田中美佐子 ドラマに関するニュース

NEWSがドラマで情報をお届け!見どころは手越の“THE俺”感!?

Smartザテレビジョン / 2017年02月18日16時46分

小山はある映画をモチーフにした自身のドラマを振り返り、「僕は田中美佐子さんとお芝居ができたことがうれしくて。美佐子さんは、ばかばかしそうな芝居に全力でのかってきてくれるんです。かなり話し合ったので、僕と美佐子さんの戦いを見ていただきたい」と語った。 [全文を読む]

ドロドロ愛憎劇の"52年"を惜しむ声…「フジ昼ドラ」人気ランキング

NewsCafe / 2015年12月06日12時00分

※回答総数…565件【1位】愛の嵐(田中美佐子、渡辺裕之)と新・愛の嵐(藤谷美紀、要潤)(19.1%)■名作でしょう![女性/50代/会社員]■中学生の頃ハマったわ。「愛の嵐」の方ね。田中美佐子の少女時代を小川範子(当時は本名の谷本重美)が演じててかわいかった。友達もみんな見てたよ。[女性/40代/会社員]■「愛の嵐」は良いドラマだった。俳優も上手かったし [全文を読む]

フジ昼ドラが来年3月終幕!女優たちの伝説の名場面をフィードバック「“華の嵐”で魅せた高木美保の女優魂」

アサ芸プラス / 2015年11月14日09時57分

転機となったのが、86年に田中美佐子(55)主演で放送された「愛の嵐」に始まり、高木美保(53)を主演に迎えた、「華の嵐」(88年)、「夏の嵐」(89年)と続いた「嵐3部作」である。 中でも、最高視聴率が19%にも及んだ「華の嵐」は爆発的ブームとなった。 華族の娘として生まれ、「貴族としての誇り」と「身分違いの恋」に揺れる女の一生を描いた同作は女性の根強 [全文を読む]

いつも厳しい顔の北川景子 全身に怒り、容易に他人を寄せつけず

Business Journal / 2015年09月07日22時00分

田中美佐子、市毛良枝、秋野暢子、杜けあきなど、往年の美人女優たちによる練達の演技を楽しめるのも、熟年ドラマならではの醍醐味だろう。 (文=碓井広義/上智大学文学部新聞学科教授) [全文を読む]

嵐・二宮「泣くほどしんどかった」仕事とは

日刊大衆 / 2017年06月02日15時05分

さらに二宮の撮影中、ヒロイン役だった田中美佐子が車の中でずっと待機しており、二宮は監督から「(おまえが)できなかったんだから、おまえが行って謝ってこい!」と言われ、田中に「申し訳ないんですけど、明日になります、今日の撮影。すみません」と謝罪に行ったそうだ。二宮は当時を振り返り「放棄することも恐怖だし、続けんのも恐怖だし」「あれはしんどかったなぁ。しんどかっ [全文を読む]

伝説のメリーゴーランド!?なんじゃこりゃ!?日本ドラマの印象的な死に様

日本タレント名鑑 / 2016年03月31日14時55分

田中美佐子さん演じる青空の親友・文(斎藤慶子さん)の婚約者でありながら、結婚式で青空と逃避行して結婚した雅一。もう設定だけでセンセーショナルですが、文さんは心を病み、青空と雅一の娘・雅美を誘拐。すったもんだで、雅美ちゃんは高速回転するメリーゴーランドに置き去りにされてしまうのです・・・。 雅一は、その高速回転するメリーゴーランドから娘を救い出そうとして、遠 [全文を読む]

田中美佐子、ドラマ「できしな」徳井義実の姉役で出演

Smartザテレビジョン / 2016年06月01日11時02分

中谷美紀主演ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(毎週金曜夜10:00-10:54TBS系)に田中美佐子が“友情出演”することが決定した。田中のTBS連続ドラマ出演は、'11年の「生まれる。」以来、5年ぶりとなる。 今回、田中が演じるのは桜井洋介(徳井義実)の実姉・杉野由香里。既婚者で、家事と息子2人の育児に奮闘中の由香里は、桜井に家庭の苦 [全文を読む]

「肩幅大の照明器具が落ちてきて…」田中美佐子がドラマ現場で受けた陰湿イジメ

アサ芸プラス / 2016年05月11日17時59分

女優の田中美佐子が1日放送の「チカラウタ」(日本テレビ系)などのトーク番組で、立て続けに“撮影現場で受けたイジメ”について告白した内容がネットをざわつかせている。 田中によると「監督と打ち合わせ中に、肩幅ほどもある大きさの照明器具が落ちてきた」「台詞を全部飛ばされ、NGもすべて自分のせいにされた」「カメラが回るたび、某女優がテーブルの上にあったパンを持って [全文を読む]

離婚寸前? 狂犬・田中美佐子、バラエティ出演で格差婚の限界を心配する声

tocana / 2015年11月03日08時30分

女優の田中美佐子(55)がレギュラー番組『巷のリアルTV カミングアウト!』(フジテレビ系)に出演、MCの加藤を上回る狂犬ぶりを見せ話題を呼んだが、世間の声はというと、彼女の私生活を心配する人が多いようだ。 1981年に「想い出づくり」(TBS系)で女優デビューし、トップクラスの女優として数々のテレビドラマに主演してきた田中。一時期芸能界から遠ざかっていた [全文を読む]

タワーマンション購入の悲劇…25年前の郊外戸建て購入者がたどった悲劇の再来か

Business Journal / 2016年10月13日06時00分

このドラマは矢崎葉子原作、主人公山村浩子(田中美佐子)と新婚の夫、山村雄介(三上博史)が社内結婚後、神戸から神奈川に転勤、社宅に住みだすものの、複雑な人間関係を嫌気して住宅を探し出すという物語である。 折しも時代は地価高騰期、初めは横浜の東部エリアで探そうとした山村夫妻は、あまりに高い住宅価格に驚愕しながら、次第に横浜市西部の奥地に家を求めてさまよい始め [全文を読む]

中村梅雀、亡き父の姿と重なる「伝七捕物帳」

Smartザテレビジョン / 2016年06月16日11時35分

NHK BSプレミアムで7月15日(金)からスタートするBS時代劇「伝七捕物帳」(毎週金曜夜8:00-8:45)の試写会が行われ、主演の中村梅雀の他、出演する田中美佐子、徳重聡、上遠野太洸、原田夏希、松平健が出席した。 「伝七捕物帳」は、陣出達朗による時代小説が原作で、ことし1月に亡くなった梅雀の父・梅之助が'70年代に演じた同タイトルのドラマの主人公・黒 [全文を読む]

【悲報】フジテレビ「昼ドラ」枠が終了に悲しみの声がネット上で殺到中

AOLニュース / 2015年10月29日12時00分

過去には、欧米の古典小説を翻案した大河ロマンが支持を得て、『愛の嵐』(田中美佐子・渡辺裕之)、『華の嵐』(高木美保・渡辺裕之)、『夏の嵐』(高木美保・渡辺裕之)の「嵐三部作」がヒット。また、吉川十和子の『あなたが好きです』や中原果南の『はるちゃん』シリーズ、2000年代には社会現象にまでなった横山めぐみの『真珠夫人』や、大河内奈々子と小沢真珠主演の『牡丹 [全文を読む]

小泉今日子、中村獅童、山口達也など湘南に住む芸能人増加中

NEWSポストセブン / 2012年02月28日07時00分

みのもんた(67)、庄野真代(57)、田中美佐子(52)とTake2・深沢邦之(45)夫妻らはもう何年も前から湘南の住民だし、石田純一(58)と東尾理子(36)夫妻、木梨憲武(49)と安田成美(45)夫妻、ピーター(59)、そして郷ひろみ(56)に桑田佳祐(55)…と、別荘を持っている有名人の名前を挙げたらキリがない。 なぜ、いまセレブたちは湘南を求める [全文を読む]

堀北真希、理想は「いっぱい子供がいる大家族のお母さん」

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日15時00分

同作は、51歳で林田家の母親・愛子(田中美佐子)の妊娠をきっかけに、4姉弟の長女・愛美(堀北)、長男・太一(大倉忠義)、次男・浩二(中島健人)、次女・美子(竹富聖花)がさまざまな葛藤(かっとう)を抱えながらも、生まれる「命」、そして「人との絆」について考え、悩み、自らにもう一度「生きる」ということを問いかける、ヒューマンドラマ。脚本を担当したのはバラエテ [全文を読む]

トップは沢村一樹『DOCTORS』、“死亡オチ”が波紋『○○妻』、今世紀最低の『保育探偵』……冬ドラマ総まとめ

日刊サイゾー / 2015年03月25日00時00分

中でも、田中美佐子と浜田雅功がダブル主演を務めた『十年愛』(TBS系)で、大江千里演じる主人公の夫が、高速回転するメリーゴーランドの遠心力で吹き飛び死亡するシーンが、「遊川脚本のトンデモぶりを象徴する迷シーン」として語り継がれているようだ。■草なぎ剛『銭の戦争』最終回が今期トップ [全文を読む]

「不便な便利屋」ゲストキャストに鈴木福、内山理名ら

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日07時00分

岡田将生主演で4月クールに放送されるドラマ24「不便な便利屋」(テレビ東京系)のゲストキャストに内山理名、小日向文世、佐藤めぐみ、鈴木福、竹井亮介、田中美佐子、時任三郎、柳沢慎吾、山下リオが決定した。 本作は、脚本家の竹山純(岡田)が主人公。竹山はある目的のために北海道・富良野へ向かうが、ひょんなことからおせっかいを絵に描いたような松井(鈴木浩介)、離婚歴 [全文を読む]

東出昌大「生け花の才能」を、假屋崎大絶賛!

日刊大衆 / 2017年04月13日16時05分

田中美佐子(57)、若村麻由美(50)、野村周平(23)、瀬奈じゅん(43)、そして東出の計5名で、生け花の“才能”を競った。 元タカラジェンヌの瀬奈をはじめ、ハイレベルな美的センスを持つメンバーがそろう中で、1位となったのは東出の作品。その生け花は、4月18日よりスタートする東出出演のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)のテーマにちなんだ「不倫願 [全文を読む]

『彼らが本気で編むときは、』荻上直子監督インタビュー「トランスジェンダーと言っても、その境界線は幅広く本当に人それぞれ」

ガジェット通信 / 2017年03月03日15時00分

―今日は貴重なお話をどうもありがとうございました! 第67回ベルリン国際映画祭 「テディ審査員特別賞」「観客賞(2nd place)」ダブル受賞! (パノラマ部門、ジェネレーション部門 正式出品作品) 『彼らが本気で編むときは、』 2017年2月25日(土)、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー! 脚本・監督:荻上直子 出演:生田斗真、桐 [全文を読む]

【Yahoo!映画 ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(2月23日付)

ガジェット通信 / 2017年02月25日01時00分

■関連映像:LA LA LAND WEB版予告編1(http://yahoo.jp/hjgDlp) LA LA LAND WEB版予告編2(http://yahoo.jp/JS6iSu) 2位『彼らが本気で編むときは、』(http://yahoo.jp/Fq6Lwx) ■公開日 :2017年2月25日(土) ■監督 :荻上直子 ■キャスト:生田斗真、桐谷 [全文を読む]

『彼らが本気で編むときは、』荻上直子 × 桐谷健太インタビュー

NeoL / 2017年02月23日01時00分

嬉しいことも、悲しいことも、どうしようもにないことも、それぞれの気持ちを編み物に託して、3人が本気で編んだ先にあるものは・・・ 2月25日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー 生田斗真 柿原りんか ミムラ 小池栄子 門脇麦 柏原収史 込江海翔 りりィ 田中美佐子/桐谷健太 脚本・監督:荻上直子 製作:「彼らが本気で編むときは、」製作委 [全文を読む]

フォーカス