ラインナップ 日産自動車に関するニュース

「日産自動車株式会社 新スポンサーシップお披露目式」 横浜DeNAベイスターズとの新たなスポンサー契約締結を発表 新リリーフカー「日産 リーフ」と広告看板を初お披露目

@Press / 2017年03月30日15時00分

■2017年も車の電動化、自動化を推し進める新スポンサーシップお披露目式には、1987~1989年に横浜スタジアムでリリーフカーとして活躍していた「Be-1」も登場し、新旧揃ったリリーフカーがラインナップされていました。日産自動車の星野朝子専務執行役員は「この度、横浜DeNAベイスターズさんにスポンサーすることが決定し、横浜DeNAベイスターズさんに優勝し [全文を読む]

打倒アクア?日産自動車30年ぶりの快挙「ノートe-POWER」の企画書

プレジデントオンライン / 2017年02月01日09時15分

マーチ、ノート、キューブ、ジュークという日産の小型車ラインナップの中で、ノートは室内空間の広さを求めるユーザーへの訴求を目的に企画されたクルマだ。4台のキャラクターはそれぞれ異なり、マーチなら廉価を、ノートなら室内空間を、キューブとジュークはそれぞれ方向性は違えどデザイン性の高いキャラクター感を特徴とするスペシャリティカーになっている。つまりe-POWE [全文を読む]

三菱自動車の日産化は既定路線!? すでに日産製の三菱車をご紹介!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年05月13日10時00分

三菱自動車は電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)をラインナップし、充電スタンドもディーラーに完備していることから、今後「e-NV200」なども投入される可能性もありそうだ。 「ランサーエボリューション」の生産が終了し、ランサーのブランドは消えたかに思えたが、実はまだ残っていたのだ。それは、日産の商用ワゴン車「AD」「ADエキスパート」 [全文を読む]

日産自動車、三菱自動車、NMKVの三社、軽自動車の協業を拡大、次期型モデルを共同開発へ

clicccar / 2015年10月25日06時03分

(画像出典:日産自動車) 三社の軽自動車に関する協業事業は、水島製作所の稼働率を向上させたい三菱自動車と、軽自動車を持たず、軽自動車をラインナップに加えたい日産が、2011年6月に合弁会社のNMKVを設立してスタートしました。 この協業により、2013年6月に日産「デイズ」、三菱「eKワゴン」、2014年2月には「デイズルークス」、「eKスペース」を登場 [全文を読む]

米NHTSAが衝突安全性能5つ星に認定したインフィニティ・QX60はこんなクルマ!

clicccar / 2016年08月22日06時03分

3.5LのV6エンジン(265ps)搭載モデルと、2.5Lのスーパーチャージャー付き直4エンジンを搭載したHVモデル(250ps)が有り、それぞれFF/AWDモデルがラインナップされています。 車両サイズは全長:4,990mm、全幅:1,960mm、全高:1,720 mmで、乗車定員は7名、米国価格は42,600ドル(約450万円)からとなっています。 [全文を読む]

日産、オリジナルグッズ「NISSAN/NISMO collection」の新商品を発売

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月18日10時00分

● NISSANベア チアガール 人気のNISSANベアのラインナップに、新たにチアガールを追加した。元気なNISSANベア チアガールが、頑張る皆さんを応援する。● NOTE(E12)プレミアムコロナオレンジ 1/43スケールミニカー 2016年11月の発売以降、好評頂いているNOTE e-POWER。日産のデザイナーが監修し、細部まで実車を再現した1/ [全文を読む]

【プロ野球】《引退選手のドラフトをプレイバック》派手さはないが存在感抜群。サブロー(ロッテ)がバットを置いた

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日16時05分

嘉勢敏弘(オリックス)は二刀流で話題になったが、ドラ1だけを見れば、けして豊作だったとは言い難いラインナップだ。 なお、2位以下では、ロッテの黒木知宏(2位・新王子製紙春日井)、広島の嶋重宣(2位・東北高)、西武の西口文也(3位・立正大)、ヤクルトの宮本慎也(2位・プリンスホテル)、稲葉篤紀(3位・法政大)、阪神の北川博敏(2位・日本大)、川尻哲郎(4位・ [全文を読む]

新型・セレナは「プロパイロット」搭載でドライブがココまで変わる!【動画】

clicccar / 2016年08月14日08時03分

一方、2017年初頭には、次期「ノート」で採用が予想される、発電用小型エンジンを搭載したレンジエクステンダー方式のEV(e-POWER)もラインナップされるとの噂もあり、同車の今後の展開が注目されます。 (Avanti Yasunori・画像:日産自動車) [全文を読む]

日産がプロパイロット搭載の新型「スカイラインクーペ」を年内発売か?【動画】

clicccar / 2016年08月12日11時33分

エンジンは2.0L直4ターボ(211ps)と、新設計の 3.0L V6ツインターボ(305ps/405ps)をラインナップ。ミッションは7速ATを採用。 駆動システムにはオプションでFRベースのAWDシステムを採用、ハンドリング性能と乗り心地を高次元でバランスさせる新設計の「ダイナミック・デジタル・サスペンション」を用意。 第2世代の「ダイレクト アダプ [全文を読む]

200万円級の“高級”軽自動車はココが違う!?<スーパーハイト編>

clicccar / 2015年09月08日19時03分

ラインナップ中で最も豪華なのは、ターボを搭載し、より力強い走りを会得した上級グレード「G・ターボLパッケージ」。15インチアルミホイールやクロームメッキ加飾によってスタイリッシュさはいっそう強まり、インテリアも肌触りに優れるプライムスムース&トリコットコンビシートが備わるなど、その質感はトップグレードにふさわしいレベル。 機能面でもクルーズコントロールや [全文を読む]

今度は、日給50万円!!急募!ちょっとキケンなリゾートスタッフ!求人情報サービス「an」、日産「X-TRAIL」とのコラボレーション企画第2弾スタート!

@Press / 2015年02月02日18時00分

【媒体ラインナップ】 ■PC・モバイル・スマートフォンサイト ・総合サイト「an」 < http://weban.jp/ > ・各地域の求人情報に特化した「an エリア」 < http://area-baito.weban.jp/ > ・正社員、未経験歓迎の求人情報「an レギュラー」 < http://regular-shigoto.weban.jp/ [全文を読む]

セルバス、”Mini Motor WRT with チョロQ”事前登録開始!! 実際の日産キューブ(CUBE)が貰えるチャンス!!!

PR TIMES / 2014年12月02日10時20分

登場車両の中に全9車種の日産車がチョロQとなってラインナップされ、ミッション・リーグ・チャレンジモード等、 多様なコンテンツが搭載されている。 また、グローバル向けに配信をするため同一サーバーを使用することにより、海外ユーザーと共にリーグプレーを楽しむことができる。また、同じ等級の車両間で競える'チャレンジモード'やユーザ20人まで参加が可能なクラン戦' [全文を読む]

時給10万円!身の保証なし!?“世界一タフな”デリバリースタッフを緊急募集!求人情報サービス「an」 日産「X-TRAIL」とのコラボレーション企画スタート!

@Press / 2014年09月22日18時00分

【媒体ラインナップ】 ■PC・モバイル・スマートフォンサイト ・総合サイト「an」 < http://weban.jp/ > ・各地域の求人情報に特化した「an エリア」 < http://area-baito.weban.jp/ > ・正社員、未経験歓迎の求人情報「an レギュラー」 < http://regular-shigoto.weban.jp/ [全文を読む]

日産が風鈴を開発!?家の中でも使える、クルマ好きにオススメのアイテムが登場!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年04月28日09時00分

日産のオンラインショップでも購入できる日産オリジナル商品は、キャップやブルゾンなどのウエアやキーホルダーなどのグッズ、プラモデルやミニカーなどのホビー、シフトノブや車検証入れなどのカーグッズなどで構成され、充実のラインナップとなっている。 注目のアイテムとしては、バケットシートの形をしたレーシーなースマートフォンスタンド(1200円)、スピードメーターやタ [全文を読む]

【比較試乗】GT-R 対 Zニスモ…日産スポーツカーの両雄、それぞれの個性を問う

&GP / 2017年04月22日12時00分

とはいえ、日産のスポーツカーラインナップには、排気量3.5リッター超、かつ、300馬力から500馬力級のスポーツモデルが2車種もあるのです。冷静に考えてみると、これってかなりすごいコトなのでは? そこで今回は、GT-RとフェアレディZを乗り比べてみました。 ドライブに連れ出したのは、2017年モデルの「GT-R プレミアムエディション」、そして「フェアレ [全文を読む]

日産、大阪オートメッセ 2017の出展概要を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年02月03日07時00分

今回の大阪オートメッセには、「スカイライン」と「セレナ」の 「Premium Sport Concept」 に加え 、「GT-R MY17 Premium edition」、「ノート e-POWER Mode Premier」や「ノート e-POWER NISMO」など、幅広いラインナップにおいて「日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデル」を出展する [全文を読む]

激レア!日産ギャラリーで目の当たりにする巨大SUV

Walkerplus / 2016年02月24日10時27分

いずれも“技術の日産”“世界のNISSAN”を体現したモデルがズラリと並び、展示のレイアウトやラインナップも頻繁に変更されている。 その展示車の中で、今回注目したいのは、プロダクトゾーンに現在展示されている「NISSAN Patrol」だ。全長5m超、幅は約2mという大きな車体を有するSUVで、主にロシアで販売されている。さすがに日本の道路だと持て余して [全文を読む]

日産がグローバルタクシー「NV200」を国内投入! 試乗会も

clicccar / 2015年07月29日11時33分

パワーユニットは1.6Lのガソリンエンジンと、ガソリンとLPGの両方を燃料として使える「LPGバイフューエル」をラインナップ。 従来のセダン型タクシーに勝る居住性と積載能力がウリで、後席の膝元スペースは同社セダン比で+139mm、室内幅も肩位置で+71mm拡大されています。 荷室はLPGタンクが載るLPGバイフューエルでも、乗車定員4人分のスーツケースを [全文を読む]

日産のEVが、子ども達のヒーローの相棒に!! 「ウルトラマンX」に車両協賛!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年06月19日10時30分

EVのラインナップ拡大が一段落しているので、ガンダムを展開した「MS-186H-CA シャア専用オーリス」のように、ウルトラマン仕様のリーフの販売なども期待したい。 ウルトラマンX公式サイト: http://m-78.jp/x/日産のEVが、子ども達のヒーローの相棒に!! 「ウルトラマンX」に車両協賛 [全文を読む]

アストンマーティンCEOとしてアンディ・パーマー氏が語った未来とは?

clicccar / 2015年03月07日20時33分

将来の展望としては、ラインナップを一新を考えていると語りました。シャシーも新開発を行い、アストンマーティン自社開発のV12気筒エンジンに加えて、AMGとの共同開発を行っているV8エンジン。そして環境性能を高めた次世代のエンジンを開発しているそうです。 アンディ・パーマー氏と新たにアジア・パシフィックのリージョンマネージャーに就任したパトリック・ニルソン氏 [全文を読む]

フォーカス