書籍 佐藤優に関するニュース

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 1位は3週連続で「ライフ・シフト」!

東洋経済オンライン / 2017年06月06日11時00分

なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。先週(5月28~6月3日)のランキングでは、3週連続で『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン著、東洋経済新報社)が1位を獲得した。先ごろ発表された「ビジネス書大賞 2017」で準グランプリに輝き、勢い [全文を読む]

佐藤優「月間300冊の読書は、これで可能だ」 「2種類の速読」に池上彰も驚く、その秘訣は?

東洋経済オンライン / 2017年05月31日10時00分

2人の「新聞・雑誌・ネット・書籍の読み方」の極意を1冊にまとめた新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』が発売され、早くも14万部を突破するベストセラーとなっている。「何を」「どう」読めば、2人のように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?「知識と教養」を身に付ける秘訣は何か? 新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』の内容を再編集しながら、その極意を紹介 [全文を読む]

発売即重版決定! 「性」の視点で語る、新・国家論!北原みのり×佐藤優『性と国家』刊行記念イベント開催

PR TIMES / 2016年12月13日14時46分

●申込方法:1Fカウンターにて、対象書籍『性と国家』(本体価格820円)をお買い上げのお客様に参加整理券をさしあげます。また、お電話でのお申し込みも承ります。(03-3281-8201)【主催:八重洲ブックセンター 協賛:河出書房新社】http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/10947/【目次より】第一章 この国の性 [全文を読む]

ブークス、「日本中で売れた、話題になった!2015年2月・月間ベストセラー」を発表!

DreamNews / 2015年03月16日14時00分

株式会社ブークスは、同社が運営するオンライン書店「boox store」で、トーハン調べによる「日本中で売れた、話題になった!2015年2月・月間ベストセラー」を発表し、2015年2月、日本中で売れた、話題になった書籍をランキングで紹介しております。株式会社ブークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大貫友宏、以下「ブークス」)は、同社が運営するオンライ [全文を読む]

プレミアムフライデーでどう変わる!? 働き方を書籍で見直す2017年最新 「ビジネス実務・自己啓発本ランキング」発表!

PR TIMES / 2017年03月29日11時55分

-ハイブリッド型総合書店「honto」-~幸せな働き方を実現するヒントが満載~ ハイブリッド型総合書店「honto (ホント)」を運営する大日本印刷 (DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhonto.jp サイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「ビジネ [全文を読む]

電子書籍ランキング.com 電子書籍週間総合ダウンロードランキング発表! (2016年12月20日~12月26日)

DreamNews / 2016年12月26日18時00分

株式会社e-book.Ranks(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:小玉裕介)は、運営する電子書籍ランキングサイト「電子書籍ランキング.com」にて、2016年12月19日(月)~2016年12月26日(日)の電子書籍書店(Kindle・楽天Kobo・iBooks・Google Play)総合ダウンロードランキング情報を発表致しました。株式会社e-bo [全文を読む]

佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)推薦!!時間を征する者が人生の成功をつかむ!新刊書籍『自分の時間』(著者:アーノルド・ベネット/訳・解説:渡部昇一)5月11日(水)発売!

DreamNews / 2016年05月13日16時00分

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp/ )は、新刊書籍『自分の時間』(著者:アーノルド・ベネット/訳・解説:渡部昇一)を5月11日(水)に発売いたしました。株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp/ )は、新刊 [全文を読む]

独メルケル首相が、EUを崩壊させているという事実

まぐまぐニュース! / 2016年03月06日19時30分

無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では、ロシアの報道や池上彰氏らの書籍の内容などからその噂を検証、さらに「メルケル氏がEUを崩壊に導く」との考察を記しています。 共産主義者(?)メルケルが、EUを滅ぼす? 2013年の秋、クロアチアの都市ザダルからコルナチ国立公園に船で行きました。船の中で、ドイツ人老夫婦2組と知り合いました。「バイエルン州から来た」 [全文を読む]

「新書大賞2016」第1位は、井上章一著『京都ぎらい』(朝日新書)に決定!!

PR TIMES / 2016年02月10日12時37分

書籍概要】 書名:『京都ぎらい』(朝日新書) 著者:井上 章一 体裁:新書判・並製/224ページ 定価:本体760円+税 ISBN:978-4-02-273631-4 発売日:2015年9月11日 発行元:朝日新聞出版 http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17353企業プレスリリース詳細へ [全文を読む]

池上彰氏と佐藤優氏が社会の矛盾に挑む方法を教えてくれる書

NEWSポストセブン / 2015年05月12日16時00分

書籍紹介】『希望の資本論 私たちは資本主義の限界にどう向き合うのか』池上彰・佐藤優/朝日新聞出版/1188円 最近は景気が上向いているといわれるが、多くの人は生活が苦しいと感じている。当代一のベストセラー著者の2人は、会社が提供した環境で労働者が働く資本主義社会では、ブラック企業が横行するのも、格差が広がるのも当然だという。 だが豊かになれるのはごく一部 [全文を読む]

池上彰+佐藤優「SNS、最強の使い方」はこれだ たった「これだけ」で、効率が一気に上がる

東洋経済オンライン / 2017年04月27日10時00分

2人の「新聞・雑誌・ネット・書籍の読み方」の極意を1冊にまとめた新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』が発売され、早くも13万部を突破するベストセラーとなっている。「何を」「どう」読めば、2人のように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?「知識と教養」を身に付ける秘訣は何か? 新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』の内容を再編集しながら、その極意を紹介 [全文を読む]

池上彰+佐藤優「最強の歴史学び直し」勉強法 「歴史小説、漫画、教科書、学参」スゴい活用法

東洋経済オンライン / 2017年04月16日08時00分

2人の「新聞・雑誌・ネット・書籍の読み方」の極意を1冊にまとめた新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』が発売され、早くも13万部を突破するベストセラーとなっている。「何を」「どう」読めば、2人のように「自分の力で世の中を読み解ける」のか? 「知識と教養」を身に付ける秘訣は何か? 新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』の内容を再編集しながら、その極意を紹 [全文を読む]

【書評】世界中の一流人が100年以上支持し続ける、人生の質を上げる本

まぐまぐニュース! / 2016年06月22日03時10分

「時間」について書かれた書籍は多数発行されていますが、その内容は「時間をどううまく使うか」といった、読み手を焦らせるものが多いと思いませんか? 今回、無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』を配信する土井英司さんが「だまされたと思って読んでください」と勧める1冊は、100年前の「時間本」。世界中の一流人に支持されている、読むと幸せ [全文を読む]

菅原文太が遺した「憂国の言葉」を一周忌で発掘公開!

アサ芸プラス / 2015年11月30日06時57分

今となっては貴重な文太の肉声が、一周忌に当たる11月28日、「日本人の底力」(宝島社)として書籍化される。担当編集の田村真義氏が刊行に至った経緯を語る。「食、原発、東北復興、憲法、沖縄基地問題、そして日本人のあり方。晩年の文太さんが関心を持ち続けた日本の違和感をもっと多くの方に知ってほしい。奥様の協力の下、文太さんの遺志を尊重した本になっています」 13年 [全文を読む]

人々の幸福の実現なしに社会を維持することは不可能 そして貧困の大部分は解決困難

Business Journal / 2015年10月21日06時00分

【今回取り上げる書籍】『資本主義に希望はある―――私たちが直視すべき14の課題』(ダイヤモンド社/フィリップ・コトラー) 山本一郎です。マーケットに依存した人生を送っています。 ところで、最近「とっつきやすくてわかりやすい洋書の翻訳」はとても流行しているようで、『HARD THINGS』や『WORK RULES!』などはその典型と思います。面白いですからね [全文を読む]

2015年 上半期ベストセラー発表~総合第1位は「フランス人は10着しか服を持たない」、文庫総合1位は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」~

DreamNews / 2015年06月01日09時30分

「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」(2014年上半期1位)、「医者に殺されない47の心得」(2013年上半期3位)、「体脂肪計タニタの社員食堂」(2012年上半期1位)など、ここ数年健康を志向したタイトルが上位にランクインして いましたが、今期は「フランス人~」の他にも、「お金が貯まるのは、どっち!?」「日本の大和言葉を美しく話す」 など自分自身 [全文を読む]

悪文の代表のような「資本論」を分かりやすく説明している本

NEWSポストセブン / 2015年01月16日07時00分

書籍紹介】『いま生きる「資本論」』佐藤優・著/新潮社/1300円+税 【選者】田原総一朗 ジャーナリスト、早稲田大学特命教授。近著に『日本人と天皇 昭和天皇までの二千年を追う』(中央公論新社)。 マルクスの言うプロレタリア革命は成功したと僕らの世代は信じていたけれど、あんなものは革命でもなんでもなかった。結局、ソ連の共産主義は崩壊して冷戦が終わり、もう革 [全文を読む]

文藝春秋のムックと単行本 ノンフィクション系2作品を電子書籍化 紙と同時発売!

@Press / 2012年11月13日15時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾 隆弘)は、11月発売のノンフィクション系のムック、単行本の2作品を、電子書籍化して同時発売します。 (1) 「尖閣・竹島」「橋下徹」から、「AKB48」まで。2013年の日本の全てが分かる! 文春ムック『文藝春秋オピニオン 2013年の論点100』を、11月13日電子書籍化して紙と同時発売! [全文を読む]

月500冊読む佐藤優氏 速読は1冊30分、超速読なら1冊5分

NEWSポストセブン / 2012年07月25日16時00分

●取材・文/山下柚実(作家) 【関連ニュース】読書もネットも“非進化的な行為”とホンマでっか・澤口氏肝臓病も治る時代 原因・治療法・予防法をやさしく解説の書様々な薬物の歴史・正しい知識をやさしく解説する書籍が登場ワインの価格差大きい理由や「へえ~」なワイン薀蓄解説本後々争いたくない人必読!相続の仕組みや節税を解説した本 [全文を読む]

フォーカス