プロ野球 柳田悠岐に関するニュース

【プロ野球】JFK、スーパーカー、100打点…球史に残るあの”名トリオ”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月23日18時00分

チームとしては11年ぶり、プロ野球としては5年ぶりの快挙だった。 1人で30本打つだけでも凄いこの時代に、同一チームで一度に3人が達成するのはまさに神業。過去には本塁打だけでなく、こんな偉業を達成したトリオがいたことをご存じだろうか。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■真弓阪神の得点源 2010年、真弓明信監督時代の阪神か [全文を読む]

開幕が待ち遠しい!!倉持明日香のSBホークスキャンプレポート

Walkerplus / 2017年03月10日12時00分

プロ野球シーズンの勝敗を占うといっても過言ではない緊張感ある1か月間。スカパー!プロ野球PRアンバサダーの倉持明日香が、現地からレポートをしてくれた。(以下、倉持からのレポート) 「今回、初めて福岡ソフトバンクホークスのキャンプに行ったのですが、12球団の中で一番楽しめるキャンプだと思いました。選手のキャンプを見るだけではなく、家族連れで楽しめるいろんな企 [全文を読む]

大谷翔平の’17年の野球運をブラマヨが占う!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月10日12時26分

プロ野球12球団の選手たちが一堂に会した「ダイワハウススペシャル プロ野球NO.1決定戦!バトルスタジアム」が、'17年1月8日(日)に日本テレビ系で放送されることが決定した。ことしで32回目を迎えた、プロ野球選手会主催の恒例イベント「バトルスタジアム」。12球団から3人ずつ、計36人のスター選手たちが、「力・投・守・絆」をテーマした真剣勝負を繰り広げる。 [全文を読む]


【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

今年も盛況のうちに幕を閉じたプロ野球。セ・リーグ打者では筒香嘉智が本塁打王と打点王の二冠を獲得。パ・リーグではレアードが初の本塁打王に輝く活躍を見せた。 しかし、野球の数字は打率、本塁打、打点、安打数、出塁数、盗塁数といった目立つものだけではない。 タイトルではないスタッツで「裏王者」となった選手たちを紹介しよう。まずは野手編。 ※野球の見方が変わるスマホ [全文を読む]

アンダーアーマー契約選手 柳田悠岐選手が2015パ・リーグ最優秀選手(MVP)に

PR TIMES / 2015年11月26日20時02分

アンダーアーマーの日本総代理店の株式会社ドーム(本社:東京都江東区、代表取締役:安田秀一)は、契約プロ野球選手である柳田悠岐選手が、「NPBアワーズ2015 」でパ・リーグの最優秀選手(MVP)に初選出されたことをお知らせします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/3939/88/resize/d3939-88-295196-1.jpg [全文を読む]

チーム牽引するSB柳田悠岐 球史を振り返っても桁違いの活躍

NEWSポストセブン / 2015年08月21日16時00分

入団5年目の若鷹、柳田はプロ野球始まって以来の偉業に挑んでいるのだ。 トリプルスリーは三冠王よりも難しいといわれている。あの長嶋茂雄でもデビューの1958年に本塁打29本で記録達成を逃したきり、その後はチャンスがなかった。 過去の達成者には秋山幸二(西武)、金本知憲(広島)ら走攻守三拍子揃った名プレーヤーが名を連ねる。柳田はその仲間入りをしようとしているわ [全文を読む]

【プロ野球】ジャクソン(広島)とマテオ(阪神)は916票差!オールスター中間発表・激戦区はここだ!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月27日16時05分

6月中の復帰は可能か? (票数、順位、成績は5月23日時点のもの) 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】1軍3年目ブレイクの先輩・柳田悠岐と川崎宗則に続け! 上林誠知がスター街道に乗る!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月06日17時05分

ホークスファンよ、一緒に盛り上がろう! 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】2016年の出塁率は世界ナンバーワン!? 来季へ復活を期す柳田悠岐(ソフトバンク)!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月30日16時05分

文=藤山剣(ふじやま・けん) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

文=落合初春 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】今季の”タイトル外スタッツ王”は?二塁打王、三塁打王らを中間報告

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日16時05分

激戦が続くプロ野球。今季は激しいタイトル争いが繰り広げられそうな気配がある。 しかし、マニア的に面白いのは、二塁打王、三塁打王などの裏タイトル争い。昨季はセ・リーグでは田中広輔(広島)が三塁打王に輝き、清田育宏がパ・リーグの二塁打王に就くなど、タイトル外の意外な選手が登場する。 そこで6月12日終了時点での裏タイトル争いをまとめてみた。今回は野手編を公開し [全文を読む]

“女子マネ部”が結成されるほど!? スポーツを楽しむ「○○女子」が広がっている?

マイナビ進学U17 / 2016年04月05日12時02分

プロ野球は、今は女性ファンの時代!?春になり、いよいよ屋外で行われるスポーツのシーズンです。特にプロ野球は、「球春」という言葉があるくらい、春の訪れとともにシーズンを楽しむファンが多くいます。「2016年の覇者はどのチームになるのか!?」と楽しみしている野球ファンもいるはず。日本だけでなく、メジャーリーグを見てみると、今シーズンからロサンゼルス・ドジャー [全文を読む]

【プロ野球】パの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日16時05分

開幕の前日、3月24日に行われた「プロ野球2016シーズン開幕前夜祭」(オンラインコミュニティ「乾杯!ほろ酔いプロ野球部」主催)での出来事だ。部長を務める里崎智也のほか、駒田徳広(元巨人ほか)、西崎幸広(元日本ハムほか)、山崎武司(元楽天ほか)、今中慎二(元中日)らが本音トーク満載でタイトル予想を繰り広げた。その模様をレポートする。 ※野球の見方が変わるス [全文を読む]

「侍」ならぬ「牛若丸」ジャパン誕生! 身長170センチ以下で代表選抜したらこんな個性派集団に

デイリーニュースオンライン / 2016年02月18日16時00分

文=オグマナオト(おぐま・なおと) スマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』 いよいよプロ野球キャンプがスタート! 新連載「プロ野球キャンプGoodニュース/Badニュース」では12球団のキャンプで起きた出来事を紹介。「プロ野球キャンプ 注目選手レポート2016」では変わりダネや1・2軍ボーダーライン選手に注目! 【関連記事】 [全文を読む]

給料の半分がなくなる? スポーツ選手は、億単位の税金を払わなければいけない!?

マイナビ進学U17 / 2016年01月27日12時03分

プロ野球のあるスター選手の年俸について、税金にまつわる、あるニュースが2015年末に注目されました。意外と知られていないスター選手の年俸や税金についてご紹介します。■話題の多かった2015年のプロ野球オフシーズンで、衝撃的なニュースが!?2015年は、福岡ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じた、日本のプロ野球。ホークス所属の柳田悠岐選手と東京ヤクルトスワ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ソフトバンクホークス、内川選手と柳田選手の性格の違いが話題に。「ギータのこういうところが好きー!」

TechinsightJapan / 2015年05月31日19時20分

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手と柳田悠岐選手がサインしたボールが公開されて反響を呼んでいる。特に「わかりやすい」「ギータっぽい」と柳田選手のサインボールが注目を集めており、「やはり普通の人じゃなく怪物ですね」とまで読まれていた。 プロ野球セ・パ交流戦が繰り広げられるなか、5月29日(金)に福岡 ヤフオク!ドームで行われた「ソフトバンク - [全文を読む]

予想が当たれば成績好調に!? 競馬予想とプロ野球のただならぬ関係

デイリーニュースオンライン / 2015年05月02日10時50分

プロ野球が開催される各球場では大入りが予想され、大勢の観客の前で絶対に負けられない戦いが始まる。 それと同時にプロ野球選手にとって、もうひとつの戦い(?)が始まるのがこの時期だ。5月3日(日)に京都競馬場で行われる天皇賞(春)を皮切りにJRAの春のG1戦線が開幕するのだ。 昭和から現在に至るまで、プロ野球選手に人気の趣味といえばゴルフ、そして競馬が挙げられ [全文を読む]

【プロ野球】4番抜擢に燃えた高橋信二(日本ハム)、「待機中」返上の城所龍磨ら、交流戦の意外な4割打者たち

デイリーニュースオンライン / 2017年06月08日16時05分

長いプロ野球の歴史で誰1人として成し遂げたことがない大記録だが、交流戦に限定すれば2015年には秋山翔吾(西武)、柳田悠岐(ソフトバンク)、角中勝也(ロッテ)、ロペス(DeNA)が打率4割台をマークするなど、たびたび4割打者が生まれている。 過去の交流戦記録を振り返って4割打者を眺めてみると、「確かに打っていそうだ」と納得する選手に混ざって、「おやっ?」 [全文を読む]

“両打ちの柳田”楽天・田中和基が一軍昇格…巨人・桜井も一軍へ 16日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月16日15時07分

<5月16日の公示情報> ※再登録=5月26日以降 ■千葉ロッテマリーンズ -登録- 25 金沢岳/捕手 ■東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 25 田中和基/外野手 ■オリックス・バファローズ -登録- 4 モレル/内野手 ■読売ジャイアンツ -登録- 13 森福允彦/投手 36 桜井俊貴/投手 ■中日ドラゴンズ -登録- 14 佐藤優/投手 [全文を読む]

フォーカス