映画 仲村トオルに関するニュース

田原総一朗、亡き妻と一緒にいたい…妻の遺骨を自宅に置く理由を明かす

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月23日20時41分

ジャーナリストの田原総一朗が23日、横浜開港記念会館で行われた映画『禅と骨』の完成披露プレミア上映会に出席、「人生のすべて」と語っていた故・節子夫人の遺骨を、墓には納骨せずに今でもそばに置いているその思いを語った。この日は中村高寛監督、映画監督で作家の森達也もともに来場した。 『ヨコハマメリー』の中村高寛監督11年ぶりの新作となる本作は、京都嵐山・天龍寺の [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

著作が売れたことで見栄や詐欺などで金銭を失い、離婚や大麻所持での逮捕などトラブルが続き、戦争は200日では終わらず、1983年の高部知子さんが娘を演じたドラマに続き、同年渡辺典子さんの映画、1994年の瀬能あづささん、2005年の安達祐実さん、2012年の成海璃子さんでそれぞれドラマ化。さらに舞台化もされています。 不良少女からドジっ子女教師に?『スケバ [全文を読む]

感覚ピエロ、藤原竜也×伊藤英明主演『22年目の告白-私が殺人犯です-』主題歌を書き下ろし

okmusic UP's / 2017年03月08日12時00分

感覚ピエロが、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の主題歌を手がけることがわかった。【その他の画像】感覚ピエロ映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』は、入江悠監督の最新作。藤原竜也と伊藤英明がW主演を務め、6月10日に公開される。 また、本予告映像と共に、今作に書き下ろされた楽曲「疑問疑答」も解禁された。欠かさずチェックしよう!■映画『22年目の告白 [全文を読む]

「ビー・バップ・ハイスクール」のヒット秘話

アサ芸プラス / 2013年05月31日10時00分

80年代に公開され、以後全6シリーズが製作されたヒット映画「ビー・バップ・ハイスクール」。清水宏次朗演じる“ヒロシ”と仲村トオル演じる“トオル”の名コンビが大暴れする痛快アクションだ。一連の作品を手がけたのが監督・那須博之と脚本・那須真知子。夫婦であり、映画界きっての名コンビとして知られる2人だったが、8年前に那須監督が他界。監督との思い出を真知子氏に振り [全文を読む]

不良のバイブル、1985年の『ビー・バップ・ハイスクール』出演者のその後を調べました。

Business Journal / 2017年08月28日20時00分

さて、今回は映画『ビー・バップ・ハイスクール(BE-BOP-HIGHSCHOOL)』出演者の今にスポットライトを当ててみました。長ラン、短ラン、ボンタン、ドカン。ツッパリ全盛期だったあの時代にビー・バップの真似をした読者の方も多いのではないでしょうか。『ビー・バップ・ハイスクール』は、きうちかずひろ氏が1983年から2003年まで週刊ヤングマガジン(講談 [全文を読む]

山Pだけじゃない、“雄っぱい”といえばの西川貴教、西島秀俊、そして仲村トオルという宝。

messy / 2017年07月23日16時00分

そして6月10日に公開された映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』で筋肉的注目を浴びているのが、主演の藤原竜也(35)でも伊藤英明(41)でもなく、仲村トオル(51)である。このメンツで筋肉といえば伊藤だろうと思いがちだが、この映画で目立つのは伊藤よりも仲村の雄っぱいなのだ。これもネット上の声を拾うと、「仲村トオルの胸筋やばすぎた」「仲村トオルの胸筋が [全文を読む]

【女優・夏帆さんインタビュー】人との出会いが、自分の引き出しを増やしてくれる

Spark GINGER / 2017年07月03日12時38分

2004年のデビュー以降、さまざまな映画やドラマ、舞台で活躍を続けている女優・夏帆さん。現在は大ヒット公開中の映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』に出演し、幼い頃に目の前で父親を殺された過去を持つ女性・美晴を好演しています。 GINGER8月号のインタビューでは、映画についてはもちろん、入江悠監督への想いや、20代後半へとさしかかった今感じていることに [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】榮倉奈々「熱い!!」 映画『64-ロクヨン-』豪華キャストに囲まれて汗だく

TechinsightJapan / 2016年03月07日19時45分

推理作家・横山秀夫氏によるベストセラー小説『64(ロクヨン)』が映画化され、作品の完成を記念して7日に都内にて完成報告会見が行われた。佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々ほか超豪華キャストら総勢17名が一堂に会し、本作への思いや魅力を語った。 映画『64-ロクヨン-』は「たった1週間で終わった昭和64年」に起きた未解決の少女誘拐殺人事件(通称“ロクヨン”)を起点に勃 [全文を読む]

年齢なんて、関係ないね!「さらば あぶない刑事」徹底レビュー

まぐまぐニュース! / 2016年02月09日14時00分

かなりあぶないアイツらがまたまた帰ってきた! 『映画野郎【無料メルマガ版】』で今回紹介されているのは、いま話題の「あぶない刑事」シリーズ最新作『さらば あぶない刑事』。えっ、テレビ放映当時このドラマを見てなかった?「関係ないね!」なんて言わないで、一度観れば超ドタバタ刑事モノ映画の魅力にハマること間違いなし。40代以上の方は、あの再放送を思い出しながら「タ [全文を読む]

小田和正 約5年ぶりに映画主題歌を書き下ろし

dwango.jp news / 2015年12月02日19時55分

小田和正の最新楽曲『風は止んだ』(発売未定)が、2016年全国東宝系で公開となる映画「64-ロクヨン-前編/後編」の主題歌に決定した。今回、瀬々敬久(ぜぜたかひさ)監督から小田和正に主題歌のオファーがあり小田が快諾、強力タッグが実現した。 楽曲『風は止んだ』は、原作を読んで書き下ろした最新曲。小田が映画の主題歌を書き下ろすのは2011年7月公開の「ロック~ [全文を読む]

「紅白に出てほしい’80年代アイドル」ランキング男性編

WEB女性自身 / 2013年09月12日07時00分

ドラマや映画に出演して、その作品の主題歌を歌うということも。だから現在は俳優で活躍している方にも、アイドルの過去があるんです。当時のアイドルは、キラキラして手の届かない王子様という感じ」 そんななか圧倒的な得票集めたの1位は、解散後もメンバーの多くが音楽活動を続けるチェッカーズ。「実力もあって、当時もすごい人気。でも、亡くなってしまったメンバーもいるので、 [全文を読む]

新婚・北川景子が仲村トオルとの“キスNG”も……『家売るオンナ』12.4%で2ケタ好調キープ!

日刊サイゾー / 2016年08月05日00時00分

完全に孤立し、1人ぼっちで料理を試食する姿は、ロビン・ウィリアムズ主演の映画『アンドリューNDR114』や、ディズニー映画『ウォーリー』でも観ているような切ない気持ちになりました。『家売るオンナ』は、家を売るロボットが、人の心に触れて成長する“ロボット映画”的要素もあるのかもしれませんね。 そんなオセンチな場面に水を差すようですが、かつて「食べ方が汚なすぎ [全文を読む]

4月25日TBSでドラマ化決定!『64』に連なる「D県警シリーズ」横山秀夫著『刑事の勲章』を電子書籍のみで発売

@Press / 2016年04月13日10時00分

『刑事の勲章』は、5月、6月に映画化作品が公開される『64』に連なる、「D県警シリーズ」の一作。本作は、仲村トオルさん主演で4月25日(月)に放送される、TBS「月曜名作劇場 特別企画 横山秀夫サスペンス 刑事の勲章」の原作になります。■『刑事の勲章』内容紹介D県警で「陰の人事権者」の異名を恣にしているエース、二渡真治。その懐に食い込んでいると自負していた [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐藤浩市、綾野剛らスタンディングオベーションにウルっ 涙とくしゃみに爆笑

TechinsightJapan / 2016年03月08日10時33分

7日、都内にて開催された映画『64-ロクヨン- 前編』完成披露試写会の後、舞台挨拶が行われた。スクリーン越しに登場を待つ出演者、佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太らの影が映し出されると、試写を観終わった観客たちはスタンディングオベーションで悲鳴に近い歓声と盛大な拍手で彼らを迎えた。 観客同様に感激した主演の佐藤浩市は、スタンディングオベーションを見て「歳とっ [全文を読む]

仲村トオル 難病の妻・鷲尾いさ子を全身全霊で支える日々

NEWSポストセブン / 2016年02月05日07時00分

1月30日公開の映画『さらば あぶない刑事』が初日の観客動員10万人を記録し、最高の滑り出しを見せている。 1986年のドラマスタートから今年で30年。映画7作目となった今作でも、舘ひろし(65才)と柴田恭兵(64才)の“タカ&ユージ”コンビは健在で、「あと5日で定年退職」という設定ながら「衰え知らずの2人! シリーズ最高傑作」と往年のファンは大興奮だ。い [全文を読む]

大人の色気ムンムン「あぶ刑事」最終章を一足先に!

Smartザテレビジョン / 2016年01月14日23時31分

1月30日(土)に公開される映画「さらば あぶない刑事」のオンライン試写会を、映像配信サービス「dTV」で1月23日(土)、24日(日)の2日間にわたって開催されることが分かった。 dTVでは、'14年から公開前の最新映画を好きな場所で楽しめるオンライン試写会を定期的に開催。当選倍率100倍を超えるほどの応募がある回もあり、多くのdTVユーザーから好評を博 [全文を読む]

映画「さらば あぶない刑事」とファストネイルがタイアップ~男性も女性も嬉しいお得なキャンペーンを実施~

PR TIMES / 2016年01月07日19時17分

年間30万人余りのお客様にご来店いただいております、ファストネイルを運営する株式会社コンヴァノ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長・CEO 鈴木明)は、株式会社東映エージエンシーと協力し、東映配給の映画『さらば あぶない刑事』(平成28 年1月30 日(土)公開)とタイアップした、ネイルキャンペーンを実施します。[画像1: http://prtimes.j [全文を読む]

誰も書かない「吉永小百合タブー」 なぜここまで神格化される?

tocana / 2015年12月18日09時00分

日本を代表するといっても決して過言ではない映画女優・吉永小百合。12日には嵐・二宮和也との共演が話題になった主演映画『母と暮らせば』(山田洋次監督)が公開されたことで、各メディアでの露出が増えた。 かつて、60歳を超えつつも、ほぼ毎日のように1キロ泳ぐ姿がテレビで取り上げられたこともある吉永。齢70歳ながら、それを一切感じさせない美貌で、長年にわたって支持 [全文を読む]

ついにフィナーレ! 「あぶデカ」人気キャラランキング

NewsCafe / 2015年06月18日12時00分

2005年の映画「まだまだあぶない刑事」でシリーズに幕を下ろすはずが、2016年正月に新作映画「さらば あぶない刑事」が公開されることになり話題を呼んでいる。というのも、2012年に発売されたDVDマガジンが総計120万部を売り上げる大ヒットを記録、根強いファンの存在が後押ししての続編決定ということらしい。新作には、タカとユージはもちろん、真山薫(浅野温子 [全文を読む]

『あぶない刑事』復活!タカ&ユージ「まだまだ走れるし、大ヒットしたら続編も!」

AOLニュース / 2015年04月28日16時30分

4月27日(月)、全映画ファン待望の「あぶない刑事」シリーズ最新作、『さらば あぶない刑事』の撮影現場取材とマスコミ向けミニ会見が行われ、舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオルの豪華"あぶデカ"メンバーが集結! ハマにリボーンした新たな装いの"港署"での公開撮影を行った後、最新作に賭ける最後の(?)熱い意気込みを会見で語った。 このほど公開となったシーン [全文を読む]

フォーカス