読書 佐藤優に関するニュース

月500冊読む佐藤優氏 速読は1冊30分、超速読なら1冊5分

NEWSポストセブン / 2012年07月25日16時00分

その佐藤氏の読書術を、初めてまとめた本がいよいよ今週刊行される。 「佐藤流『本の読み方』初公開!」という帯が目立つ、『読書の技法』(東洋経済新報社 1500円)だ。 佐藤氏は月に平均300冊、多い月は500冊以上の本に目を通すという。蔵書は4万冊に達する。そんな大量の本を、どうしたら限られた時間の中で読了できるのだろうか。 「重要なことは、知識の断片ではな [全文を読む]

佐藤優「月間300冊の読書は、これで可能だ」 「2種類の速読」に池上彰も驚く、その秘訣は?

東洋経済オンライン / 2017年05月31日10時00分

■驚異的な読書量をこなす秘訣池上:私は日々、複数の新聞や雑誌に目を通すだけでなく、子どもの頃から本が大好きで、NHK時代も年間300冊以上は通勤時間を使って読書していました。佐藤さんは、ベストセラーになった著書『読書の技法』にも書かれていましたが、「月平均300冊、多い月は500冊以上に目を通す」ということですよね。佐藤:はい。複数の新聞や雑誌のほかに、そ [全文を読む]

最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 1位は3週連続で「ライフ・シフト」!

東洋経済オンライン / 2017年06月06日11時00分

毎月300冊の本を読むという佐藤優氏の読書術を紹介した東洋経済オンラインの記事が反響を呼び、注目が集まった。次ページ以降、196位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。■ ビジネス・経済書 売り上げ上位1~50 (5/28~6/3)順位先週順位書名筆者出版社11LIFE SHIFT(ライフ・シフト)リ [全文を読む]

【書評】世界中の一流人が100年以上支持し続ける、人生の質を上げる本

まぐまぐニュース! / 2016年06月22日03時10分

「時間」について書かれた書籍は多数発行されていますが、その内容は「時間をどううまく使うか」といった、読み手を焦らせるものが多いと思いませんか? 今回、無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』を配信する土井英司さんが「だまされたと思って読んでください」と勧める1冊は、100年前の「時間本」。世界中の一流人に支持されている、読むと幸せ [全文を読む]

佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)推薦!!時間を征する者が人生の成功をつかむ!新刊書籍『自分の時間』(著者:アーノルド・ベネット/訳・解説:渡部昇一)5月11日(水)発売!

DreamNews / 2016年05月13日16時00分

ベネットがこの本ですすめる方法をいくつか実践するだけで、あなたの人生は確実に変わる」◆目次序文 いつの時代にでも活用できる知恵 まえがき 大切な「あなただけの時間」をどうやってつくりだすか? 第1章 この考え方が1日1日に奇跡をもたらす第2章 もっと知的好奇心に満ちた生活をつくろう!第3章 1日24時間の枠を最大限に生かすには?第4章 自分の精神・肉体を養 [全文を読む]

山本一郎・中川淳一郎・漆原直行が激論!人生が変わる?究極のお薦め&残念本リスト!

Business Journal / 2015年12月06日06時00分

実り多き読書生活を楽しんでおられますか。 11月24日、東京・阿佐ヶ谷ロフトAにて、山本一郎、中川淳一郎、漆原直行の3人によるトークイベント『ココロに効く(かもしれない)本読みガイド #2 「読書で人生変わる」って本当!? 年忘れ! 2015年おすすめ本総括』が催されました。ご来場いただいた皆さま、まことにありがとうございました。 前身となるイベント『ビジ [全文を読む]

マンガにベストセラー…ホリエモンの獄中読書記が浅すぎて“スゴイ”と話題に

Business Journal / 2013年10月02日14時00分

刑務所での読書というと、佐藤優・元外交官や永山則夫・元死刑囚らが著書に書き記してきたように、俗世間から隔離された環境で、哲学・思想書や宗教書、古今東西の文学などを読み込むイメージがある。しかし、さすがはホリエモン。本書で紹介されている“1000冊の中から厳選した42冊”の中身は、重松清の『とんび』(角川文庫)に、リリー・フランキーの『東京タワー オカンと [全文を読む]

ドストエフスキー未完の傑作が、ミリオンセラー翻訳者の手によって完結! 舞台は19世紀ロシアから現代日本へ―

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月26日17時30分

すべての読書人に勧める。」―佐藤優 また、『新カラマーゾフの兄弟』の刊行を記念して、亀山郁夫と中村文則の対談イベントも開催される。 <亀山郁夫『新カラマーゾフの兄弟』刊行記念イベント> 亀山郁夫×中村文則 ドストエフスキー超入門対談 父なき国の「父殺しミステリー」の謎を解く! 日程:2015年12月1日(火) 時間:19:00~20:30 開場18:30~ [全文を読む]

知性の重要性

クオリティ埼玉 / 2015年06月09日13時27分

知性を強化するには読書が欠かせない。 ある分野においてオーソライズされた立場を異にする、複数の著作を読むだけでも 複眼的思考を磨く事に繋がろう。 異なる見解を持つ他者の思考プロセスに触れる事は決して無駄ではない。 ここではヴォルテール(18世紀フランスの哲学者)の言を引いておきたい。 「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけ [全文を読む]

フォーカス