ニッサン 日産自動車に関するニュース

日産、銀座に新たな情報発信拠点「NISSAN CROSSING」を9月24日にオープン

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年09月23日20時00分

日産自動車(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、9月24日に、ニッサンブランドの発信拠点「NISSAN CROSSING」をオープンする。 全館リニューアルしたGINZA PLACEの1、2階に位置するNISSAN CROSSINGは、新たな銀座のランドマークとし、クルマとヒトと社会との新しい関係を体験できる、『ニッサン インテリジェント [全文を読む]

「日産・プリンス合併50年」特別展示を開催

Walkerplus / 2016年07月27日14時01分

10月1日(土)~11月30日(水)のPart2では、合併前後の1966年に焦点を絞り、1964年日本GPで活躍した「スカイラインGT」「グロリアスーパー6」、そして、合併直後に登場した「グロリアスーパー6」(1967年)や「グロリアスーパーデラックス」(1969年)、「スカイライン 2ドアハードトップ1500」(1971年)、そしてプリンス自動車が日本 [全文を読む]

日産自動車、上海モーターショー2017で複数の新型車を公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月20日11時00分

今回発表した『キックス』、『ナバラ』、『エクストレイル』は、中国の多様なお客さまのニーズに応えるとともに、日産のビジョンであるニッサン インテリジェント モビリティの取り組みの一端を示すものです」と述べた。 日産は「キックス」を中国市場へ初めて投入し、成長するSUVセグメントのラインアップを強化。「キックス」は、フレッシュで若々しいデザインと、広々として快 [全文を読む]

日産自動車が中国で目指す「ゼロ・フェイタリティ」とは?

clicccar / 2016年04月03日10時03分

日産自動車の中国現地子会社である日産(中国)投資有限公司(以下、NCIC)は、北京モーターショー2016に、日産の将来ビジョンを具現化したコンセプトカー「ニッサンIDSコンセプト」を出展します。 昨年の東京モーターショーにサプライズ出展された「ニッサンIDSコンセプト」は、日産の将来ビジョンである「インテリジェント・モビリティ」を具現化したモデルとして、「 [全文を読む]

英王室の第2子妊娠発表に、日産が素早くツイートできた理由とは?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年09月17日18時00分

そのわずか7分後、日産自動車の欧州法人であるニッサンUKが、同社ツイッターアカウントでタイムリーなツイートをしたことが話題を呼んでいる。 その内容は、「三つ子が産まれたとしても、女王陛下の座る席は"まだまだ"あります」という粋なもの。リデザインされた7人乗りの新型「エクストレイル」の各座席に王冠が鎮座する画像も掲載されている。果たしてニッサンUKは、どうや [全文を読む]

ノート e-POWER NISMOに乗って日産栃木工場の見学会に参加

Walkerplus / 2017年03月01日17時00分

ニッサン・モータースポーツインターナショナル(通称NISMO)のエッセンスを加えることで、走行性能に重きを置いたモデルだ。エアロパーツが数多く取り付けられ、精悍さを増したこの1台。足回りも専用サスペンションや強化スタビライザーを備えた他、ボディ各所に補強がなされている。e-POWERユニットそのものに手は加えられていないものの、低速域からトルクを発生するよ [全文を読む]

“市販車最速”GT-R NISMOの魅力を一般道で体験

Walkerplus / 2016年03月23日18時00分

それが、今回紹介するNISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)と共同で誕生した最強のGT-R、「GT-R NISMO」だ。エンジン出力は600馬力。脚回りにはビルシュタイン製の特注電子制御ダンパー「ダンプトロニック」とスプリングを装備。さらにSUPER GTに参戦するレーシングマシンに通じる空力デザインを採用したバンパーやリアウィングをは [全文を読む]

日産、2014年のル・マンに出場する世界最速の電力駆動レーシングカー「ニッサン ZEOD RC」を公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年06月22日16時30分

日産自動車は21日、2014年のル・マン24時間レースに参戦する新型マシン「ニッサン ZEOD RC」を発表した。"世界最速の電力駆動レーシングカー"であるという。Gallery: Nissan ZEOD RC 「ZEOD RC」とは、「ゼロ・エミッション・オン・デマンド・レーシングカー」の略だとか。つまり「要求に応じて・排出ガスを出さない・レーシングカー [全文を読む]

日産自動車、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」事業を拡大

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月25日11時30分

今回新たに設立された「ニスモ・カーズ事業部」は、日産、オーテックジャパン、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社、その他日産グループの人財を結集した組織で、従来以上に魅力的な商品をスピーディに開発することを目指す。 同事業部にはマーケティング機能も備え、日産はもちろん、ニスモとも連携しながら、日産の販売店やショールームにおける「NISMO [全文を読む]

強烈な加速と安定したコーナリングが印象的。EVスポーツコンセプト「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」に同乗

clicccar / 2017年04月21日11時33分

EVスポーツコンセプトの「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」は、前席はドライバーが1人、後席は大人2人が座れる独立式の2座が用意されていて、ガルウィング式のドアを上に開けて乗り降りします。 世界に2台しかないコンセプトカーですからステアリングを握る機会は残念ながらありませんでしたが、後席に座ってサーキット(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)を同乗走行す [全文を読む]

日産自動車、「エクストレイル」を活用した期間限定販売サイト、「NISSAN XTREME COLLECTION」を開設

PR TIMES / 2017年01月20日16時29分

』した商品が日産本社ギャラリーに勢ぞろい日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は17日、同社のSUV「エクストレイル」のタフなイメージを活用した期間限定の販売サイト、「NISSAN XTREMECOLLECTION (ニッサン エクストリーム コレクション) 」を開設し、22日(日)まで日産グローバル本社ギャラリーにて、取扱 [全文を読む]

東京オートサロンの日産ブースで「スカイライン」「セレナ」のスポーツコンセプトをチェック!

Walkerplus / 2017年01月02日15時00分

日産自動車と、同社の関連会社であるオーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は、1/13(金)~1/15(日)、幕張メッセで開催する「東京オートサロン2017」に2車種の参考出品を含めて、数多くの車両を展示。同社の新しいカスタマイズの世界を提案する。 参考出品する展示車両は、2017年に60周年を迎えるスカイライ [全文を読む]

「やっちゃえNISMO」2017年体制発表会を開催

Walkerplus / 2017年02月20日15時59分

日産自動車とニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は2月19日、日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市)にて、2017年モータースポーツ活動計画発表会を開催。会場には大勢のモータースポーツファンが訪れた。 今年のSUPER GT GT500クラスには、新型のNissan GT-R NISMO GT500を4台投入。NISMO、T [全文を読む]

日産/ニスモ、2017年のモータースポーツ活動を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年02月18日06時00分

【ギャラリー】Nissan 2017 Motor Sport (9枚)日産自動車およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は17日、2017年モータースポーツ活動について発表した。国内のSUPER GTには、2017年の技術規則に沿って新規に開発された4台の「Nissan GT-R NISMO GT500」をGT500クラスに投入。昨年 [全文を読む]

日産、大阪オートメッセ 2017の出展概要を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年02月03日07時00分

日産自動車と同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは、2017年2月10日(金)から2月12日(日)まで、インテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ 2017」の出展概要を発表した。今回の大阪オートメッセには、「スカイライン」と「セレナ」の 「Premium Sport Concept」 に [全文を読む]

日産が「大阪オートメッセ2016」の出展概要を発表

Walkerplus / 2016年02月04日08時00分

日産自動車と、その関連会社である株式会社オーテックジャパン、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(NISMO)が、毎年20万人を超える来場者でにぎわう関西有数のカスタマイズショー「大阪オートメッセ2016」に出展する。 今回の大阪オートメッセには、「エクストレイル」「セレナ」の「NISMOパフォーマンスパッケージ」や、「マーチ」「ジューク [全文を読む]

日産のワクワクをオートサロンで体験!

Walkerplus / 2016年01月04日12時00分

日産自動車と、関連会社であるオーテックジャパン、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ)は、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて2016/1/15(金)~1/17(日)開催する「東京オートサロン2016」に、数多くのカスタマイズモデルやコンセプトカーを出展する。 東京オートサロンには、「マーチ」「ノート」「ジューク」に、1984年に [全文を読む]

【検証・未来のクルマ】2020年までに一般道での自動運転を実現へ!日産が考える近未来のクルマとは?

&GP / 2015年12月02日21時00分

日産は、自社の自動運転のコンセプトを“ニッサン・インテリジェント・ドライビング”と名づけ、具現させる技術を順次投入する、としています。 その第一歩が「リーフ」をベースにした実験車両。ボディには、周囲を認識する各種デバイスを複合的に装備しています。比較的遠方をサーチするミリ波レーダー、クルマの進む方向を決める8台のカメラ、そして、3次元計測が可能な高精度レ [全文を読む]

【東京モーターショー2015】エコでスマートな最新カー一気見せ!(EV編)

FUTURUS / 2015年11月03日23時00分

■ インテリアが楽しい未来の軽自動車「TEATRO for Dayz」 ニッサン(日産自動車)が、次世代の軽自動車を提案したコンセプトカー『TEATRO for dayz』だ。 パワーユニットに電動モーターを搭載した電気自動車で、ポイントは真っ白なインテリア。 シートやドア内張などをスクリーン代わりに使い、様々な映像を映し出すことで、インテリアを様々にア [全文を読む]

排ガス不正か、クルマの未来か…新聞各紙は東京モーターショーをどう見たか?

まぐまぐニュース! / 2015年10月29日19時20分

さらに、設定された目的地まで自動運転で走るニッサンの「IDSコンセプト」。ホンダは先行発売したトヨタの「ミライ」に対抗して、性能を走行距離で上回る燃料電池車を来年3月からリースし始める、など。 uttiiの眼 《読売》、脳天気の極みと言ってよい。だだ、最後に短く記者が意見を述べている部分がある。小見出しは「まず国内市場車離れ克服を」とあり、各社にとっての「 [全文を読む]

フォーカス