夏木マリ 事務所に関するニュース

あの芸能人の名前にそんな意味が!?意外と知らない芸名の由来!

日本タレント名鑑 / 2015年09月01日09時55分

ダジャレっぽい名前といえば、夏木マリさんの「夏、キマリ!」。木の実ナナさんの「着の身着のまま」などがありますが、一番の破壊力は、CHAGE and ASKAのChageさんでしょう。学生時代のあだ名「HAGE」の最初にCをつけてChageだそうです。ちょっと・・・いや、かなりひどいです・・・。 ほかにも個性的な芸名の由来や、本名かと思っていたら意外に芸名 [全文を読む]

『昼顔』『ファースト・クラス』出演で注目・淵上泰史の素顔

WEB女性自身 / 2014年10月22日16時00分

今でも、反骨精神をもって役者の仕事と向き合っている部分が人より強いと思います」 現在放送中の、沢尻エリカが主演のドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)では、夏木マリ演じる女社長の息子・矢野隆太郎役として出演している。「撮影現場は、男性4人以外はすべて女性なので、とにかく小さくなっています(笑)。ここまで女性が多い現場は初めての経験です。突き抜けたよう [全文を読む]

野田義治氏 堀江しのぶとの破天荒な二人三脚

NEWSポストセブン / 2016年11月30日07時00分

「過去に夏木マリさんや朝丘雪路さんのマネージャーをしたこともあって、そんな女優さんたちと共通するオーラを感じた。胸が大きいなんてまったく気づかなかった」 優勝を逃した堀江はイエローキャブに所属することになった。しかし、無名の新人に仕事はない。野田氏は「とにかく顔を売りたい」と出版社に営業をかけまくった。そしてようやく『週刊少年マガジン』別冊の男性誌で、ハワ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉瀬美智子と唐田えりか 母娘ほど離れた2ショットが「美人姉妹みたい」

TechinsightJapan / 2016年08月10日16時55分

ただ、夏木マリも「年齢は記号」と言っていたように「どれだけ輝いているかです。吉瀬さんは輝きすぎていますけどね」いうのがファンの気持ちだろう。 出典:https://twitter.com/kagayakurecipe (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

「変化の激しい東京の時間を、どうやって自分らしく生きるか?」1時間ごとに変化する東京を描いた、新しい東京ガイドブック誕生

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月19日15時00分

ナビゲーターとして、夏木マリ、SU(リップスライム)、KOM_I(水曜日のカンパネラ)、前園真聖、春風亭一之輔、吉沢亮、菅原小春(ダンサー)、真鍋大度(メディアアーチスト)、谷尻誠(建築家)など、様々なジャンルで今年の活躍が期待されるクリエーターが登場。また24人のナビゲーターのほかにも、様々な業界で活躍する80名以上にアンケートを行い、全168カ所の東京 [全文を読む]

「星6つあげたい!」と最高評価の“マシュマロFカップ”小瀬田麻由が整形まで考えた胸の悩み 「揺れすぎて柔らかくなったのかな…」

週プレNEWS / 2015年02月06日15時30分

女優志望ってことだけど、好きな女優さんなんかは? 小瀬田 夏木マリさんです。 ―また渋い! 小瀬田 存在感があって、カッコいいじゃないですか。あんなふうにキレイで、立ってるだけで絵になる女優さんになりたいですね。 ―では最後に、これからやってみたい仕事は? 小瀬田 舞台もテレビもなんでもやってみたいですけど、ダンスをやってた経験を活かして、アクション系のド [全文を読む]

いいとも「テレフォンショッキング」、リニューアルの真相をゲストに直撃!

サイゾーウーマン / 2012年04月11日12時00分

6日の放送時点では紹介者の夏木マリと次回ゲストのバイオリニスト・高嶋ちさ子が電話でやり取りする従来通りのスタイルが見られた。ところが週が変わって9日の放送では、コーナー終盤のCM明けにタモリが「では明日のゲストをご紹介します。この方です」と用意されていたモニターを指さし、そこに水川あさみの顔が映し出された。その時点ですでに電話は水川に繋がっていたが、高嶋 [全文を読む]

剛力彩芽、長澤まさみ他ショートカット女優が人気の理由とは?

NEWSポストセブン / 2012年03月25日07時00分

【関連ニュース】長澤まさみが大人への転換期 美脚だけでなく鎖骨も悩ましい福山雅治も魅了する有働アナ TVでは見られない私服姿を公開高嶋政伸 酔うと過去の性体験を露骨に妻に話したがるとの証言夏木マリのカーネーション ネタ尽きてもはや「蛇足」との指摘山口美江さん 渡辺正行との破局に涙拭う日々を過ごした過去 [全文を読む]

TV美女42人が大咆哮!「アイツは絶対許せない」(2)黒木 瞳→黒木メイサ 衣装問題

アサ芸プラス / 2012年02月15日11時00分

今後、2人の共演はありえないでしょう」 NHKといえば、放送中の朝ドラ「カーネーション」のヒロイン・尾野真千子(30)が、大先輩の夏木マリ(59)にご立腹だ。1月22日、尾野が演じる主人公の晩年を夏木が担当するというヒロイン交代が発表された。放送担当記者は、 「途中から急遽代わるのは珍しい。見通しが甘かったNHKの不手際ですね。普通はずっと演じるもので、尾 [全文を読む]

フォーカス