カタログ 日産自動車に関するニュース

Amazon Kindleストア史上初の公式自動車カタログが好評「デジタルもアリ」「今後はこれがスタンダードに」

Entame Plex / 2015年01月16日17時00分

日産自動車がKindleストアで提供している、人気車種「セレナ」「ノート」「デイズ」「デイズ ルークス」の情報を閲覧できるカタログが話題になっている。 300万点以上のコンテンツがスマートフォンやタブレットで手軽に楽しめることで人気を集めているAmazon Kindleストア。これまでにも人気の書籍・雑誌やマンガなど、数々のコンテンツが公開されてきたが、自 [全文を読む]

締め切り間近! Amazon Kindleストアで日産車のカタログをダウンロードしてプレゼント

clicccar / 2015年01月16日19時33分

この『日産 人気車種カタログ[Kindle版]公開記念クルマ1台プレゼントキャンペーン』は1月19日17:00までにAmazon Kindleストアで日産車のカタログをダウンロードし、表示されたキーワードをメモして応募すると、日産のセレナ、ノート、デイズ、デイズルークスの人気4車種の中から抽選で1名にクルマがプレゼントされるというものです。 Amazon [全文を読む]

Kindle ストア史上初、日産が自動車カタログ公開

インターネットコム / 2014年12月01日15時00分

日産自動車は、人気車種のカタログをアマゾンジャパンの Kindle ストアで公開。公開を記念した「クルマ1台プレゼントキャンペーン」を2015年1月19日まで実施している。 公開したカタログは「セレナ」「ノート」「デイズ」「デイズ ルークス」の4車種。Kindle ストアにて0円でダウンロードできる。自動車の商品情報を掲載したカタログ本の販売は、Kindl [全文を読む]

Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now」、日産の電気自動車「ノート e-POWER」の試乗体験を最短1時間*1でお届け

PR TIMES / 2017年02月17日14時31分

このキャンペーンでは、Prime Now専用アプリで、日産の電気自動車「ノート e-POWER」の試乗体験付ミニカタログをご注文いただくと、最短1時間*1で、ミニカタログとともに試乗用の「ノート e-POWER」が届き、その場ですぐに30分間の試乗を体験いただけます。Amazonはこのキャンペーンを通じて、カーディーラーに出向く時間が作れない、電気自動車に [全文を読む]

三菱自動車の燃費不正問題、最大8.8%悪化! 現行販売車にも波及し、一方スズキは良方向へ

clicccar / 2016年08月31日14時23分

国土交通省が8月30日、三菱自動車が販売する軽自動車以外の9車種について燃費を測定した結果、8車種でカタログ値から最大8.8%(RVR)乖離していたと発表しました。 同社は、燃費の改ざんが判明した軽自動車4車種以外に、市販中の車種でも不正が有ったため燃費試験をやり直したところ、カタログ値との差が3%以内に収まっていたとして、これまで販売を継続していました。 [全文を読む]

「tocco closet」新冬カタログにモデル・新木優子さんを起用

PR TIMES / 2015年11月02日09時36分

~ Yuko Araki With tocco closet~ カタログのイメージモデルとして2015年冬ファッションを披露 レディースファッションブランド「tocco closet(トッコ・クローゼット)」を展開する株式会社PETTERS(所在地:東京都港区、代表取締役:大野 勲)2015年冬の新作カタログ「新木優子 With tocco closet」 [全文を読む]

日産ソーシャルメディアプロジェクト『にっちゃん』新企画『30DAYS with DAYZ 』7人の一般女性が30日間「日産DAYZ」(軽自動車)をレンタルし、 買うか買わないかをガチンコ検証!!

PR TIMES / 2013年10月18日13時49分

その後、「日産DAYZ」と暮らしていただいた女性7名の意見や感想をもとに、お客様の本音だけで構成された、今までにないシビアな『生声カタログ』の作成も予定しています。 また、30日間試乗した女性7名のうち実際に「日産DAYZ」を購入する人は誰なのかを(キャンペーンサイトから)予想していただき、見事予想が的中した方の中から抽選で1名の方に、「日産DAYZ」を [全文を読む]

日産「セレナ」の福祉車両に、バックドアから車いすのまま車内に乗り込める「スロープタイプ」が登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年02月07日11時00分

セレナ チェアキャブ スロープタイプの詳細情報は以下のURLから公式サイトのWEBカタログでご確認を。 [全文を読む]

「e-POWER」が投入された新型ノートは、フィット・アクアを追い越せるか?

clicccar / 2016年11月03日19時03分

ノートがすぐにでも追い越したいフィット・ハイブリッドのカタログ燃費は、FFが31.4km/L〜36.4km/L。4WDが27.6km/L〜29.0km/Lとなっています。 価格は、169万円(FF)/188万4400円(4WD)〜205万9000円(FF)/222万1000円(4WD)で、広い後席や折りたたみ式後席など独自のシートアレンジのほか、4WDも [全文を読む]

クルマのカタログ燃費 なぜ誇大表示がまかり通ってきたのか

NEWSポストセブン / 2016年05月24日07時00分

〈各メーカーがクルマのパンフレットに載せる“カタログ燃費”より、実際に走行した場合の“実燃費”は平均2割悪くなる〉──日本自動車工業会も冊子でこんな数値を示すほど、いまやカタログ燃費はアテにならないデータとして業界内では周知の事実となっていた。 しかし、なぜユーザーを欺くような燃費表示が長らくまかり通ってきたのか。燃費計測に詳しい自動車ジャーナリストの井元 [全文を読む]

三菱自工の燃費不正 クルマ離れをさらに加速させる懸念も

NEWSポストセブン / 2016年04月23日07時00分

もちろん、例え1%の燃費向上でも自動車工学上はとてつもない努力のうえに成り立っているのですが、国交省が規定する『JC08モード』で測ったカタログ燃費は、実際の走行燃費とは乖離しているというのが業界の常識でした。 言ってみれば、見かけだけの燃費を上げるテクノロジーに労力を費やし、本当のエコとは何か、そして乗り心地を含めてトータルで魅力あるクルマづくりが追求 [全文を読む]

「第2世代Li-ionバッテリー」でEVの航続距離300kmへ !

clicccar / 2015年07月10日08時03分

航続距離がカタログ値で300-400km、実力値で最大260km程度にまで伸びれば消費者のEVへの関心度も高まると予想されます。 [全文を読む]

横長ランプでスタイリング一新!? 日産が2代目「リーフ」のティザー画像を公開!

clicccar / 2017年05月24日18時03分

さらに次期リーフでは、バッテリー容量拡大(倍増)により、満充電での航続距離がカタログ値で600km程度となるようで、実用上でも400km超を目指している模様。 そして次期リーフのさらなるトピックとなりそうなのが、昨夏新型セレナに搭載された「パイロットドライブ1.0」の進化版となる、高速道路上の複数レーンで自動的に車線変更を行いながら目的地に向かうことがで [全文を読む]

【中年名車図鑑】あだ名は「マヨネーズ」「ゴキブリ」「ナス」!? ジウジアーロ好きは肩身が狭かった…

citrus / 2017年05月23日20時00分

最終モデルのカタログで「ここには、時間を越えた美意識がある」と不変のスタイリングを自賛した希代のいすゞ製上級スペシャルティカーは、輸出仕様のインパルスを含めて11万3419台の総生産台数で幕を閉じたのである。【中年名車図鑑】 Vol.1 6代目 日産ブルーバード Vol.2 初代ダイハツ・シャレード・デ・トマソ Vol.3 4代目トヨタ・セリカ Vol.4 [全文を読む]

トヨタ、自動車ローンで驚異的高収益…小売業を必ず衰退させる「儲かる金融事業」

Business Journal / 2016年09月06日06時00分

19世紀末にカタログ通販を始めたシアーズは、20世紀になって高速道路網が米国全土に広がっていくのに合わせて店舗販売も開始。1945年には10億ドルの売り上げだったのが63年には50億ドルとなり、戦後の米国の繁栄の象徴となった。 金融サービスの提供は、1911年に地方の農民がカタログに掲載されている高額な耐久品を分割払いできるようなサービスを提供することか [全文を読む]

三菱自、早くも軽の販売再開…下請け連鎖倒産の兆候、情けない国交省の機能不全

Business Journal / 2016年05月31日06時00分

●下請けが相次ぎ操業停止 型式指定が取り消されるなどしない限り、現行モデルの生産・販売を継続することは可能だが、三菱自ではカタログに表示された燃費を偽っていたことから、「自主的」に軽の販売を停止、日産も追随していた。国交省も軽自動車の販売停止は「三菱自が自主的に行っているもので、指導したことは一度もない」としていた。それでも仮に正しい燃費データを計測して型 [全文を読む]

日産がグローバルタクシー「NV200」を国内投入! 試乗会も

clicccar / 2015年07月29日11時33分

日産では同車の快適性と乗り心地を体感できるキャンペーンとして、7月6日より5週間に渡り都内各所にて「NV200 タクシー」初乗り無料乗車券やカタログの配布を実施しています。 この機会に試乗して乗り心地を体感してみるのもよいかもしれません。 <実施場所・スケジュール>7月29日(水)~31日(金)新宿駅 東口周辺8月5日(水)~7日(金)品川駅 港南口ペデ [全文を読む]

日産、新世代タクシー「NV200タクシー」の初乗り無料チケットを都内で配布

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年07月03日21時30分

都内でも有数の繁華街である下記6か所にて、5週間にわたりタクシーチケットのサンプリングを行い、あわせてNV200タクシーの魅力を伝えるカタログも配布し、新しい価値観の提案・訴求を効果的に進めていくことが狙いとしている。 ■実施場所・スケジュール 7月6日(月)東京駅 八重洲口イベントスペース(実車展示) 7月7日(火)東京駅 丸の内口周辺 7月8日(水)~ [全文を読む]

フォーカス