役者 松重豊に関するニュース

橋本淳が舞台中心となるきっかけは、朝ドラの共演者。「年間100本観劇」をノルマに

Woman Insight / 2016年10月06日20時00分

┃朝ドラ共演者のアドバイスで「年間100本」をノルマに WI ここまで舞台中心の仕事になるきっかけみたいなものがあったりしたのですか? 橋本 20~21歳のころ、朝ドラ(『連続テレビ小説 ちりとてちん』)に出させていただいたのですが、共演者の方に舞台役者さんが多く、「淳は舞台は観るのか」と聞かれたことがありました。当時2回ほど出演していましたが、それ以外 [全文を読む]

注目の強面バイプレイヤー三浦誠己の嘘がつけないナイーブな表情

しらべぇ / 2017年09月29日06時30分

そういうものを観ている人たちに、どうやってリアルな暴力を役者が表現できるだろう? と考えると、従来の殺陣――殴っていると見えるようにといったアクションだけでは、観ている人はリアルな暴力とは感じない。本当は殴っていない――ということまで、リアルに伝わってしまう」そうした中で、観る人たちに「リアルな暴力」を伝えるため、一つひとつの現場で、試行錯誤をしているとい [全文を読む]

【秘密】ドラマ「孤独のグルメ」の知られざる極秘情報と噂11選 / 長嶋一茂が井之頭五郎役になるかもしれなかった

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年06月02日06時00分

美味しそうに甘いものを食べているシーンもよく放送されますが、実はいやいや食べていたのかと思うと、松重さんの役者魂を感じることができますね。 3. 世界各国でも人気がある 孤独のグルメは世界各国でも人気です。台湾では独自のキャストでウェブドラマが制作され、漫画の翻訳版は韓国、台湾などのアジア圏のみならず、イタリア、フランスなどのヨーロッパ圏、さらにはブラジル [全文を読む]

キツすぎる『貴族探偵』! 豪華ゲスト・小ネタ連発も全て不発で視聴率は壊滅状態…

messy / 2017年05月23日20時30分

主演に国民的アイドル・嵐の相葉雅紀(34)を据え、脇には武井咲(23)、生瀬勝久(56)、中山美穂(47)、滝藤賢一(40)、松重豊(54)、井川遥(40)、仲間由紀恵(37)などそうそうたる役者を並べた同ドラマ。フジテレビとしては“話題性抜群”だったはずだが、視聴率は初回のみ11.8%と2桁越えで、第2話は8.3%、第3話は9.1%、第4話は8.9%、 [全文を読む]

たけし主演ドラマ「破獄」に橋爪功、松重豊ら追加キャスト決定

Smartザテレビジョン / 2017年03月03日06時00分

■松重豊コメント監督と役者役者役者、どちらの関係においてもたけしさんとのお仕事は刺激的で、役者というお仕事の原点に返るひとときでした。■寺島進コメントたけしさんとの共演は久々で、とても良い緊張感で撮影をやらせていただきました。■渡辺いっけいコメント僕が演じる日系人通訳は非常にクレバーな性格という設定なんですが、たけしさん演じる主人公が米軍の将校にしっか [全文を読む]

次郎さん役・松尾諭だけが知っている『ひよっこ』キャスト秘話

文春オンライン / 2017年10月08日07時00分

役者としても、変に構えて「こういうふうにセリフを言おう」とか思わなくても、自然と役に入り込めるホンなんです。 ――物語の後半、みね子の父・実が東京から奥茨城に帰ってくるバス車内のシーンは、言葉が過不足なく、みね子、実、次郎3人の佇まいだけで保っている印象的な場面でした。 松尾 次郎に関するト書きには「涙ぐむ」くらいしか書かれていなかったと思います。なので、 [全文を読む]

北野武監督、次回バイオレンス作は“日本の役者オールスターズ”目指す

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年10月07日13時21分

7日に公開初日を迎えた映画『アウトレイジ 最終章』の舞台あいさつが都内にて行われ、登壇した北野武監督が次回バイオレント映画をつくるなら「日本の役者オールスターズで」と出演者の展望を語る一幕があった。この日は共演の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、金田時男も出席した。 本作は、北野監督作『アウトレイジ』シリーズの完結編。前回の関東の山王会と関西 [全文を読む]

北野武、新たなバイオレンス映画のギャラは車代のみ!?「仲代さんは500円」

映画.com / 2017年10月07日13時08分

本作を象徴する“誰が生き残るのか”というテーマにちなみ「役者の世界で生き残る術は?」と問われると、「とにかく風が吹く方に向かって、尻尾を振りながら歩いていく。これが生き残る方法だと思います。答えになっていますでしょうか?(笑)」と切り返し、さらに場内を沸かせた。 前作「アウトレイジ ビヨンド」から続投した松重は、劇中で一度死ねば二度と登場できないことから「 [全文を読む]

『孤独のグルメ』はヤクザより残虐? 松重豊のストイックな役者魂

anan NEWS / 2016年11月14日12時00分

役者って何でもできなきゃいけないから、常にギアはニュートラルに入れておいて、この人物はトップに入れたら面白いのか、ローなのか、バックなのかって変えていく。どんな役が来てもいいように、守備範囲を広く持っておかないと」 その松重さんのフィールドの広さを決定づけた役のひとつは、ドラマ『孤独のグルメ』シリーズの井之頭五郎である。 「ファーストインプレッションですご [全文を読む]

堀井新太「怖いですよ(笑)。でも通らなきゃいけない道」

Smartザテレビジョン / 2016年08月21日19時00分

僕も出演が決まって、いろんな役者さんに「見に来てください」って言っていたら、「倉持さんとやるんだ、いいなぁ」っておっしゃってくれる方ばかりで、こんな恵まれた環境でまたお芝居ができる、役者としてはこの上ない幸せですね。――堀井さんの役どころについてお聞かせください。松重豊(大道寺尚親役)さんの家族がいて、そこに家族同然のように居座る近所の子っていう(笑)。ま [全文を読む]

オダギリジョーがフジドラマ不振を挽回?「重版出来!」で再評価されたワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年04月15日12時10分

元々、役者として高い人気を誇っていたオダギリだが、本作を通じて再評価されそうだ。 過去にオダギリは、不振と非難にあえいだ時期がある。2012年4月には、日曜21時台のドラマ「家族のうた」では主役のミュージシャン・早川正義を演じるも、2話以降に視聴率が3〜4%台に低迷。第8話で打ち切りとなり、一部視聴者から戦犯扱いを受けた。 「家族のうた」の2年後、2014 [全文を読む]

『星ガ丘ワンダーランド』中村倫也インタビュー

NeoL / 2016年02月27日18時23分

その過程の中で想像を膨らませて自分自身の体験に近づけたといいますか」 日本映画を代表する役者陣との化学反応 ——————どの出演者も本気で温人にぶつかってきて、そのグラディエーションにも非常に心掴まれました。今回共演されて思わず入り込んでしまったという場面はありますか? 中村 「思わず、といえばやっぱりお兄ちゃん役の新井(浩文)さんとのシーンですかね。男二 [全文を読む]

北野武『アウトレイジ 最終章』に自信 次のバイオレンス映画は「オールスターズで」

エンタメOVO / 2017年10月07日17時42分

再びバイオレンス映画に取り組む際は「日本の役者、オールスターズでやる。このバイオレンスの映画に選ばれていない役者は“俺に認められていない”というぐらいの追い込み方をして、全員、車代だけで出てもらおう。仲代(達矢)さんにも500円ぐらいで出てもらおうという作戦を考えています」と冗談めかし、会場を盛り上げた。 (左から)大杉漣、ピエール瀧、大森南朋、北野武監 [全文を読む]

【ノーカット動画】超豪華キャストが勢ぞろい『アウトレイジ 最終章』日本一怖い舞台挨拶が開催!

ガジェット通信 / 2017年09月27日12時00分

木村組・組長の吉岡役を演じた池内博之さんは、「今回参加させていただいて、役者人生において本当に幸せな出来事でした。この役を作っていただいて本当にありがとうございました。すごい緊張感があって、組長でありながらおびえながら演じていました」と、現場の雰囲気を振り返った。 警視庁マル暴の繁田役を演じた松重豊さんは、「そうそうたるメンバーの中で、ぼくだけが公務員で [全文を読む]

野村周平と松重豊が恋敵!?フケメンパラダイスに神回の予感

しらべぇ / 2017年02月10日06時30分

そんな中、バイプレイヤーたちが見せる役者としての矜持とは?そして、ラストには学生服を着た6人がかわいいダンスを披露する!?」#フケメンパラダイスあらあらテレ東さん、こんなワードに釣られるとでも?wペンライト必要ですか?必要ですよね?— 螯子(ハサミコ) (@hasami_koura) February 7, 2017お願いだからおじさま好きを自称してる人は [全文を読む]

やっぱり可愛い大杉漣!おじさんたちのテラスハウスが濃くてハァハァする/『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第一話レビュー

messy / 2017年01月16日23時00分

1度役者を辞めているから。こんな魅力のある役者が近くにいてくれていつも感謝しています。みんな個性が強すぎて時々噛みあわないこともあるけど、そんなの些細なこと、俺はこの年になっても彼らと芝居できることが本当に幸せです。主役を支える最高のバイプレイヤーが揃いました。あとは思う存分暴れてください。クランクアップまでどうかよろしくお願いいたします。大杉漣> やだぁ [全文を読む]

俳優・松重豊の「生活困窮⇒役者休業」時代を見守った、ある大物ミュージシャンとは?

アサ芸プラス / 2015年04月16日15時30分

近年は深夜ドラマ「孤独のグルメ」シリーズをヒットさせた立役者としても知られるが、それまでに至る経緯は決して順風満帆とは言えないものだったという。 地元福岡の高校を卒業した松重は、明治大学文学部に通うため82年に上京。卒業と同時に劇団に入団し、3年ほどしてフリーになるが、生活に困窮。1年以上に渡り休業したこともあったというから、人生なにが起こるかわからない。 [全文を読む]

北野武監督、『アウトレイジ ビヨンド』プレミアで「新しい時代の映画」と自信

AOLニュース / 2012年09月19日10時57分

『HANA-BI』』(97)、『座頭市』(03)などで知られる北野武監督の最新作『アウトレイジ ビヨンド』ジャパンプレミアが9月18日(火)千代田区イイノホールで開催され、北野武監督をはじめ、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁ら役者陣が集結した。 第69回ベネチア国際映画祭コンペティション [全文を読む]

北野武、次のバイオレンス映画は「日本の役者オールスターズで」ギャラは車代のみ

Movie Walker / 2017年10月07日15時45分

北野監督が「次は日本の役者オールスターズで。全員、車代だけで出てもらう」と茶目っ気たっぷりに、次なるバイオレンス映画の構想を明かした。 裏社会の男たちが繰り広げる血で血を洗う激しい抗争の行方を描く本作。北野監督は「いよいよ最終章になりました」と口火を切り、「次の映画で恋愛ものとかをやって、バイオレンス映画をちょっと俯瞰的に、客観的に見直したい」と告白。 「 [全文を読む]

北野武監督、次回バイオレンスは“国内俳優勢ぞろい”「仲代さんに500円で…」

スポニチアネックス / 2017年10月07日12時39分

次に(バイオレンス映画を)やるときは日本の役者オールスターズで」と構想について言及し、「このバイオレンスの映画に選ばれていない役者は認められていないという追い込み方をして、全員クルマ代だけで出てもらう。仲代(達矢)さんも500円で出てもらおうという作戦を考えている」と話し、会場を笑わせた。 [全文を読む]

フォーカス