佐藤仁美 映画に関するニュース

式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」映画『夫婦フーフー日記』との特別企画 結婚式場にて試写会イベントを開催

DreamNews / 2015年05月11日11時00分

「夫婦フーフー日記」5月30日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー出演:佐々木蔵之介 永作博美佐藤仁美 高橋周平 / 並樹史朗 梅沢昌代 大石吾朗 吉本選江 宇野祥平 小市慢太郎 / 杉本哲太原作:川崎フーフ「がんフーフー日記」(小学館刊) 監督:前田弘二 脚本:林民夫・前田弘二 主題歌:「ボイド」LAMP IN TERREN(A-Sketch) [全文を読む]

【映画『夫婦フーフー日記』との特別企画 「夫婦」に関する共同調査】 運命の結婚相手が実は身近に!?長年の友達から夫婦に!アリ派は9割以上~発表!2015年「理想の芸能人夫婦」ランキング~

DreamNews / 2015年05月21日11時00分

「夫婦フーフー日記」5月30日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー 出演:佐々木蔵之介 永作博美 佐藤仁美 高橋周平 / 並樹史朗 梅沢昌代 大石吾朗 吉本選江 宇野祥平 小市慢太郎 / 杉本哲太 原作:川崎フーフ「がんフーフー日記」(小学館刊) 監督:前田弘二 脚本:林民夫・前田弘二 主題歌:「ボイド」LAMP IN TERREN(A-Sket [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】若林正恭(オードリー)、酒井若菜、佐藤仁美 共演の新感覚! 料理番組×ホームコメディ「終電ごはん」をCS初放送!

PR TIMES / 2016年01月29日14時08分

「終電で帰っても自宅で作って食べる」ことをルールにしているオードリーの若林正恭と酒井若菜が演じる共稼ぎ夫婦と、彼らと無理やり同居する佐藤仁美演じる小姑との息の合った絶妙な掛け合いが魅力のホームコメディであり、「深夜でもおいしいごはんが食べたい」「でも面倒くさい料理は嫌」という人たちの願いをかなえる、手軽で簡単なレシピを紹介する料理番組でもあります。ヘルシー [全文を読む]

佐藤仁美 公開映画で考えた「家族のあり方」と自身の経験

WEB女性自身 / 2017年01月29日06時00分

ぜひ、大切な人とみてほしいですね」 そう話すのは、現在公開中の映画『惑う After the rain』で主演を務める女優の佐藤仁美(37)。物語の舞台は昭和の終わりごろの、静岡県三島市。信用金庫で働きながら、母・イト(宮崎美子)と暮らす長女・いずみ(佐藤)は、結婚式を明日に控えていた。その夜、母から亡き父が抱いていた、ある 夢 について聞かされる。 「三 [全文を読む]

妻夫木聡&マイコに続く!? 個性派俳優ムロツヨシと佐藤仁美がゴールイン寸前か

日刊サイゾー / 2016年08月09日13時00分

それが、ムロツヨシさんと佐藤仁美さんです」(写真誌記者) ムロツヨシといえば、福田雄一監督作品をはじめ、さまざまなドラマや映画に出演し、スケジュールの取りにくい俳優のひとりだといわれている。 一方の佐藤仁美も、現在放送中のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』をはじめ、女優として活動するだけでなく、そのトーク力が認められて、バラエティ番組にも引っ張りだこになっている [全文を読む]

佐々木蔵之介を永作博美が絶賛!「素敵なパパになる」

Movie Walker / 2015年03月24日20時13分

佐々木蔵之介、永作博美、佐藤仁美、高橋周平、前田弘二監督が舞台挨拶に登壇した。 映画で佐々木と永作演じる夫婦の赤ん坊“ぺ~”として登場した子どもも駆けつけ、フォトセッションの途中で大泣きするというハプニングに会場は沸いた。 10年ぶりに夫婦役を演じた佐々木と永作。佐々木は永作について「ribbon(永作博美のアイドル時代のグループ)の頃から可愛らしさは変わ [全文を読む]

もはや長州小力!?佐藤仁美の酒太りが止まらない

アサジョ / 2017年05月06日18時15分

「めちゃ×2イケてるッ!スペシャル」(フジテレビ系)で、長州小力に間違えられるドッキリを仕掛けられた女優の佐藤仁美。“大酒飲みのおばちゃん”キャラがすっかり定着しているが、私生活でもそのままだという。「新宿二丁目で昼まで飲み続け、そのままランチに突入なんてことはざら。『しくじり先生』(テレビ朝日系)では、バーベキューで“野ション”してパンツを忘れたエピソー [全文を読む]

佐藤仁美、若手時代の“腹黒さ”が「黒い十人の女」に活かされている!?

アサジョ / 2016年11月12日17時59分

また、オンナの一人で、アシスタントプロデューサー役の佐藤仁美がいいですね。彼女が他のオンナを別れさせようと策を講じることでトラブルが起きるのですが、腹黒いところをみごとに演じています」 ドラマでは「小太りの色香のないオバサン」を演じている佐藤だが、若い頃は当然モテまくり。当時からすでに「腹黒さ」を持ち合わせていたという。昔を知る芸能関係者が語る。「『ホリプ [全文を読む]

佐藤仁美、小芝風花とのツーショットで「昔は仁美ちゃんも…」とファン遠い目も、おっさんキャラで新規ファンざっくざく?

おたぽる / 2016年04月24日12時00分

19日、女優の佐藤仁美が自身のTwitter上に「小芝風花ちゃんのお誕生日祝いを現場でなんて可愛いんだ」と、21日から放送開始されたドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)で共演している小芝とのツーショット画像を投稿したのだが、「仁美ちゃんも昔は負けないぐらい可愛かったんだよなぁ」「あの美少女がまさか、こんなおっさんキャラになるとは…」 [全文を読む]

矢作兼が小木博明の「何年かに一度の演技」を大絶賛!

Smartザテレビジョン / 2015年10月30日07時25分

共演者とのエピソードを聞かれた小木が「女優やアイドルが出るって聞いたのに、(自分のコントに出演するのは)佐藤仁美だとは!」とおどけると、矢作も「すごく小木を引き立てた!」と乗っかり、おぎやはぎらしい表現で佐藤へ賛辞を贈った。 続けて、オタクワードやネットスラングで激論を交わすマユ(清水)とリコ(中島)の腐女子コントには「中島さんはアイドルじゃなくて本当に [全文を読む]

「家政婦のミタ」佐藤仁美“隣家のクソババア”大ブレイクまでの大苦闘

アサ芸プラス / 2013年02月01日10時00分

最高視聴率40%を記録した「家政婦のミタ」(日本テレビ系)で、隣家の“クソババア”を演じた佐藤仁美(33)。元アイドルによる「嫌われ役」は、近年まれに見る当たり役であった。 * 95年、名誉あるオーディションのホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞した佐藤。デビュー直後からドラマ出演が絶え間なく続き、キャリアを重ねていった。 「デビュー半年後 [全文を読む]

『ひよっこ』磯村勇斗、幼稚園からモテていた!?「でも本気で好きな子からは…」

週刊女性PRIME / 2017年08月31日05時00分

今年も新作が公開されますし、それを含めて今、一番の映画です」 [全文を読む]

『History of Pops 70s』~8月22日(火)、23日(水)東京・中野サンプラザホールにて開催

PR TIMES / 2017年07月24日17時00分

出演アーティスト:三浦大知・川畑 要(CHEMISTRY)・上白石萌音・Little Glee Monster ドラマ出演者:入江雅人・佐藤仁美・恒松祐里・市川理矩 テーマ曲:山下穂尊(いきものがかり) 音楽監督:島田昌典 [画像: https://prtimes.jp/i/5544/115/resize/d5544-115-634080-0.jpg ] [全文を読む]

バカリズムの脚本に高評価 不倫ぶった切る「黒い十人の女」

NEWSポストセブン / 2016年11月06日07時00分

他の愛人を蹴落とそうと暗躍する34歳のドラマAP・八神美羽(佐藤仁美)=独占したい女。悪いのは男だから愛人全員と仲良くしようとする38歳の舞台女優・雪野佳代(水野美紀)=仲良くしたい女。9人の愛人がいると聞いても、甘い恋心が抑え切れない39歳の脚本家・皐山夏希(MEGUMI)=甘える女。イケメンの独身男性からも言い寄られて迷いつつ、2股になってしまう25歳 [全文を読む]

「黒い十人の女」で脚本家の才能を開花させたバカリズムがクドカンに猛追中!

アサ芸プラス / 2016年10月28日05時59分

主人公と不貞関係を結んでいる女性が9人登場するのですが、特に古株の2人を演じる水野美紀と佐藤仁美は“当たり役”と言えるほど魅力を引き出してもらっています。水野は空気が読めないバカ女の切なさや悲しさを、佐藤は女性特有の底意地の悪さや要領の良さをイキイキと演じています。ほかにも成海璃子やトリンドル玲奈らも心の声を発することで、リアルさを掘り下げながら演じていま [全文を読む]

「黒い十人の女」第2話で、さらなる愛人が判明!

Smartザテレビジョン / 2016年10月06日23時14分

また、実力派女優である成海璃子、水野美紀に加え、女優としてステップアップを続けているトリンドル玲奈、“朝ドラ”からバラエティー番組まで幅広く活躍中の佐藤仁美など、個性豊かなキャスト陣が勢ぞろいしている。 第1話の放送終了後、TwitterなどのSNSでは、「開始7分でおもしろい」「笑いすぎてお腹痛い」「流行りの不倫ものだけどコメディー調でおもしろい」「バ [全文を読む]

【式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」】佐々木蔵之介&永作博美主演映画『夫婦フーフー日記』とのコラボ企画結婚式場での試写会に22(フーフー)組をご招待!

DreamNews / 2015年04月07日11時00分

「夫婦フーフー日記」5月30日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー出演:佐々木蔵之介 永作博美佐藤仁美 高橋周平 / 並樹史朗 梅沢昌代 大石吾朗 吉本選江 宇野祥平 小市慢太郎 / 杉本哲太原作:川崎フーフ「がんフーフー日記」(小学館刊) 監督:前田弘二 脚本:林民夫・前田弘二 主題歌:「ボイド」LAMP IN TERREN(A-Sketch) [全文を読む]

NHK「あまちゃん」の小野寺ちゃんこと優希 美青 初主演 映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」9月28日(土)より全国ロードショー~越野建設、映画のメッセージに賛同し、協賛~

@Press / 2013年09月24日09時30分

<映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」概要> タイトル :「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」 キャスト :優希 美青 佐津川 愛美 山野 はるみ 原田 佳奈 佐藤 仁美 ダンカン ほか 主題歌・挿入歌 :ESCOLTA 「ひとつの空」・「We are the BRIDGE」 製作 :APCC(NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡) ものがたり法人FireWork [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カフェラテ9杯浴びた水野美紀「これはすごかった」

TechinsightJapan / 2016年12月03日13時28分

不倫歴が浅く風の殺害にも消極的だったがブチ切れると性格が荒くなる成海璃子演じる神田久未や、シングルマザーだと嘘をつき一人だけ不倫相手に居残ろうとする佐藤仁美演じる弥上美羽、不倫相手に協力する様子を見せながらも風を助け、最終的には自身も愛人になる若村麻由美演じる風睦など、個性豊かな登場人物も人気で、女優陣の熱演が話題を呼んでいた。 その中でも一際体を張ってい [全文を読む]

成海璃子インタビュー「不倫は想像よりも恐ろしい」

Smartザテレビジョン / 2016年10月27日04時00分

――第1話から、佳代(水野美紀)や美羽(佐藤仁美)といったベテラン愛人に巻き込まれる形で他の愛人たちと関わることになりますが、個性豊かな愛人たちの中で「この人はヤバい!」と思うのはどのキャラクターでしょうか?やっぱり強烈なのは佳代さんと美羽さんですね。佳代さんは悪気なく愛人たちをつなげて仲良くしようとする、相当変わっている人で。でも、最後まであの感じだった [全文を読む]

フォーカス