メルマガ 佐藤優に関するニュース

独メルケル首相が、EUを崩壊させているという事実

まぐまぐニュース! / 2016年03月06日19時30分

無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では、ロシアの報道や池上彰氏らの書籍の内容などからその噂を検証、さらに「メルケル氏がEUを崩壊に導く」との考察を記しています。 共産主義者(?)メルケルが、EUを滅ぼす? 2013年の秋、クロアチアの都市ザダルからコルナチ国立公園に船で行きました。船の中で、ドイツ人老夫婦2組と知り合いました。「バイエルン州から来た」 [全文を読む]

ホリエモン 塀の中での階級が上がり手紙や面会の回数も増加

NEWSポストセブン / 2012年02月05日07時00分

ビートたけしや櫻井よしこなど、各界を代表する論客が並ぶ『メルマガNEWSポストセブン』に、なんとあのホリエモンも塀の中から緊急参戦! 2月3日の創刊号の中で、ホリエモンメルマガの担当編集・S氏が獄中エピソードを存分に語っている。その一部を紹介する。 * * * 『メルマガNEWSポストセブン』の皆様、初めまして。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当編集の [全文を読む]

ここにきて浮上した「2島返還論」。北方領土は棚上げが吉な理由

まぐまぐニュース! / 2016年10月04日18時00分

無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者でロシア在住の北野幸伯さんが詳しく分析・解説しています。 日本政府、北方領土「2島先行返還論」に回帰か? ご存知の方も多いと思いますが、読売新聞に、大変興味深い記事が載っていました。 北方領土、2島返還が最低限…対露交渉で条件 読売新聞9月23日(金)6時12分配信 政府は、ロシアとの北方領土問題の交渉で、歯舞 [全文を読む]

独メルケル首相の「不都合な行動」が、ドイツとEUを滅ぼしつつある

まぐまぐニュース! / 2016年08月03日04時30分

無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが、メルケル氏の言動と識者の著作を引きながら、真相究明を試みています。 メルケルがドイツとEUを滅ぼす 皆さん、もう思い出すこともあまりないかもしれませんが。欧州では、「大量難民危機」が続いています。2015年、欧州には、シリア、イラク、アフガニスタン、リビアなどから150万人(!)の難民がやって [全文を読む]

【書評】世界中の一流人が100年以上支持し続ける、人生の質を上げる本

まぐまぐニュース! / 2016年06月22日03時10分

「時間」について書かれた書籍は多数発行されていますが、その内容は「時間をどううまく使うか」といった、読み手を焦らせるものが多いと思いませんか? 今回、無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』を配信する土井英司さんが「だまされたと思って読んでください」と勧める1冊は、100年前の「時間本」。世界中の一流人に支持されている、読むと幸せ [全文を読む]

侵略、お詫び、反省…「戦後70年談話」という挫折

まぐまぐニュース! / 2015年08月18日19時30分

14日に発表されたいわゆる「安倍談話」は「首相にとっての挫折」―、そうバッサリ斬るのはメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』。村山談話にかわる独自の談話を出そうとしていた安倍首相は、なぜ「挫折」してしまったのでしょうか。高野さんが解説します。 安倍首相、「戦後70年談話」という挫折 戦後70年談話の作成に携わった1人は「首相は本音は納得していないんじゃ [全文を読む]

勝谷誠彦氏「GKB47」に関係した公務員は名前を公表せよ!

NEWSポストセブン / 2012年02月11日16時00分

メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…、各界を代表する論客が毎号書き下ろしの時事批評を発信していく。現在配信中の2号では、歯に衣着せぬ物言いで人気の勝谷誠彦氏が、お馬鹿な日本政治を一刀両断してくれている。 『メルマガNEWSポストセブン』 * * * 3万人を超す自殺者を少しでも減らそうとい [全文を読む]

安倍外交、敗れる。北方領土の「もしかして」はなぜ起きたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年12月23日05時00分

メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんが、日露双方の思惑や二国を取り巻く情勢を鑑みつつ詳細に分析しています。 北方領土が戻るという空騒ぎが終わった 安倍首相とプーチン大統領の湯煙外交ショーが終わり、北方領土については、大方の予想通りゼロ回答という結果になった。国家ぐるみのトップ親睦会だったのだと解釈するほかなさそうである。 自民党の二階幹 [全文を読む]

甘利氏の収賄疑惑、なぜか動きの鈍い検察と安倍政権の不適切な関係

まぐまぐニュース! / 2016年03月06日20時00分

メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは「このままでは国策不捜査といわれても仕方がない」と検察を厳しく批判しています。 検察は甘利疑惑を「国策不捜査」にするつもりか ここぞという時に、出てこない。特捜検察は何をしているのだろう。 建設会社に頼まれてURから多額の補償金を引き出した甘利明元大臣の口利き疑惑こそ、しっかり真実を解明し、汚名返上 [全文を読む]

フォーカス