森進一 山内惠介に関するニュース

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

・ゴールデンボンバー・近藤真彦・SMAP・德永英明・BUMP OF CHICKEN・細川たかし・美輪明宏・森進一大トリを勤めたこともある和田アキ子(66)、SMAP、森進一(69)、細川たかし(66)が出演せず、若返りが進んでいる。え、EXILE紅白落選じゃん...SMAPも、徳永英明も、森進一も。今年の紅白恐ろしいくらい厳選されてる気がする...— 有水 [全文を読む]

CDが売れないのになぜ「紅白」は話題なのか

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

13年には北島三郎、15年には森進一が“勇退”を宣言。16年は細川たかしが出場を辞退し、和田アキ子が不選出となった。NHKはかねてから選考基準として「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出意図に合致するか」の3点を挙げている。その中でも近年は特に「今年の活躍」が重視されており、そのことが大物歌手の不出場の背景にある。 ちなみに、演歌というジャンルでも [全文を読む]

和田アキ子の「紅白落選」を呼んだ芸能界の”アッコ包囲網”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日12時00分

さらにバーター要素の排除に加えて、 「北島三郎、森進一らベテランが自ら申し出て、“紅白から降りて後進に譲る”のが美談という流れを作ってしまった。今年も細川たかしが出場者発表前に、“もう紅白には出ない。道を譲る”と会見(注6)。彼らにその意図は無かったとしても、結果的には<アッコ包囲網>を敷くことになった」(前同) ヒット曲も無いのに紅白に出場している歌手な [全文を読む]

【紅白】山内惠介、紅白卒業の森への心境を語る

Smartザテレビジョン / 2015年12月30日08時00分

また、同じレコード会社の先輩で、'15年で紅白からの卒業を宣言している森進一について、「森さんには紅白出場が決まってごあいさつしたとき、『よかったね』と声を掛けていただきました。 僕は17歳の時、“女歌”でデビューしたんですが、所属しているビクターでは森さん以来35年ぶりだったんです。いつかそんなゆかりのある森さんと、同じ紅白の舞台でご一緒したいなと思っ [全文を読む]

目玉不足 NHK紅白歌合戦はオワコンか音楽評論家が分析する

NEWSポストセブン / 2015年12月16日07時00分

三山ひろしさん、山内惠介さんといった若手演歌歌手が選ばれた点は新しさがあってよかったと思いますが、どうなるか注目されていた森進一さんや和田アキ子さんが今年も入っているので、代わり映えしない顔ぶれという印象は拭えません。 小林幸子さんやX JAPANなどの復活組も驚くべき話ではないし、初出場のBUMP OF CHICKENやレベッカ、Superflyもなぜ今 [全文を読む]

フォーカス