昭和天皇 玉音放送に関するニュース

田原総一朗が東條英機邸で見たモノは?小林よしのりと『日本のいちばん長い日』トーク

ソーシャルトレンドニュース / 2015年08月01日12時00分

昭和天皇を1人の人間として、そして陸軍や内閣を悪人ではなく1人1人守るベき者のために奮闘する、血の通った者として描いているのだ。本作の公開を記念して、ジャーナリストの田原総一郎氏と『ゴーマニズム宣言』の著者として知られている漫画家の小林よしのり氏が7月26日、松竹試写室にてトークイベントを行った。■『日本のいちばん長い日』二度目の映画化、昭和天皇の描き方の [全文を読む]

終戦の日の皇居前土下座写真は、やはり「捏造・ヤラセ」だった!?

tocana / 2015年08月20日07時30分

「陰謀もなにも、戦後にアメリカの進駐軍が来て皇居内の戦中・戦前の資料をほとんど接収後、それがバラバラに戻ってきたままになっていて、まだ整理ができていない状態が続いていたのが、今見つかっただけです」 だとしても、なぜ、「安保法制」や「戦後70年談話」で安倍政権が何かと問題視されているこの時期に公開されたのだろうか?「今年3月に発売された『昭和天皇実録/東京書 [全文を読む]

天皇陛下の「お言葉」 政治的か否かで専門家の意見二分

NEWSポストセブン / 2016年08月20日07時00分

「私が昭和天皇の玉音放送を聞いたのは小学校5年生の時。正午に天皇の重大放送があるというので、ラジオの前に座って待っていました。当時の玉音放送は、本土決戦で最後の一兵まで戦うと言っていた軍の幹部に対する、昭和天皇の挑戦だったと私は考えています。 今回の陛下のお言葉も、語り口こそ穏やかですが、それに匹敵する必死の思いが込められていたのでは。天皇の政治関与を禁じ [全文を読む]

本木雅弘、出演映画を「皇室関係者に観てもらいたい」と要望発言 波紋呼ぶ恐れも

Business Journal / 2015年08月23日17時00分

予想以上の大ヒットを受け、すでに公開時の210スクリーンから急きょ、15日から45も追加されるなど大いに盛り上がっているが、芸能記者の間で話題になっているのが、作品で昭和天皇を演じる本木雅弘の振る舞いだ。 13日に東京都内の劇場で出演陣による大ヒット御礼舞台挨拶が行われたが、なかでも存在感が光っていたのが本木だったという。8日の初日舞台挨拶では、その直後に [全文を読む]

終戦当時14あった旧宮家 家屋敷はホテルなどに姿を変え現存

NEWSポストセブン / 2012年08月01日16時00分

たとえば福島県の有栖川宮翁島別邸は、昭和天皇皇后夫妻の新婚旅行先として知られる。 ところが、昭和22年10月に事態は一変する。GHQによる皇室財産凍結、及び皇族に対する特権廃止の指令によって、昭和天皇の弟宮である秩父、高松、三笠の直宮家を除いた11宮家――山階宮、閑院宮、北白川宮、梨本宮、久邇宮、小松宮、賀陽宮、東伏見宮、朝香宮、竹田宮、東久邇宮が「平民」 [全文を読む]

爆弾抱え戦車に飛び込む訓練も生き延びた……長野で戦争体験聞く集い

THE PAGE / 2017年08月16日11時25分

ラジオで昭和20(1945)年8月15日に放送された昭和天皇の終戦の詔書「玉音放送」も再生してその意味を考え、「この詔書は民主主義による国の再建への一歩」などと話し合っていました。シベリア抑留「毎日にように仲間死んでいった」 集いは長野市の「自分史を語り継ぐ会」事務局の細川順子さんの呼び掛けで毎年開き、今年で10回目。この日は戦争を体験した市民6人と聴講の [全文を読む]

晩年を取材した記者が「実録」から読み解く新たな昭和天皇像

NEWSポストセブン / 2015年10月28日11時00分

【著者に訊け】原武史さん/『「昭和天皇実録」を読む』/岩波新書/864円 【本の内容】 2014年9月9日に公開された『昭和天皇実録』。1万2000ページを超えるその膨大な書物を、原さんが1週間かけて丹念に読み込み、これまで解らなかった昭和天皇の幼少期から老年に至るまでの生活実態などについて、平易な言葉で説いている。「『実録』を読んで、正直なところ、昭和天 [全文を読む]

『日本のいちばん長い日』本木雅弘演じる昭和天皇の玉音放送ノーカット版動画

AOLニュース / 2015年08月15日10時15分

現在絶賛公開中の『日本のいちばん長い日』 から、昭和天皇を演じた本木雅弘による玉音放送ノーカット動画が公開された。 https://youtu.be/QzT2N8NIrHs <関連動画はこちら> 半藤一利の傑作ノンフィクション「日本のいちばん長い日 決定版」を原作に、同じく半藤著書の「聖断」、さらに2014年に宮内庁から発表された「昭和天皇実録」を参考にし [全文を読む]

日本史上、最大の決断!役所×本木×堤ら豪華キャスト参戦 映画『日本のいちばん長い日』

AOLニュース / 2015年04月10日12時00分

昭和天皇が降伏を決定した8月14日正午から、天皇自ら玉音放送で国民に終戦を知らせた8月15日正午、その24時間にいったい何があったのか―。本作は、日本の歴史上最も重要で、かつ"いちばん長い日"となった激動の日に、日本の未来を信じ、平和への礎を築く為に身を挺した男たちの熱いドラマである。 今回解禁された映像には、連合国への降伏か、本土決戦か、最大の決断を迫ら [全文を読む]

日本人にとっての天皇とは?―中国コラム

Record China / 2016年08月28日07時10分

1945年8月15日、明仁天皇の父である昭和天皇がラジオを通じて、第二次世界大戦の終戦を告げた。実際はこれは日本の無条件降伏の宣言であり、これは日本人にとって記憶にとどめるべき歴史的教訓となっている。 終戦後、天皇は毎年靖国神社への親拝を行っていたが、1978年以降、日本政府がA級戦犯を合祀させてから、昭和天皇も明仁天皇も靖国神社を親拝していない。 明仁天 [全文を読む]

SMAP解散と天皇「生前退位」の奇妙な共通点! そして聖徳太子の予言「2016年クハンダ襲来、東京壊滅」とは?

tocana / 2016年08月18日07時00分

昭和天皇が崩御されたのが、1989年(昭和64年)1月7 日である。 このようにSMAPは、昭和という時代から平成に切り替わろうとするタイミングで誕生し、その後平成の歴史と共に歩んできた。まさに、平成を象徴するアイドルグループだったのだ。■天皇陛下のお言葉と国家緊急事態 SMAP解散5日前の8月8日、天皇陛下は自らの「お気持ち」を国民に向けてビデオメッセー [全文を読む]

天皇「生前退位」は恒久的な制度化に?

NewsCafe / 2016年08月12日16時46分

これが8月だったことから、昭和天皇が戦争終結時に行った「玉音放送」になぞらえている人もいたくらいです。果たして、このメッセージを受け取り、生前退位が制度化されるのでしょうか。 今回の「お言葉」にはさまざなな論点が出ています。「現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います」。まず、「象徴」ではあ [全文を読む]

美智子さまと黒柳徹子 激動の時代を駆け抜けた共通体験もつ

NEWSポストセブン / 2016年05月05日16時00分

1945年8月15日――終戦を告げる昭和天皇の『玉音放送』が流れた日を、疎開中の美智子さまは軽井沢で迎えられた。そしてその放送を、黒柳は疎開先の青森で聞いていた。 「ラジオの音声も悪く、聞いたことがない言葉が多かったので、当時は、内容はよくわかりませんでした。でも、どんなに暑かったかや、その時のセミの鳴き声はよく覚えています」 昨年8月、黒柳はインタビュ [全文を読む]

“尊厳死のあり方“に一石を投じた、昭和天皇の最期――がん告知や延命処置への疑問

ヘルスプレス / 2015年08月21日18時32分

昭和天皇の玉音放送(終戦の詔勅)が、ラジオから訥々(とつとつ)と流れる。 「朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス」(私は時の巡り合せに逆らわず、堪えがたくまた忍びがたい思いを乗り越え、未来のために平和な世界を切り開こうと思う) 徴兵、戦地、転戦、玉砕、疎開、買い出し、空襲、沖縄、原爆......万の人に万の記憶が胸を [全文を読む]

<江川達也現代語訳で読む「あの放送」>70年前の「玉音放送」は日本メディア史上、最高の放送だ

メディアゴン / 2015年08月15日06時50分

その言葉を語ったのは昭和天皇。放送日は1945年8月15日。昼。媒体はラジオ。聞いて涙した国民は数多。この詔勅は江川達也の現代語訳である。<原文(1)> 朕深ク 世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ 非常ノ措置ヲ以テ 時局ヲ收拾セムト欲シ 茲ニ忠良ナル爾(なんじ)臣民ニ告ク<江川達也現代語訳(1)> 私は深く 世界の大きな流れと大日本帝国が今おかれている状態を考 [全文を読む]

8月15日までの24時間、戦争終結のために戦った漢達!映画『日本のいちばん長い日』予告編解禁

AOLニュース / 2015年06月19日12時00分

昭和天皇が降伏を決定した8月14日正午から、天皇自ら玉音放送で国民に終戦を知らせた8月15日正午、その24時間にいったい何があったのか―を描いた本作。 解禁となった予告映像では、戦争継続を主張する血気たぎる陸軍将校たちの情熱を気負いながらも、天皇の身を案じ、平和的な解決を望む想いとの間に揺れ苦悩する阿南惟幾陸相(役所広司)の姿から始まる。 美しく咲く桜をぼ [全文を読む]

実録・1万2000ページで読み解く「昭和天皇」激動の87年生涯-“靖国合祀”と“人間宣言”篇-(1)

アサ芸プラス / 2014年11月13日09時56分

1945年、昭和天皇は大きな決断を迫られる。終戦を選ぶその心には飛鳥時代に日本が陥った危機と復興があった。「人間宣言」と「靖国不参拝」、2つの謎の扉が開く──。 太平洋戦争を終結させた昭和天皇の「ご聖断」について、蜷川正大氏が感想を漏らす。 「『全滅』を『玉砕』、『退却』も『転戦』と言いかえるような軍人は、たとえ戦争をやめようと思っていたとしても口には出せ [全文を読む]

理解できない! 日本はまるで戦争の「被害国」であるかのように振る舞っている=中国報道

サーチナ / 2017年08月22日22時12分

1945年8月15日、昭和天皇が玉音放送でポツダム宣言を承諾したことを発表し、第2次世界大戦は終結に至った。それから72年が経過し、日本では毎年8月15日を終戦の日として、歴史を振り返り、犠牲者の追悼が行われている。 こうした日本の動きは中国人からすると納得のいかない気持ちになるようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本の歴史に対する扱い方が全く理解 [全文を読む]

坊主も知らないお盆の起源/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2017年08月12日03時30分

昭和天皇が終戦の詔書を8月15日に公表されたのも、この日が旧暦で中元、宥罪の日だから。お盆だからではない。玉音放送は、この日以外にはありえなかった。ただ、その罪としたところが何であったのか、よくわからない。しかし、あれこれことわけするのではなく、天皇とともに、国民もまた、ただ一身の不徳を顧みて、全面に伏して請い祈ってこそ、天帝地帝の宥しを得て、その向こう [全文を読む]

<トランプ・安倍会談>世界を覆う強欲資本主義

メディアゴン / 2017年02月13日07時40分

8月15日正午、昭和天皇の玉音放送が全国民にむかって放送された。敗戦である。降伏文書の調印に先立つ8月30日、連合国最高司令官ダクラス・マッカーサーが厚木に到着。トルーマン大統領から米国史上空前の全権が与えられていたマッカーサーは、天皇制維持のまま、大日本帝国憲法の全面改正を命じ、日本は民主主義国家となった。 トランプ大統領のもとに駆けつけた安倍首相は「( [全文を読む]

フォーカス