子供 森進一に関するニュース

芸能一家にヒビ!?岡田圭右が家族と別居していた!

アサジョ / 2017年08月29日18時14分

そして直撃取材に対し「子供も大きくなって、それぞれの人生や老後の考えに温度差があった」そうで、夫婦喧嘩が絶えなくなったようだ。 岡田は、同期だったお笑いコンビ・-4℃の上嶋祐佳と1995年に結婚。当初は“結婚しても、子供ができても仕事は辞めない”という約束だったようだが、「子供ができたら辞めさせられてしまった」と、祐佳は今年4月に出演した「メレンゲの気持ち [全文を読む]

森進一が息子Takaについて語る「親を忘れなければいい」

NEWSポストセブン / 2016年09月14日16時00分

“この前、子供が来てくれた”って嬉しそうに言っていました。でも泊まっていかなかったって、しょんぼりと(笑い)。Takaのあの新曲を知ったら、なんて言うかなぁ」(森の知人) 9月11日の昼下がり、散歩帰りの森に声をかけた。 ──森さん、ワンオクの10万人ライブ、行きましたか? 「あれね、行こうかと思ったんだけど。遠いし暑いし、人混みもちょっとね。遠慮してしま [全文を読む]

藤井フミヤの息子だけじゃない!テレビ局に蔓延する“コネ入社”の実態

アサジョ / 2016年04月25日09時58分

“親が子供の入社式に出席するのは是か非か?”。このような論争が巻き起こる中、フジテレビの入社式の会場は驚きに包まれた。参列した父兄の中に歌手の藤井フミヤが列席していたからだ。 藤井の長男・弘輝氏は、アナウンサーとして入社。この記事を読んだネット民からは「コネ入社は本当だった」とのブーイングが殺到した。 実は、芸能人の子供がテレビ局に入社しているケースは少な [全文を読む]

渡瀬恒彦さん 闘病中駆けつけていた元妻・大原麗子さんの法要

WEB女性自身 / 2017年03月25日06時00分

離婚後も姉は『渡瀬さんの血が今でも体に流れているから嬉しいの』と言っていました」 渡瀬さんは離婚から1年後、現夫人のい保さんと結婚し、ふたりの子供も設けて平穏な生活を手に入れた。しかし大原さんは森進一と再婚するも、まもなく離婚。渡瀬さんは離婚後も大原さんのことを気にかけていた。大原さんは独居生活を送り、09年に自宅で孤独死するという最期だった。 2人のこと [全文を読む]

島崎和歌子、音楽番組MC就任!「私も一応歌手なので」

Smartザテレビジョン / 2017年02月28日14時06分

島崎は「私が子供の頃、よくテレビで流れていたのは渡辺真知子さんの『かもめが翔んだ日』('78年)。もう名曲よね~。今でもカラオケ行くと必ず歌いますし、真知子さんの生歌を聞いたときには体中に鳥肌立つくらいパワーと。時代が変わっても変わらないなと。名曲だと思います」としみじみ語った。 するとギターを持っていたおかゆに対して、島崎から「歌って! むちゃぶりでし [全文を読む]

スパルタ子育て本を出版した森昌子の本当の「母親力」

NEWSポストセブン / 2017年02月15日16時00分

2歳の子供が箸を使えないことを厳しく叱り、赤く痕が残るほど、強くその手を引っぱたく。我が子を連れて行った公園に大きな石があると「絶対転ぶだろうな、ラッキー」と放置、予想通り転んだら「よかったね、次からは気をつけようね」と反省と自立を促す―─そんな“スパルタ”教育で成功してきたことを明かしたのが、歌手・森昌子(58)だ。 2月7日に発売した著書『母親力 息子 [全文を読む]

ワンオク・Taka、天狗発言で分かった未熟度

NewsCafe / 2017年02月03日12時30分

ヤンチャというか、まだまだ子供ですね」 デスク「楽曲がNHKのサッカーソングに起用されたり、密着ドキュメンタリー番組が組まれたりで、今年の紅白に初出場決定みたいなニオイもしてたけど、ミソついちゃったな」 記者「母親の森昌子は、3人の息子をメシが食える男に育てるために頑張ったというスパルタ子育て法を記した新書『母親力』が7日に発売されますが、変な宣伝になっち [全文を読む]

紅白選考に苦言「なぜ視聴者が業界の理屈を呑む必要ある?」

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

◆出場歌手全員が歌って踊った『ビギン・ザ・ビギン』 子供のころ、紅白の越路吹雪に目を奪われたのち、佐良直美に中村晃子、黛ジュン、天地真理を通って、中三トリオ。アイドル時代を経てバブルへ。「昔は」と言うのは、老人の始まりだそう。それでも言わずにいられないのは、かつての紅白の面白さよ。「うぉ~っ」と声をあげたことが何度もあったもの。 中でも1983年の紅白出 [全文を読む]

懐メロ枠のPUFFYは必要なのか?紅白の”不可解な演出”が物議

デイリーニュースオンライン / 2016年11月27日12時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

勘当もあった 森進一と長男「ワンオク」Taka波乱の父子関係

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

朝起きたら必ず仏壇にお供えものをして、食事も子供が食べるのは父親が箸をつけた後。友人の家にいっても、Takaはまず仏壇に手を合わせるので、親も驚いたそうです。森さんは小さい頃に両親が離婚して、母子寮で育ってますから。自分の息子には“父親の愛情”をちゃんと注ぎたかったんです」(森を知る芸能関係者) 大学までエスカレーターの超名門私立小学校に入ったTakaは高 [全文を読む]

がん再発の不安尽きず孤独だった森進一に希望を与えた39才OL

NEWSポストセブン / 2015年08月08日07時00分

長男でロックバンド『ONE OK ROCK』のボーカル・TAKA(27才)を含め、子供らとの関係は悪くない。森の家に遊びにくることもある。しかし、泊まることはない。 森の生活は、高齢化の進む日本社会を象徴している。現在この国の65才以上の高齢者は3300万人。過去最高の数字である。その高齢者のうち、独身者は550万人。 8年前、上野千鶴子著『おひとりさまの [全文を読む]

女優・大原麗子の情念、俳優の自殺に過剰に反応

アサ芸プラス / 2013年03月15日10時00分

子供だけじゃなく、古尾谷にだって手がかかるから、即座に『ありえない』と断りました」 麗子の提案は、どこかで自分の「本当の味方」を探しているように思えた。鹿沼は面と向かった麗子が、精神的なストレスから大粒の涙をこぼす場面を何度か目にしている。 「食事のスプーンを持ったまま、テーブルの上に水たまりができるくらい、ポロポロと泣きっぱなし。女優だからということもあ [全文を読む]

フォーカス