城所龍磨 柳田悠岐に関するニュース

【プロ野球】《交流戦》巨人を圧倒でソフトバンクのリーグ優勝確率は爆アゲ。交流戦巧者の吉兆ジンクスが見えた!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月25日16時05分

もし今季、ソフトバンクが7回目の栄冠を掴むとするならば、MVP候補は誰だろうか? ■過去ソフトバンクから選出されたMVP選手 2008年:川崎宗則 2009年:杉内俊哉 2011年:内川聖一 2013年:長谷川勇也 2015年:柳田悠岐 2016年:城所龍磨 内川聖一と柳田悠岐は同年のパ・リーグMVPにも輝いている。長谷川勇也はリーグトップの198安打を放 [全文を読む]

【プロ野球】4番抜擢に燃えた高橋信二(日本ハム)、「待機中」返上の城所龍磨ら、交流戦の意外な4割打者たち

デイリーニュースオンライン / 2017年06月08日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■キドコロ、大ブレイク中 最新の「意外な交流戦4割打者」は、昨季の交流戦で打率.415を叩き出した城所龍磨(ソフトバンク)。主に守備固めや代走で起用されることが多いため、打撃で活躍したのを意外に思ったファンも多かったはずだ。 しかも2015年は度重なるケガで1試合しか出場していなかったが、 [全文を読む]

【プロ野球】1軍3年目ブレイクの先輩・柳田悠岐と川崎宗則に続け! 上林誠知がスター街道に乗る!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月06日17時05分

長谷川勇也、福田秀平、城所龍磨、吉村裕基、江川智晃ら実績のある選手が顔を揃えるなか、開幕戦で右翼を守ったのは21歳の上林誠知だった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■衝撃の満塁ホームラン! 仙台育英から2013年のドラフト4位でソフトバンクに入団した上林。プロ2年目の2015年に1軍入りを果たすと、8月25日のロッテ戦で [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

開幕時の“ベストメンバー”は本当にベストだったのだろうか? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ソフトバンク ≪開幕オーダー≫ 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 右 城所龍磨 [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

■パ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 北海道日本ハムファイターズ 132盗塁/39盗塁刺/成功率77.2% (盗塁数リーグ1位、成功率リーグ1位) 西川遥輝:41盗塁/5盗塁刺/成功率89.1% (盗塁数リーグ3位) 中島卓也:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ4位) 田中賢介:22盗塁/8盗塁刺/成功率73.3% ( [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

開幕時、福田が守ったライトには交流戦MVPの城所龍磨。退団した李大浩の穴は、しっかり埋められている。 千葉ロッテマリーンズ 1 中 岡田幸文 2 三 高濱卓也 3 右 清田育宏 4 指 デスパイネ 5 左 角中勝也 6 一 井上晴哉 7 遊 鈴木大地 8 捕 吉田裕太 9 二 中村奨吾 先発 涌井秀章 開幕時から4番を張るデスパイネが13本塁打、角中がリー [全文を読む]

パワー野球の印象強いSB 実はスモールベースボールを体現

NEWSポストセブン / 2016年06月23日07時00分

3戦目で高木勇人が同じコースに同じ球種を投げて、城所龍磨に2打席連続本塁打を浴びたのがいい例です。チームの指示も、バッテリーの意識も徹底していない。それがすべてのプレーに、そして結果に表われている。ソフトバンクが今やっている野球をはるか昔に実践していたのが、V9時代の巨人だったのですが、今は昔ですね」 調べれば調べるほど、巨人の栄光は遠くなっていくように感 [全文を読む]

フォーカス