公明党 佐藤優に関するニュース

鈴木宗男vs佐藤優 東京大地塾レポート「今回の選挙のポイントは維新、橋下さんは政権側と両天秤にかけた」

週プレNEWS / 2014年12月09日06時00分

公明党も、沖縄県本部の独自判断を認めました。このように、自民党、民主党は地方の利益を代表できなくなっているんです。 これからは、各地域ごとに中央とは別の論理や考え方で動くブロック制が日本の政治の中で出てくると思います。北海道全体にとっていいことであれば、東京と意見が違っても断固主張していく。こういう「地域エゴ」がすごく大事になってきます。 今回、新党大地は [全文を読む]

侵略、お詫び、反省…「戦後70年談話」という挫折

まぐまぐニュース! / 2015年08月18日19時30分

8月上旬段階の原案にはなかった「おわび」や「侵略」の語を入れさせたのは「公明党の力が勝ったということだ」と佐藤優は公明党をやたら持ち上げるが(15日付毎日社会面)、それはちょっと違っていて、公明党の地方議員が中央の平和理念放棄に抗議して離党したり、創価学会員が公然と安保法案反対デモに参加したりするという、前代未聞の学会からの反乱に同党が慌てふためいていて [全文を読む]

公明党のせいで安倍政権は憲法改正できない? 鈴木宗男×佐藤優の東京大地塾レポート

週プレNEWS / 2015年01月12日06時00分

公明党は31から35と、4議席増やしました。これで自公で326議席。衆院の3分の2を与党で超えているので、参院で否決された法案を衆院で再可決し成立させることができます。 この状況は選挙前と変わっていませんが、選挙の内実を見ると、自民党の勝利とは到底言えません。今回、投票率は52・66%という史上最低の数字でした。こういうとき、選挙は組織力の勝負になります。 [全文を読む]

民主と決別し新党大地が自民と組む? 裏切り者だ!批判に当事者・鈴木宗男が真意を語る

週プレNEWS / 2016年03月21日06時00分

先生、北海道の公明党票はどのくらいありますか? 鈴木 25万ですかね。 佐藤 大地は? 鈴木 35万から45万ですね。 佐藤 両方足すと60万から70万になりますね。北海道では大地・公明にそっぽを向かれた政党は、小選挙区では全滅になる。大地・公明は北海道ではキャスティングボートを握る政党として機能できるんです。 今回の動きは、北海道ブロックでの新党大地の力 [全文を読む]

今の安倍政権はソ連共産党崩壊前と似ている! 鈴木宗男×佐藤優の東京大地塾レポート

週プレNEWS / 2015年01月19日06時00分

改選前と同様、与党が衆院の3分の2を超える議席を得たため、安倍政権は悲願の憲法改正、集団的自衛権の行使に踏み切る?かと思いきや、連立を支える公明党が足かせとなり、なかなか思惑どおりにいかない実情を前回は伝えたが…(前編⇒ http://wpb.shueisha.co.jp/2015/01/12/41817/)。 * * * 佐藤 ところで、今の日本政治の [全文を読む]

リベラル派の間で高まる公明党=創価学会“頼みの綱“論の危うさ

リテラ / 2014年10月21日19時28分

野党・民主党がすっかり弱体化したせいか、最近、与党・公明党に対するリベラル派の評価、期待感が高まってきているような気がする。 例えば、公明党の平和主義を評価する佐藤優『創価学会と平和主義』(朝日新書)は、現在の政治体制でなぜ公明党の存在感が増してきたかを記す一冊。安倍首相を皮肉りつつ、集団的自衛権の議論をこう総括する。 「一国の首相が心の問題を持ち込んだ」 [全文を読む]

甘利氏の収賄疑惑、なぜか動きの鈍い検察と安倍政権の不適切な関係

まぐまぐニュース! / 2016年03月06日20時00分

この問題が大臣辞任だけで何ら真相解明が行われないなら、公明党を中心とする議員立法によってあっせん利得処罰法が制定された意味はなくなってしまいかねない」 高井康行(弁護士)のように「甘利経済財政・再生担当大臣には、国交省所管のURに対しては直接的な影響力はないので、違反は成立しない」と言う専門家もいるが、郷原は「あっせん利得のど真ん中に近い事案だ」と一蹴する [全文を読む]

フォーカス