伝説 昭和天皇に関するニュース

天皇譲位論争の本質 「人間天皇」か或いは「現人神天皇」か

NEWSポストセブン / 2017年02月15日07時00分

天皇は「神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ」。 世に言う「人間宣言」である。それまでの天皇は現人神とイメージされていた。国土を創造した神々の直系の子孫。だから尊いとされた。ところが昭和天皇は、天皇とは一個の人間にすぎないと宣言した。 すると、神でなくなった人間が今後もどうして天皇でいられるのか。昭和天皇は述べた。「朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ、終始相互ノ信 [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

困った永サンがNHKに仕事を求め――そこで書いたのが、同局の伝説的ヴァラエティ『夢であいましょう』である。 出演は、黒柳徹子に坂本九、渥美清ら。司会をデザイナーの中嶋弘子サンが務め、彼女の右に傾けてお辞儀をする挨拶が評判になった。同番組から『上を向いて歩こう』や『こんにちは赤ちゃん』など数々のヒットソングが誕生した。■巨人軍の誕生 ここで、話をプロ野球に転 [全文を読む]

伝説の喫茶店:「ばんぢろ」復活…創業者の孫、19年ぶり

毎日新聞 / 2017年09月27日14時10分

博多・上川端商店街 福岡市で半世紀にわたり親しまれ、1998年に惜しまれながら閉じた伝説的な喫茶店「ばんぢろ」が先月、同市博多区の上川端商店街に「ブリュワーズコーヒー ばんぢろ」として19年ぶりに復活した。ばんぢろ創業者、故井野耕八郎さんの孫で店主の徳安善孝さん(38)は、福岡にコーヒー文化を広めた祖父の技術を継承しつつ「新しい風を吹き込みたい」と意気込む [全文を読む]

エディターにも大人気! 愛媛をめいっぱい楽しむ1泊2日レポート 松山編

NeoL / 2015年10月24日22時08分

「道後温泉 茶玻瑠」 〒790-0837 愛媛県松山市道後湯月町4−4 TEL 089-945-1321 http://www.chaharu.com 道後やや 「愛媛の蛇口からはみかんジュースが出る」そんな都市伝説を聞いた事がある人もいるのでは? 道後温泉本館から歩いてすぐのホテル「道後やや」の1階ロビーでは、そんな都市伝説の通り、「みかんジュース」を [全文を読む]

安倍政権 天皇を神として国民に畏怖の念与えるほうが好都合

NEWSポストセブン / 2017年02月27日07時00分

天皇は「神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ」。 世に言う「人間宣言」である。それまでの天皇は現人神とイメージされていた。国土を創造した神々の直系の子孫。だから尊いとされた。ところが昭和天皇は、天皇とは一個の人間にすぎないと宣言した。 天皇が人間的に努めずとも、ただ居るだけで象徴と認知されるのが戦後憲法の立て付け。だとしたら、戦後憲法の少なくともその部分に [全文を読む]

SMAP解散と天皇「生前退位」の奇妙な共通点! そして聖徳太子の予言「2016年クハンダ襲来、東京壊滅」とは?

tocana / 2016年08月18日07時00分

■聖徳太子が予言した日本の破滅 聖徳太子は誰もが知る日本の聖人だが、未来を予言する能力まで持っていたという伝説がある。事実、『日本書紀』にはこう記されている。「厩戸皇子、壯(そう)に及びて未然を知ろしめたもう(太子、これから起こることを予知する)」 つまり、太子が予言者であったということは、日本の正式な歴史書が証明しているといえるのだ。 その予言を記録した [全文を読む]

イチロー3000本安打目前で「趣味は盆栽と金魚」伝説

WEB女性自身 / 2016年07月29日06時00分

(週刊FLASH 2016年8月9日号) [全文を読む]

日本の皇室<天皇家>は世界最長の歴史を誇る王室って本当?【日本の不思議】

TABIZINE / 2017年10月19日07時30分

信ぴょう性の高い継体(けいたい)天皇から考えても皇室の長さは世界一 「でも、神武天皇は伝説上の話なんでしょ・・・」と思う人も居るかもしれません。確かにその通りですよね。そう考えると男系継承で125代をつないできたと言われる天皇家の中で、第何代からであれば実在したと疑いなく考えられるのでしょうか。 実はこの点にも議論があって、第10代の崇神(すじん)天皇、 [全文を読む]

坊主も知らないお盆の起源/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2017年08月12日03時30分

この日は、古代の伝説の聖人天帝、堯(ぎょう)の誕生日とされ、賜福の日。ここまでが「春節」。 ここから半年、旧暦7月15日の満月が「中元」。こっちは堯に次ぐ聖人地帝、舜(しゅん)の誕生日。一説に殷王朝の祖のこととされる。この父親、継母がとんでもなくひどいやつで、継母の連れ子に家屋敷の財産を相続させるために、なんとか舜を殺そうと、屋根の上に登らせて家に火をつけ [全文を読む]

天皇陛下、生前退位で三種の神器に贈与税発生?

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

《天照大神(中略)に、八尺瓊勾玉、及び八咫鏡、草薙剣、三種の宝物を賜ふ》 端的に説明すると、天孫である邇邇藝命が天照大神から預かった3つの宝物を持って地上に降り立ったという伝説である。それから長い年月を経て「三種の神器」と名を変えた宝物は、代々、時の天皇に受け継がれてきた。 生前退位が間近に迫ってきた。2019年のはじめ、今からおよそ1年半後には新たな天 [全文を読む]

お盆の夜は満月だった:僧侶も知らない本当の起源/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年08月11日13時00分

この日は、古代の伝説の聖人天帝、堯(ぎょう)の誕生日とされ、賜福の日。ここまでが「春節」。 ここから半年、旧暦7月15日の満月が「中元」。こっちは堯に次ぐ聖人地帝、舜(しゅん)の誕生日。一説に殷王朝の祖のこととされる。この父親、継母がとんでもなくひどいやつで、継母の連れ子に家屋敷の財産を相続させるために、なんとか舜を殺そうと、屋根の上に登らせて家に火をつけ [全文を読む]

梅田彩佳 7日しかなかった昭和64年「あるある」を語る

NEWSポストセブン / 2016年06月14日07時00分

7日間しかなかった「昭和64年」は、インターネット上で都市伝説のように扱われてもいる。しかしあの7日間は確かに存在し、誰もが通り過ぎてきた日々だ。そこで、1月3日から7日までを振り返ってみよう。■1月3日“ロクヨン”に産声を上げたベビーはおよそ2万3900人(1989年の出生総数124万6802人から算出)。有名人では体操の内村航平選手(27才)や、4月に [全文を読む]

7日だけの昭和64年をウルトラクイズ担当・テリー伊藤述懐

NEWSポストセブン / 2016年06月13日07時00分

7日間しかなかった「昭和64年」は、インターネット上で都市伝説のように扱われてもいる。しかしあの7日間は確かに存在し、誰もが通り過ぎてきた日々。あの日、あの時、何が起きていたのか? その最初の2日間を振り返ろう。【1月1日】 米ソ・中ソの雪解けが進み、世界平和への期待が高まる一方、国内では前年秋より体調不良を訴えられていた陛下のご容体が悪化。元日の皇室行 [全文を読む]

今でも人気のオリジナル・ソースも…“天皇の料理番”秋山徳蔵レジェンド

WEB女性自身 / 2015年07月06日06時00分

そんな、大膳の歴史を作った秋山氏には今なお語り継がれる伝説があるという。そこで、 昭和天皇の料理番 として活躍した和食担当の矢部金次郎さん、洋食担当の工藤極さん、皇室ジャーナリストの松崎敏弥さんに話を聞いた! 【戦後、皇室を守るためGHQに猛アピール】「ことあるごとに料理外交を行ったそうです。米軍将校に料理人を紹介したり、マッカーサー元帥の誕生日には、盆栽 [全文を読む]

長嶋茂雄氏「あの天覧試合からスランプがなくなった」と述懐

NEWSポストセブン / 2015年01月01日07時00分

病魔に倒れてからも懸命なリハビリで驚異的な快復を見せる同氏が、あの伝説的な「天覧試合」(*注)について振り返った。 「僕は打てなくなっても2試合くらいで、長くても3試合。だからファンの人は『ちょっと打てなかったなあ』という感じだったと思う。そういう意味ではスランプなんてなかったんです。 唯一自分でスランプだったと思うのは、V9以前の話だけど、あの天覧試合の [全文を読む]

美空ひばり “没後25年”未公開取材メモで明かされる「光と孤独」(2)息子・和也氏が直訴した“不死鳥コンサート”中止

アサ芸プラス / 2014年07月01日09時58分

88年4月、今や伝説となった復帰公演「美空ひばり~不死鳥コンサート」が東京ドームで開かれた。 「僕はあのコンサートに疑問を抱いていた。だから『やめてくれぇ』と‥‥」 今から8年前、ひばり17回忌の折にインタビューした際、和也氏はこう明かしてから一気に続けた。 「コンサートの準備段階で『こんなことやめてくれよ。あんたら、寄ってたかって人の親を殺す気か!』って [全文を読む]

天覧試合の長嶋サヨナラHRは陛下お戻り制限時間3分前だった

NEWSポストセブン / 2013年01月09日07時01分

「ムラさん、あれはホームランだったからね」 ※週刊ポスト2013年1月18日号 【関連ニュース】最もホームラン出やすい球場は東京D、出にくいのはナゴヤ「巨人の選手は東京ドームの本塁打の打ち方を熟知」と専門家プロ野球珍記録 キャッチャーライナーや本塁打8本で7得点等中日・山崎武司 霊感強かった同僚の予言に従い本塁打量産元巨人広澤克実氏「ドームランは都市伝説 [全文を読む]

フォーカス