在位 昭和天皇に関するニュース

エリザベス女王、最長在位の秘訣は食にあり(チョコは別腹)

ニューズウィーク日本版 / 2017年06月19日17時30分

先進国の君主としては最もエリザベス英女王に近い年齢の天皇の退位で、同女王が年齢、在位年数で今後どこまで「記録」を伸ばし続けるか、改めて注目が集まることになるだろう。 91歳でなおかくしゃくとする女王現在、陛下は83歳、エリザベス女王は7歳8カ月年上の91歳。ほぼ同世代といっていいだろう。陛下は父・昭和天皇が長命だったこともあって在位年数は28年と、エリザベ [全文を読む]

「王冠を捨てた恋」と昭和天皇 知られざる「王者の退位」その3

Japan In-depth / 2016年08月22日11時00分

在位わずか325日、戴冠式も済ませないままの退位であった。「王冠を捨てた恋」と呼ばれるゆえんである。この先は、日本でもあまり知られていない事実ということになるが、この騒ぎが、第二次世界大戦直後のわが国に、大きな影響を及ぼすこととなった。敗戦国となったわが国が、戦後処理を進める過程で、昭和天皇の退位も取り沙汰されたことは、よく知られている。また、戦勝国の世論 [全文を読む]

天皇生前退位で新元号の準備着々、政府主導で制定へ

NEWSポストセブン / 2017年06月19日11時00分

南北朝時代の後醍醐天皇は、飢饉や災害に悩まされ、在位中に8度も改元しました」 「大化」から「平成」に至る1344年の歴史の中で247の元号が制定された。その中で唯一の例外が現在の「平成」の制定手続きだった。 「昭和までの元号は、新しく即位した天皇か、在位している天皇が決めており、明治時代には『登極令』(*注)に、天皇が元号を定めると明記されていた。しかし、 [全文を読む]

天皇陛下退位特例法で「三種の神器は非課税」、もし課税するとしたらどうなる?

弁護士ドットコムニュース / 2017年07月12日10時04分

これまでは天皇の終身在位が前提であり、退位や生前贈与を想定していなかったため、三種の神器の贈与に関する規定はありませんでした。●三種の神器は骨董品に該当するもし三種の神器に贈与税が課せられるとしたら、贈与税はどのように算出されるのか。「まず三種の神器の評価額を決定しなければなりません。三種の神器について諸説あるようですが古事記にもその記載があり、骨董品など [全文を読む]

「元号」の真実…「明治」はくじ引きで決定?「昭和」は予定外?

Business Journal / 2017年06月09日20時00分

●元日改元なら1200年ぶり…過去には一度だけ 現行の「皇室典範」は、天皇の終身在位を基本としている。そもそも生前退位は想定されていなかったため、陛下のご意向を受けた政府は迅速な対応を求められた。報道によれば、新天皇に位を譲られた後の称号は「上皇」となるようだ。また、権威の二重化を防ぐために、国事行為などをすべて新天皇に譲る方針も決まったという。 おそらく [全文を読む]

天皇陛下、生前退位で三種の神器に贈与税発生?

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

相続税法には由緒物は非課税と明記されていますが、それは天皇の終身在位を前提に作られた法律です。つまり、崩御後の『相続』は規定していましたが、生前退位に伴う『贈与』は想定していませんでした。現行のままでは、国宝級の品々に莫大な税金が課されてしまうわけです」(皇室記者) それを踏まえて、最終報告には次のように記された。 《退位に伴う場合であっても、皇位継承に伴 [全文を読む]

【タイ】天皇・皇后両陛下がプミポン前国王弔問にタイ訪問へ

Global News Asia / 2017年01月13日09時00分

プミポン前国王は在位70年で昨年10月に逝去。長男のワチラロンコン皇太子が12月に王位を継いでいる。 皇室とタイ王室の関係は親密で、プミポン前国王は1963年に日本へ訪れ、翌年に当時皇太子だった天皇陛下が昭和天皇の名代としてタイを訪問している。陛下が即位後初めて訪れた外国もタイで、プミポン前国王とは長く親交を温めてきた。 陛下のタイ訪問は2006年にプミ [全文を読む]

イチロー3000本安打目前で「趣味は盆栽と金魚」伝説

WEB女性自身 / 2016年07月29日06時00分

いちばんのお宝は、「昭和天皇の在位60周年記念の10万円硬貨」とのこと。高倍率の金貨を親戚の銀行員に頼んでゲットしたという。 20日、MLB公式サイトが、興味深いコメントを発信した。 「P・ローズを日米通算安打で抜いたことは忘れよう。無意味な比較だ。だが、イチローは疑いもなくメジャーにおける殿堂入り選手だ」と、引退後の名誉は確約されていると断定したのだ。2 [全文を読む]

フォーカス