美空ひばり 森進一に関するニュース

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

やくざ、裕次郎、安倍晋太郎、そして池田大作……なべおさみの昭和“裏”交遊録

日刊サイゾー / 2014年07月21日16時00分

また、若き日の石原裕次郎、美空ひばり、勝新太郎、水原弘の4人が一堂に会し、夕方6時から朝7時まで新橋で毎晩飲み明かすという、今では考えられない宴会が行われていた。この席にも、なべは付き人として毎晩同席していたのだ。 だが、そんな華麗な舞台裏で、付き人としてコツコツと仕事をしていったことで、渡辺晋社長から信頼を勝ち取っていくなべ。そして、密偵として、森進一の [全文を読む]

大原麗子の死因は「不整脈で脳内出血」?「ギラン・バレー症候群」と闘った女優人生

ヘルスプレス / 2017年10月15日08時00分

祭壇にデビュー当時の写真9点、人物画4点のほか、美空ひばりに贈られたディレクターズチェア。森光子、浅丘ルリ子らの献花、高倉健の弔電がある。 寝室のDVDプレイヤーの中に高倉と共演したテレビドラマ『チロルの挽歌』のDVD、遺品の中に高倉の記事だけをまとめたスクラップ。大きな自筆でこうある。「(健さん)好きです。尊敬しています」――。 また、遺品を整理すると、 [全文を読む]

ものまねGP「コロッケ優勝」に大ブーイング!?

日刊大衆 / 2017年09月30日19時05分

美空ひばり、hyde(48)といった定番持ちネタに加え、「ONE OK ROCK」のTaka(29)、「RADWIMPS」の野田洋次郎(32)など、新世代のものまねを取り入れた合計25人のメドレーを歌い上げた。性別を問わず、新旧の歌手を巧みに再現した青木のパフォーマンスは圧巻で、その時点の最高得点553点を獲得。 この青木の得点は、コロッケ(57)のいる最 [全文を読む]

美空ひばり・石原裕次郎・天童よしみ・八代亜紀・坂本冬美 日本の心“演歌”をレコード会社・レーベルの枠を超えて収録「演歌あっぱれ!」本格販売開始

PR TIMES / 2016年04月07日11時55分

●69組の演歌スターが大集結! 演歌界をリードしてきた12のレーベルの合同企画 美空ひばり、石原裕次郎、天童よしみ、八代亜紀、五木ひろし、森進一、テレサ・テンなど、輝かしい経歴を誇る演歌の歌い手たち69組が勢ぞろい。懐かしい演歌の名曲の数々を、一流歌手たちの素晴らしい歌声でたっぷりとお楽しみいただけます。 ●厳選した名曲をたっぷり90曲収録 ショップジャ [全文を読む]

美川憲一氏 今も貫く「ブルースの女王」から教わった生き方

NEWSポストセブン / 2015年11月23日07時00分

淡谷さんに可愛がっていただいたお陰で、ディック・ミネさん、バーブ佐竹さん、美空ひばりさんといった大先輩たちからも親切にしてもらえた。私が歌手デビューする前から大ファンだった越路吹雪さんも紹介してくださった。その越路さんからはこんな話を聞いたわ。 「楽屋でうどんをすすっても、ステージでは一流ブランドのドレスを着る。芸能人は夢を売る商売。貧乏臭くなっちゃダメ [全文を読む]

スターと視聴率

クオリティ埼玉 / 2014年12月24日14時49分

美空ひばりこそいないが、北島三郎、五木ひろし、森進一、石川さゆりなどその詩を歌いあげる演歌の大御所がいる。 冒頭に戻ろう。俳優も彼らを超えられる俳優は誰一人いないと言っても過言ではない。 各分野、日本の伝統を守る、歴代スターを超えるものが今の若者から出てくればいいが、それはないに等しいかもしれない。 まあ、政治家もそうであろう。小粒、小物は多くいるが・・ [全文を読む]

吉井和哉、TRIADレーベルに移籍&第1弾シングルは1月28日リリース

okmusic UP's / 2014年11月18日13時00分

リスナーからの質問コーナーやクイズなど盛りだくさんの予定なので、こちらも要チェック!■アルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』2014年11月19日発売 【CD】 COCP-38893/¥3,000+税 【アナログ盤】※初回生産限定 COJA-9285/¥3,800+税 <収録曲> 01.SPINNING TOE HOLD~OPENING~(ク [全文を読む]

吉井和哉、年末の武道館公演は久しぶりとなる全方位解放!

okmusic UP's / 2014年10月08日13時00分

■ニコニコ生放送 「吉井和哉 初のカヴァーアルバム発売記念24時間特番」11月01日(土)~11月2日(日) 開場:20:50 開演:21:00 http://live.nicovideo.jp/watch/lv194599285■「YOSHII KAZUYA SUPER LIVE 2014〜此コガ原点!!〜」12月28日(日) 日本武道館 Open 17 [全文を読む]

吉井和哉、キャリア初となるカヴァーアルバムは日本の昭和歌謡をフィーチャー

okmusic UP's / 2014年10月01日17時00分

今回の作品の発売元、日本コロムビアに所属し、昭和の歌謡界の女王と呼ばれた美空ひばりの「真赤な太陽」(1967年)、弘田美枝子の「人形の家」(1969年)など吉井和哉の幼少期だった60年代の名曲から、前川清の熱唱で一世を風靡した内山田洋とクール・ファイブ「噂の女」(1970年)、吉田拓郎作曲、森進一の代表曲「襟裳岬」(1974年)など、70年代に流行した演歌 [全文を読む]

フォーカス