西川遥輝 柳田悠岐に関するニュース

開幕から1週間…今年のMVP候補は!? 交流戦の打撃成績

ベースボールキング / 2017年06月05日22時37分

◆ 野手部門<打率>1位 .556 安達了一(オリックス)2位 .500 中島宏之(オリックス)3位 .462 西川遥輝(日本ハム)4位 .458 柳田悠岐(ソフトバンク)4位 .458 ウィーラー(楽天)6位 .435 村田修一(巨人)7位 .429 ゲレーロ(中日)8位 .409 デスパイネ(ソフトバンク)9位 .389 武田健吾(オリックス)10位 [全文を読む]

オリ・駿太が窮地を救うレーザービーム!外野手豊作!?の10年ドラフト組

ベースボールキング / 2017年05月30日06時00分

柳田と秋山は大卒入団だが、駿太と同じ高卒入団でも日本ハムから2位指名を受けた智辯和歌山の西川遥輝が主力として活躍。2年目から71試合に出場すると、4年目の2014年には41盗塁を記録して盗塁王のタイトルを獲得する。そして2016年には、打率.314という成績を残してチームの日本一にも貢献した。 駿太も高卒新人野手として球団初の開幕一軍を手にした逸材だが、 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■日本ハム ≪開幕オーダー≫ 1 中 陽岱鋼 2 左 西川遥輝 3 二 田中賢介 4 一 中田翔 5 指 近藤健介 6 三 レアード 7 右 谷口雄也 8 捕 大野奨太 9 遊 中島卓也 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 左 西川遥輝 ○ 2 二 田中賢介 ○ 3 中 陽岱鋼 ○ 4 一 中田翔 ◎ 5 指 大谷翔平 6 三 レアード ◎ 7 右 谷口雄也 ◎ [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

とにかくGOサインで圧力を掛けまくった広島に対し、日本ハムは西川遥輝をはじめ、走塁に定評のあるメンバーがしっかり盗塁を決めた印象だ。 「走塁・機動力=盗塁」ではないが、積極的な姿勢、チーム構成は盗塁の数字に現れる。今季の12球団の盗塁数、盗塁成功率、盗塁数トップ3をまとめてみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リー [全文を読む]

【プロ野球】これは強そう……。里崎智也、岡本篤志、藤田宗一が本気で選んだ「侍ジャパン仮想ドラフト」がアツい!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月27日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■日本代表仮想ドラフトの結果は!? ■里崎JAPAN 1(中)青木宣親(アストロズ) 2(三)菊池涼介(広島) 3(二)山田哲人(ヤクルト) 4(DH)筒香嘉智(DeNA) 5(左)角中勝也(ロッテ) 6(右)鈴木誠也(広島) 7(一)中村晃(ソフトバンク) 8(捕)嶋基宏(楽天) 9(遊 [全文を読む]

大谷翔平の’17年の野球運をブラマヨが占う!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月10日12時26分

'16年シーズンで日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズからは、有原航平選手、西川遥輝選手ら、チームを支えた面々が参加。一方、25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープからは、「神ってる」のフレーズで一躍有名になった鈴木誠也選手らが競技に挑んだ。「力」NO.1を決めるパワー対決では、球界屈指のスラッガーにたちが登場。50kgのタイヤを押しながら3 [全文を読む]

【プロ野球】新井貴浩(広島)は781点。大谷翔平(日本ハム)は1268点。MVP投票の内訳をチェック!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月05日16時05分

■パ・リーグは二刀流で大暴れした大谷翔平が受賞 【パ・リーグ/MVP投票獲得点数】 大谷翔平(日本ハム):1268点 レアード(日本ハム):298点 中田翔(日本ハム):190点 和田毅(ソ):100点 西川遥輝(日本ハム):44点 宮西尚生(日本ハム):41点 石川歩(ロ):31点 増井浩俊(日本ハム):28点 角中勝也(ロ):21点 内川聖一(ソ): [全文を読む]

【プロ野球】守備のタイトル、ゴールデン・グラブ賞発表! パ・リーグの激戦ポジションは!? 史上初の快挙も!!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月18日16時05分

以上3名が受賞となり、4位は柳田悠岐(ソフトバンク)で82票、5位が西川遥輝(日本ハム)で81票。3~5位はいずれも80票台の接戦だった。 なお、パ・リーグの外野手には、規定試合数以上で守備率10割(=無失策)の選手が、秋山、栗山巧(西武)、島内宏明(楽天)と3人も存在した。 しかし、今回の得票数と順位は、秋山こそ上記のようにトップ当選を果たしたものの、栗 [全文を読む]

【プロ野球】《2010年ドラフト会議を振り返る》「トリプルスリー」の2人が揃って指名された年

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日17時05分

日本ハムはこの年、2位で智辯和歌山高の西川遥輝、5位で愛工大名電高の谷口雄也を指名。西川は今季、打率.314でプロ入り後、初めて打率3割をマーク。谷口は今季、自己最多の83試合に出場。ともにリーグ優勝の一翼を担った。 高卒選手の育成能力が高いと言われている日本ハムのドラフト戦略は、2010年も「らしさ」を見せていた。 文=武山智史(たけやま・さとし) 【 [全文を読む]

千葉ロッテ&楽天、観客動員数が激増の謎…球場が「遊園地」化で楽しすぎる!

Business Journal / 2016年09月04日06時00分

2位には北海道日本ハムファイターズがつけており、大谷翔平、中田翔、西川遥輝といった若手の人気選手が多いのも理由として挙げているが、「地域密着型の球団」としても高評価を受けている。 そんな人気も実力も上位のソフトバンク、日本ハムに追いつけ追い越せと急激に顧客ロイヤルティを上げつつあるのが、千葉ロッテマリーンズと東北楽天ゴールデンイーグルスだ。その要因となっ [全文を読む]

【プロ野球】35歳のベテランが躍動!パ盗塁王はオリックス・糸井嘉男が獲る

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日16時05分

1位 30盗塁 糸井嘉男(オリックス) 2位 24盗塁 金子侑司(西武) 3位 21盗塁 西川遥輝(日本ハム) ※ 4位 17盗塁 中島卓也(日本ハム) ※ 5位 16盗塁 田中賢介(日本ハム) 6位 15盗塁 柳田悠岐(ソフトバンク) 7位 12盗塁 秋山翔吾(西武) 7位 12盗塁 本多雄一(ソフトバンク) ※ 9位 10盗塁 角中勝也(ロッテ) 9 [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

■明暗分かれた3位・日本ハムと4位・西武 北海道日本ハムファイターズ 1 中 陽岱鋼 2 左 西川遥輝 3 二 田中賢介 4 一 中田翔 5 指 近藤健介 6 三 レアード 7 右 谷口雄也 8 捕 大野奨太 9 遊 中島卓也 先発 大谷翔平 他球団と比べて主力にケガ人・不振者が少ない。6月26日の試合では、先発・大谷を含む開幕スタメンの10人中、実に8 [全文を読む]

フォーカス