サワコの朝 阿川佐和子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】福原愛選手 阿川佐和子に“日本人じゃないフリ”を助言され「嘘はダメです」

TechinsightJapan / 2016年10月10日12時22分

リオ五輪・卓球女子団体で銅メダルに輝いた福原愛選手が、トーク番組『サワコの朝』にゲスト出演することが分かった。収録を終えたばかりの阿川佐和子と彼女をバラエティ番組『王様のブランチ』がインタビューしたところ、福原選手が本番では明かさなかった本音を口にして阿川を驚かせる。 阿川佐和子の冠番組『サワコの朝』(MBS・TBS系)が10月15日(土)に放送250回を [全文を読む]

150万部超のベストセラー『聞く力』(阿川佐和子)の続編『叱られる力』紙書籍版、電子書籍版同時発売!

@Press / 2014年06月20日10時00分

98年から『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)、11年から『サワコの朝』(TBS系)にレギュラー出演。『ああ言えばこう食う』(檀ふみ氏との共著、集英社)で講談社エッセイ賞、『ウメ子』(小学館)で坪田譲治文学賞、『婚約のあとで』(新潮社)で島清恋愛文学賞を受賞。「週刊文春」の「阿川佐和子のこの人に会いたい」は連載1,000回を超えた。12年『聞く力 [全文を読む]

「サワコの朝」200回!阿川佐和子がトーク術告白

Smartザテレビジョン / 2015年09月24日06時00分

10月3日(土)の放送で「サワコの朝」(TBS系)が放送200回目を迎えることを記念して行われた囲み取材に、阿川佐和子が登場した。 同番組は、インタビューの名手である阿川が、俳優や芸人、スポーツ選手、文化人などさまざまな人物をゲストに迎え、ゲストの転機や成功をつかむ原動力となったその「原点」を、阿川ならではの視点で聞き出していく。 '11年10月に放送が開 [全文を読む]

語っていいとも! 第3回ゲスト・阿川佐和子「週プレが私に何用? グラビアですかぁ!?なんてね(笑)」

週プレNEWS / 2015年05月24日12時00分

週刊文春とその合間に『サワコの朝』(毎日放送系、毎週土曜7:30~)の対談も1日2人やんなきゃいけなくて。その間に谷川俊太郎さんに雑誌でインタビューしなきゃってあって。試験期間中の学生の気持ちですね。 ―取りダメが重なって、というのもままあり? 阿川 ありますね。TVの収録は私の都合というよりスタジオの都合で決まってキャスティングしていくから、2週間に一度 [全文を読む]

アリORナシ? 夏目三久と阿川佐和子が「ひとり外食」で激論バトル!

アサジョ / 2017年04月26日10時14分

フリーアナウンサーの夏目三久が4月23日放送の「サワコの朝」(TBS系)にゲスト出演し、司会の阿川佐和子と「一人飯」を巡って激論を交わした。 夏目はひとりで外食をするが、阿川は否定的。ひとりで外食することについて「寂しくない?」と尋ねると、夏目は「楽ですよ」と答え、“ひとり焼肉”をすることもあると明かした。 これに驚いた阿川は、小心者なのでひとりは緊張する [全文を読む]

「サワコの朝」ノーベル賞受賞者・大村智の原点に迫る

Smartザテレビジョン / 2016年01月28日00時00分

1月30日(土)放送の「サワコの朝」(毎週土曜朝7:30-8:00TBS系)に、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智氏が登場。授賞式後初のトーク番組出演となる大村氏の“絶対にあきらめない心”と研究への熱意に阿川佐和子が迫る。 「サワコの朝」は、司会の阿川が俳優や芸人、スポーツ選手、文化人などさまざまな人物をゲストに迎え、彼らの転機や成功をつかむ原動力とな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】草笛光子、81歳で筋トレを毎日欠かさず「1に筋肉、2に筋肉」

TechinsightJapan / 2015年07月20日15時20分

トーク番組『サワコの朝』のスタジオに、颯爽と現れた女優・草笛光子の足元は高いハイヒールであった。ハイヒールを履くときは常に筋トレのつもりで、と言われるほど、お尻の筋肉と太ももの内側に相当な負担がかかる。このハイヒールを履いて美しく歩くだけでなく、今でも舞台で華麗に踊るというのが芸歴65年、現在81歳の草笛光子である。ミュージカル女優として舞台に立ち続けるた [全文を読む]

語っていいとも! 第3回ゲスト・阿川佐和子「仕事嫌いっていったって、お嫁にいけないんだからしょうがないよね」

週プレNEWS / 2015年05月31日12時00分

現在、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、 TBS「サワコの朝」にレギュラー出演中。近著に『叱られる力 聞く力2』(文春新書)。2014年第62回菊池寛賞を受賞 (撮影/小澤太一) [全文を読む]

<役者・西田敏行はこう言った>客を度外視したドラマを作る乱暴者、出でよ。

メディアゴン / 2015年02月11日02時27分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *毎週土曜のあさ7時30分からの「サワコの朝」(TBS系)は、「聞く力」の達人・阿川佐和子さんが各界の著名人にインタビューする番組です。トーク番組は数あれど、インタビュー番組と呼べるのは「徹子の部屋」(テレビ朝日系)があるくらいでしょうか。筆者は「サワコの朝」の収録に立ち合ったことがあり [全文を読む]

阿川佐和子の衣装に注目が…「かわいいのに上品」な理由

WEB女性自身 / 2014年06月02日07時00分

トーク番組『サワコの朝』(TBS系/土曜7:30〜)で好評を博しているのが、司会の阿川佐和子さん(60)のファッション。年齢を重ねた女性ならではの「かわいいのに上品」な着こなしのポイントって?衣装担当の中村抽里さんにうかがった。『女性自身』世代は、二の腕の太さやたるみが気になるもの。そこで重宝するのが、羽織るだけで印象が変わるカーディガン。どんなタイプを選 [全文を読む]

阿川佐和子「女は論理的に考えられぬ」と父に“洗脳”され育つ

NEWSポストセブン / 2013年02月02日07時00分

年齢も性別もジャンルもさまざまなゲストから、毎回、意外な素顔、本音を引き出す“ワザ”には定評があり、現在は、他に『サワコの朝』(TBS系・毎週土曜午前7時半~)でも対談のゲストを迎えている。 「そんなこんなで、毎月8人と対談していることになりますが、いまだに前の日は緊張して眠れなかったり、予習が間に合わず、“あー、どうしよう”と大騒ぎしたりするのは日常茶飯 [全文を読む]

岡田准一「高橋一生とデキてる」と噂に!?

日刊大衆 / 2017年05月10日16時05分

5月6日放送の『サワコの朝』(TBS系)にV6の岡田准一(36)が出演し、俳優の高橋一生(36)との厚い友情について語った。 番組後半、岡田は「今、心に響く曲」として、アメリカのサックス奏者であるグローヴァー・ワシントン・ジュニアの『JUST THE TWO OF US』を選曲。この曲にまつわる、当時、高校の同級生だった高橋との思い出を語った。 MCの阿川 [全文を読む]

星野源「病気療養」が、大成功の理由だった!?

日刊大衆 / 2017年05月03日12時05分

ミュージシャンで俳優の星野源(36)が、4月29日に放送されたトーク番組『サワコの朝』(TBS系)に出演し、自身の闘病生活について語った。 昨年放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)では主演を果たし、主題歌の『恋』も作詞作曲。その曲に合わせて踊る“恋ダンス”は、社会現象となった。 星野は2012年12月にくも膜下出血で倒れ、2度の手術と約1 [全文を読む]

前川清「宇多田ヒカルの義父」になる可能性もあった!?

日刊大衆 / 2017年03月17日16時05分

3月11日放送の『サワコの朝』(TBS系)に歌手の前川清(68)が出演し、元妻の故藤圭子について語った。 前川は「内山田洋とクール・ファイブ」時代の『長崎は今日も雨だった』『東京砂漠』『そして、神戸』や、ソロの『男と女の破片』など、数々のヒット曲を持つ昭和歌謡を代表する存在。はじめは歌についていろいろ聞いていた阿川佐和子(63)だったが、番組後半に「古い話 [全文を読む]

夏木マリ「もう時間がない」熟年結婚の実態を語る

日刊大衆 / 2017年03月04日16時05分

「夏木と斉藤の結婚生活は順調のようで、先日は『サワコの朝』(TBS系)でも、同世代の阿川佐和子(63)に結婚を勧めていて、阿川もその言葉にうなずいてました。高齢化が進んでいる中、年齢を重ねても恋愛に積極的な夏木のスタイルは、同世代の女性に魅力的に映るでしょうね」(女性誌記者)――年齢にとらわれる必要なんてない!? [全文を読む]

山本耕史が「堀北と香取を落とした」テクニックとは

日刊大衆 / 2017年02月24日16時00分

2月18日に放送された『サワコの朝』(TBS系)に俳優の山本耕史(40)が出演し、司会の阿川佐和子(63)を相手に、自らが得意とする“人の心を開かせる方法”について語った。 山本といえば、芸能界に友達を作らないことで有名な香取慎吾(40)の、唯一の親友として知られる。阿川から「香取の番号、暗証番号をのぞき見たのかしら」と聞かれた山本は、「それは知る人ぞ知る [全文を読む]

三田寛子「神対応」記者会見の“裏事情”を告白

日刊大衆 / 2017年01月23日20時00分

タレントの三田寛子(50)が、1月14日に放送された『サワコの朝』(TBS系)に出演し、司会の阿川佐和子(63)を相手に、夫で歌舞伎俳優の八代目中村芝翫(51)の不倫騒動について語った。 話が夫と息子三人の“親子四人の襲名披露”について及んだときに、阿川が「蒸し返すようでなんですけど、(襲名披露の)初日を迎えられるちょっと前に、ちょっとした騒ぎがおありにな [全文を読む]

岩崎宏美「宇多田ヒカルに救われた」闘病の過去を告白

日刊大衆 / 2016年11月23日21時00分

歌手の岩崎宏美(58)が、11月19日に放送された『サワコの朝』(TBS系)に出演。司会の阿川佐和子(63)とトークを繰り広げた。岩崎といえば16歳でデビューし、セカンドシングル『ロマンス』で新人賞を受賞するなど、数々の賞を総なめ。23歳のときに発売した『聖母たちのララバイ』が130万枚の大ヒットを記録するなど素晴らしいキャリアの持ち主で、去年デビュー40 [全文を読む]

宮本亜門「東京五輪の総合演出」に立候補!?

日刊大衆 / 2016年11月16日10時00分

演出家の宮本亜門(58)が、11月12日に放送されたバラエティ番組『サワコの朝』(TBS系)に出演し、東京オリンピック開会式の演出への野望を語った。 宮本といえば国内外のミュージカルなど115本もの作品を手がけてきた、日本を代表する演出家。2004年にニューヨークのオンブロードウェイにて上演した『太平洋序曲』では、演劇界最高の栄誉『トニー賞』に東洋人として [全文を読む]

小林幸子「人生はオセロ」奇跡の復活について語る

日刊大衆 / 2016年11月08日16時00分

演歌歌手の小林幸子(62)が、11月5日に放送されたトーク番組『サワコの朝』(TBS系)に出演。紅白落選後の復活劇の裏側について、MCの阿川佐和子(63)を相手に語った。 小林といえば33年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場した大ベテラン。何千万円もするという豪華絢爛な衣装でのパフォーマンスが年末の風物詩となっていたが、2012年に事務所問題で落選し、仕事も [全文を読む]

フォーカス