月22日07時00分

不惑を迎えた女子アナが結婚以外の理由で、独立するケースは珍しい。テレビ局関係者が話す。「日テレは、独立した女子アナを自局であまり起用しない傾向がある。夏の一大イベント『24時間テレビ「愛は地球を救う」』の司会を7年間も担当し、局の看板番組『ズームイン!!SUPER』を任されるなどエース格だった西尾由佳理アナも、退社後は『世界一受けたい授業』にゲスト出演する [全文を読む]

「また一人地獄の道に…」 6月退社の馬場典子アナ、フリー転身も芸能プロから無視され前途多難

メンズサイゾー / 2014年06月21日11時00分

馬場アナといえば、97年に日テレに入社し、清楚な雰囲気と優秀なアナウンス技術で同局の「お嫁さんにしたい女子アナ」のトップに長年君臨。ベテランになってからも硬軟どちらも対応できる司会能力が重宝され、バラエティからニュースまで幅広く活躍していた。ところが、一部報道によると6月の人事でアナウンス部から報道局への記者職での異動の内示があったといい、馬場アナがそれ [全文を読む]

女子アナ人気投票 ベテラン安藤優子が夏目三久を抑えて健在

NEWSポストセブン / 2013年01月17日07時00分

『週刊ポスト』は昨年末、読者890人を対象に「本当に好きな女子アナ」アンケートを実施した。 その結果、熟女には一家言ある『週刊ポスト』読者へのアンケートだけに、アラフォーの女子アナが票を伸ばしている。 有働由美子アナ(43)、小野文恵アナ(44)らがベスト5に入ったほか、赤江珠緒アナ(38)、膳場貴子アナ(37)、大下容子アナ(42)、馬場典子アナ(38) [全文を読む]

第二のビビアン・スー!?台湾出身のAKB48・馬嘉伶(まちゃりん)が話題!

Smartザテレビジョン / 2017年05月10日11時00分

5月9日の「AKBINGO!」(日本テレビ系)は、ゲストに現役女子アナの馬場典子を迎え、AKBグループからアナウンサーになった元SKE・柴田阿弥や元AKB・中村麻里子に続く女子アナ適性をチェックする「女子アナの肩書きをGETせよ!次のアイドルアナウンサーは誰だ!?」が放送された。 オープニングでは、台湾からの“留学生”としてAKBメンバー入りした馬嘉伶(ま [全文を読む]

かつての日テレ“朝の顔”葉山エレーヌも異動! 民放各局の女子アナ職は、もはや“永久就職先”ではない?

日刊サイゾー / 2016年06月11日11時00分

夏目三久アナや馬場典子アナはそれを危惧してさっさとフリーになっただけに、もともと女子アナ職は“永久就職先”ではなかった」(女子アナウォッチャー) 他局を見渡すと、フジはいずれも古株だった吉崎典子元アナが12年に秘書室へ、田代尚子元アナが国際開発局へ、14年に阿部知代元アナが15年に報道局へ。テレビ朝日は95年入社の高橋真紀子元アナが11年にコンテンツビジネ [全文を読む]

田中みな実アナが「最後にキスをしたのは半年以上も前」ってお相手は…?

週プレNEWS / 2016年06月10日15時00分

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった! 女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…? ■「私、脚が短いんですよ~(泣)」 生野陽子(FUJI TV) 『有吉くんの正直さんぽ』で、生野アナの後ろ姿を見た有吉弘行が「ショーパンの後ろ姿、めっちゃダ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】馬場典子アナが“成人式から数年後”の姿を公開。MAX風メークで別人のよう。

TechinsightJapan / 2015年01月13日15時40分

彼女はさらに、「それより数年後の写真」といつもの女子アナ風に撮った1枚を投稿。「やっぱりメークって大事」と笑う。こちらには読者も「これでこそ馬場ちゃんだ! これなら顔認識間違いないね」と安心する一方で、「今のが若い。かわいい」「しかし全然変わりませんね~若さの秘訣を教えて下さい」と改めて今の美貌に感心していた。 ※画像は『twitter.com/baba [全文を読む]

日テレ・木村優子アナ出向 夏目、西尾に続く人材流出危惧説

NEWSポストセブン / 2014年06月18日07時00分

局内では「“女子アナのタレント化”を危惧する木村さんの考えが、局の方針とぶつかり合った結果ではないか」(同局の情報番組スタッフ)との見方があるが、別の意見もある。 若手アナの人材流出を危惧したという説だ。木村体制になって以降、日テレでは人気女子アナが次々退社した。夏目三久アナ(29・2011年退社)、西尾由佳理アナ(36・2011年退社)、山本舞衣子アナ [全文を読む]

日テレ女子アナ事情 馬場典子失脚で水卜麻美「我が世の春」

NEWSポストセブン / 2014年03月31日07時00分

外からは、華やかに見える女子アナ界だが、実際のところ、派閥争いは凄まじいものがある。たとえばフジテレビでは「カトパン会」や「中村(仁美)ゴルフ軍団」などがある。そんな「派閥」だが、最大派閥の崩壊で混沌状態に陥ったのが日テレだ。 「長年、“お嫁さんにしたい女子アナ”として女子アナグループを束ねてきた清純派の馬場典子アナ(39)が、経費に関する疑惑を報じられて [全文を読む]

テレ朝・大下容子アナ「いまだに独身なのは七不思議」と社員

NEWSポストセブン / 2014年02月27日07時00分

世に女子アナランキングは数あれど、本誌の「本当に好きな女子アナ」ランキングは異彩を放っている。アンケート対象が平均60歳の男性のため、マスコミを賑わせているアイドルアナが圏外に追いやられ、「真の実力派」が上位に顔を出すからだ。 その結果を見てみると、1位はフジの加藤綾子アナ(28)、2位が日テレの水卜麻美アナ(みうら・あさみ。26)など、いま最も勢いのある [全文を読む]

紺野あさ美「テレ東円満退社」の裏に「イジメられる時間がなかった」説

アサジョ / 2017年06月06日10時15分

さらに、かねてから局内で囁かれていた女子アナ同士のイジメについては「一切イジメ受けてないです(笑)」と綴り、円満な退社であることを強調した。 けれども、どのキー局でも、女子アナの派閥問題が度々浮上する。日本テレビは、女子アナ人気ナンバー1の水卜麻美アナ率いる「水卜会」とベテランの馬場典子アナを頭にした「馬場会」。フジテレビは、これまで最大派閥といわれていた [全文を読む]

岡副アナ「腹ポコ」好きな男性の体型を告白

日刊大衆 / 2016年12月18日10時00分

12月13日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、計13名の女子アナが出演。その名も“人気の女子アナ大集合! 秘密の恋バナ告白スペシャル”が、放送された。 “恋バナ”だけに、喜々として理想のタイプを公開する女子アナたち。たとえば、フリーの岡副麻希アナウンサー(24)のタイプは元プロ野球選手の山本昌(51)だという。理由は、ズバリ体型。決してムキ [全文を読む]

元日テレ・馬場典子が地方局出身アナに向けた剥き出しの敵がい心が怖すぎる!

アサ芸プラス / 2016年10月28日17時58分

やはりキー局の女子アナは、相当な自信とプライドを持っているのか。そんなシーンが10月26日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)にて垣間見られた。 この日は「元局アナSP」と題して、元日テレの馬場典子や元読売テレビの川田裕美らが出演。ここでキー局出身の馬場が完全に上から目線だったというのである。テレビ誌のライターがささやく。「この日はまさにキー局vs地方局の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】FNS系列局・女子アナが心の叫び「フリーアナとフジテレビの人には負けたくない!」

TechinsightJapan / 2016年07月26日11時05分

『FNS27時間テレビ』にて生放送された女子アナクイズ企画でテレビ西日本の新垣泉子アナが、元日本テレビの馬場典子アナなどフリーアナウンサーやフジテレビの局アナに向けて本音をぶちまける場面があった。MCのネプチューンも「心の叫びだね」「こういう戦いがあるんですね」とアナウンサーの実情を改めて実感した彼女の言葉とは?『FNS27時間テレビ フェスティバル!』( [全文を読む]

フォーカス