徳永英明 森進一に関するニュース

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

え、EXILE紅白落選じゃん...SMAPも、徳永英明も、森進一も。今年の紅白恐ろしいくらい厳選されてる気がする...— 有水 翔平 (@shonogi0405) November 24, 2016森進一や細川たかし、伍代夏子も落選かぁ。紅白、高齢視聴者を切り出した。#nhk #紅白歌合戦— デレ助 (@joyArys55) November 24, 20 [全文を読む]

雪を見て口ずさみたくなる、タイトルに雪が付く曲5選

okmusic UP's / 2016年11月28日18時00分

日本でも徳永英明、Ms.OOJA、森山良子、河村隆一、森進一、華原朋美、中森明菜とそうそうたるアーティストがカバーしている。■3.「雪が降る街」(’92)/ユニコーン♪ぼ~くらぁの街に~と、奥田民生が伸びやかに歌うサビメロを思わず口ずさみたくなる、92年発表のユニコーンの名曲。当時、CMなどでクリスマスソングが流行っており、それに便乗しようと作り始めたが、 [全文を読む]

「SMAP不在で目玉なし!」『NHK紅白』“和田切り・伍代切り”成功も……歴代最低視聴率確実か

日刊サイゾー / 2016年11月24日20時30分

一方、白組は、11回連続出場していたEXILEをはじめ、「ヨイトマケの唄」が話題となった美輪明宏、10回出場した徳永英明、4年連続で「女々しくて」を披露したゴールデンボンバーは出場せず。昨年落選したポルノグラフィティの復活もなかった。なお、森進一は昨年の出場を最後に勇退を発表。細川たかしも今月、「世代交代が必要」として出場辞退を発表した。 なお、昨年の平 [全文を読む]

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

■2015年にリリースされた”新曲”はわずか20曲 【白組】 1. 郷ひろみ(28)「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」(1994) 3. Sexy Zone(3)「ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン」(2015) 6. 三山ひろし(初)「お岩木山」(2015) 8. SEKAI NO OWARI(2)「プレゼント」(2015) 10. [全文を読む]

1000人アンケート、見たくない紅白出場歌手ランキング

アサ芸プラス / 2012年12月11日10時00分

演歌自体が世代と肉離れを起こしてしまっている」(肥留間氏) 6位以下の歌手に関しても、白組19位の徳永英明(51)に〈他人の歌で稼いでいる〉、紅組12位のプリンセス プリンセスに〈若い時のイメージが崩れる〉、全部で5組も出ているジャニーズ勢には、〈たくさん出すぎ。紅白は特定事務所の宣伝の場ではない〉と攻撃はやまない。 さらにアンケートの回答には、〈紅白に興 [全文を読む]

フォーカス