檀ふみ 阿川佐和子に関するニュース

150万部超のベストセラー『聞く力』(阿川佐和子)の続編『叱られる力』紙書籍版、電子書籍版同時発売!

@Press / 2014年06月20日10時00分

『ああ言えばこう食う』(檀ふみ氏との共著、集英社)で講談社エッセイ賞、『ウメ子』(小学館)で坪田譲治文学賞、『婚約のあとで』(新潮社)で島清恋愛文学賞を受賞。「週刊文春」の「阿川佐和子のこの人に会いたい」は連載1,000回を超えた。12年『聞く力』(文春新書)が年間ベストセラー第1位に。 ■書誌情報 書名 :『叱られる力 聞く力2』 著者 :阿川佐和子 価 [全文を読む]

石原良純氏、阿川佐和子著『強父論』にかなり賛同する

NEWSポストセブン / 2016年10月06日16時00分

『ああ言えばこう食う』(檀ふみ氏との共著、集英社)で講談社エッセイ賞、『ウメ子』(小学館)で坪田譲治文学賞、『婚約のあとで』(新潮社)で島清恋愛文学賞。 昨年亡くなった父であり、作家である阿川弘之氏の思い出を綴った阿川佐和子氏のエッセイ『強父論』(文藝春秋)がベストセラーになっている。 タイトルが物語るように、「怖くて強い父親」のエピソードが描かれている。 [全文を読む]

語っていいとも! 第3回ゲスト・阿川佐和子「仕事嫌いっていったって、お嫁にいけないんだからしょうがないよね」

週プレNEWS / 2015年05月31日12時00分

1999年『ああ言えばこう食う』(檀ふみとの共著)で第15回講談社エッセイ賞、2000 年『ウメ子』で第15回坪田譲治文学賞、2008年『婚約のあとで』で第15回島清恋愛文学賞を受賞。現在、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、 TBS「サワコの朝」にレギュラー出演中。近著に『叱られる力 聞く力2』(文春新書)。2014年第62回菊池寛賞を受賞 (撮影 [全文を読む]

語っていいとも! 第3回ゲスト・阿川佐和子「週プレが私に何用? グラビアですかぁ!?なんてね(笑)」

週プレNEWS / 2015年05月24日12時00分

1999年『ああ言えばこう食う』(檀ふみとの共著)で第15回講談社エッセイ賞、2000年『ウメ子』で第15回坪田譲治文学賞、2008年『婚約のあとで』で第15回島清恋愛文学賞を受賞。現在、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、TBS「サワコの朝」にレギュラー出演中。近著に『叱られる力 聞く力2』(文春新書)。2014年第62回菊池寛賞を受賞 (撮影/小 [全文を読む]

大正時代の面影が残る店内で、本格中華を堪能できる「東華菜館」

ぐるなび / 2014年08月01日20時10分

7月20日放送の「阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅」(テレビ朝日系、土曜午後1時55分)で、エッセイストの阿川佐和子、女優の檀ふみさんさんが「東華菜館」(京都府京都市)を訪れた。 もともとはフランス料理店だったという同店は、1926年(大正15年)竣工の建物の中にある。店内にあるエレベーターは、日本に現存する最古のものだとか。そんな趣ある店内 [全文を読む]

阿川佐和子が「おいしおす」 祇園の舞妓がすすめる甘味処「ぎおん徳屋」

ぐるなび / 2014年07月25日11時10分

7月20日放送の「阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅」(テレビ朝日系、日曜午後1時55分)で、女優の檀ふみさん、エッセイストの阿川佐和子さんが「ぎおん徳屋」(京都府京都市)を訪れた。 一行は辰巳大明神でお参りする舞妓の恵里葉さんと修行中の晴さんに出会い、一緒に同店へと向かった。店先に掲げられた踊りや長唄の稽古日のお知らせは、お座敷に出る舞妓・芸 [全文を読む]

伝統を守りながらも進化する味 京都を代表する豪華料亭「瓢亭」

ぐるなび / 2014年07月25日11時10分

7月20日放送の「阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅」(テレビ朝日系、日曜午後1時55分)で、女優の檀ふみさん、エッセイストの阿川佐和子さんが「瓢亭 本店」(京都府京都市)を訪れた。 南禅寺のすぐそばにある懐石料理の老舗。400年あまりの歴史をもつ料亭で、もともとは茶店だったという。2人はまず「明石鯛へぎ造り」を食した。おかみさんは部屋に昔の電 [全文を読む]

大島優子は「共喰い」。集英社文庫『ナツイチ』キャンペーンでAKB48の読書感想文・課題図書が発表!

週プレNEWS / 2013年06月26日04時00分

■チームA 伊豆田莉奈/「言えないコトバ」益田ミリ 入山杏奈/「鉄道員」浅田次郎 岩田華怜/「終末のフール」伊坂幸太郎 大島涼花/「永遠の出口」森 絵都 川栄李奈/「蒼い時」山口百惠 菊地あやか/「年下の女友だち」林真理子 兒玉遥/「平成大家族」中島京子 小林茉里奈/「幸福論」アラン 佐々木優佳里/「ハニー ビター ハニー」加藤千恵 佐藤すみれ/「六花の [全文を読む]

フォーカス