織田裕二 松重豊に関するニュース

覚えていますか?あの恐怖の物語を!本当に怖かった『世にも奇妙な物語』のストーリー5選!

日本タレント名鑑 / 2017年09月05日12時25分

ロッカー (織田裕二)1990年 そして最後の5本目は、織田裕二さんさん主演の『ロッカー』。1990年放送なので、今から27年も前の作品になります。織田さんのホラー作品への出演はあまり見る事がありませんので、そういった意味でも貴重な作品と言えるのではないでしょうか。 物語は、織田さん演じる産業スパイの男が研究施設にデータを盗みに入るところから始まります。 [全文を読む]

嵐・相葉雅紀が「貴族探偵」の演技に苦悩!批判殺到で“織田裕二路線”へ変更!?

アサ芸プラス / 2017年04月26日14時50分

一部では、昨年放送された『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)で貴族を演じた織田裕二のような、奇怪な話し方を取り入れるのではないかと囁かれています」(前出・テレビ誌記者)「貴族探偵」には松重豊や生瀬勝久など、クセのあるベテラン俳優が多数出演している。はたして主演の相葉は、脇役に負けない演技で、視聴者を魅了することができるだろうか。 [全文を読む]

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

警部補クラス 古畑任三郎【田村正和】(古畑任三郎) 青島俊作【織田裕二】(踊る大捜査線) 神戸尊【及川光博】(相棒) 陣川公平【原田龍二】(相棒) 山村精一【露口茂】(太陽に吠えろ!) 佐藤美和子(名探偵コナン) 平井真琴【斉藤由貴】(警視庁捜査一課長) 山田春彦【岡田将生】(小さな巨人) 小宮山志保【羽田美智子】(警視庁捜査一課9係) 村瀬健吾【津田寛 [全文を読む]

『貴族探偵』はヒット要素満載 月9は再び浮上できるか

NEWSポストセブン / 2017年04月05日07時00分

その後、1990年代には、織田裕二、鈴木保奈美の『東京ラブストーリー』、武田鉄矢、浅野温子の『101回目のプロポーズ』、石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉の『あすなろ白書』、山口智子、木村拓哉の『ロングバケーション』など、テレビ史に残るラブストーリーが大ヒット。月9といえば、ラブストーリーといわれ現在に至る。 だが、考えてみれば今世紀に入ってからの月9のヒッ [全文を読む]

「相葉雅紀と心中する覚悟」を決めたフジテレビ月9陣が犯したミス

messy / 2017年03月31日17時30分

まぁ原作を読んでない人たちからは、昨年放送された織田裕二さん主演作『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)を彷彿とさせるとか、櫻井翔くんが執事に扮して名推理を繰り広げた『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)を思い出しちゃうとか、いろんな意見が飛び交っているけど、こと嵐ファンの心中はかなり複雑のよう。2015年OAの『ようこそ、わが家へ』以来、2年 [全文を読む]

嵐・相葉雅紀の月9『貴族探偵』に、フジテレビスタッフが「シラけている」?

日刊サイゾー / 2017年03月15日09時00分

ストーリーやあらすじも、あらかた想像がつくでしょうし、正直不安しかありませんよ」 『IQ246』では、織田裕二演じる貴族の末裔がひとりで事件を解決するが、「貴族」という設定はまったく同じ。一方の『謎解き』も、財閥令嬢で刑事のお嬢様らの推理はほぼ当たらず、執事役の嵐・櫻井翔が代わりに事件を解決するという話。確かに、『貴族探偵』の設定と似通っている。 「『絶対 [全文を読む]

フォーカス