君島十和子 愛用に関するニュース

君島十和子のキレイの秘訣は“部屋のそうじ”にあった! 愛用のキッチン道具から冷蔵庫の中まで自宅を初公開!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月09日11時00分

「こんにちは、君島十和子です。2016年5月30日に50歳になりました」。『十和子道』(君島十和子/集英社)の表紙を飾るのは、くっきりとした目元でヴィーナスのように微笑む著者本人だ。「美を育むのは、メイクやコスメではなく生き方そのもの――その“生き方”を知りたいと密着取材した」のが本書である。帯には「“奇跡の50歳”のライフスタイルを初公開!」とあるように [全文を読む]

君島十和子 「誰も祝福しなかった結婚」と「夫の初印象」

WEB女性自身 / 2016年08月26日06時00分

時々、私が代表取締役と勘違いされてしまう方もいるみたいですが、私はもっぱら 作り手 です」 表参道の人気化粧品ブランド「フェリーチェ・トワコ・コスメ(FTC)」本社の社長室で君島十和子さん(50)はこう言って、瑞々しい顔に柔らかな笑みを浮かべてみせた。 「美のカリスマ」と称され、多くの女性たちから羨望の眼差しを集める彼女。そして、そんな妻とふたりで、まった [全文を読む]

君島十和子 育児も実業家夫がサポート、長女との“別れ話”も

WEB女性自身 / 2016年08月26日06時00分

いまの私の夢は、FTCをどのご家庭にもうちの製品が1つ置いてあるような、そんなブランドに育てたい」(十和子さん) 表参道の人気化粧品ブランド「フェリーチェ・トワコ・コスメ(FTC)」本社の社長室で君島十和子さん(50)はこう言って、瑞々しい顔に柔らかな笑みを浮かべてみせた。 「美のカリスマ」と称され、多くの女性たちから羨望の眼差しを集める彼女。そして、そん [全文を読む]

寒さ対策 森口博子は黒豆飲料、君島十和子はジュース+生姜

NEWSポストセブン / 2012年02月08日16時01分

また、「フェリーチェ・トワコ」のクリエイティブ ディレクターの君島十和子さん(45)はこう語ります。 「冷えて血流が悪くなると、内臓の働きや顔色も悪くなります。冷えはまさしく美容の敵。絶対に冷やしたくないので、自宅ではソックスとひざ掛けを常用し、毎朝飲むジュースにはしょうがをプラス。冬の外出時は厚手のウールタイツが必需品です。ブーツは多少大きめサイズを買 [全文を読む]

エルメスのバーキンはカジュアルバッグ フォーマルな席ではNG

NEWSポストセブン / 2014年07月26日07時00分

ミランダ・カー(31才)やニコール・リッチー(32才)、君島十和子(48才)ら多くの著名人も愛用している。 1837年に馬具商としてパリ(仏)で創業したエルメスを代表するバッグ、バーキンが生まれたのは英国出身の歌手・ジェーン・バーキンのおかげ。1984年、当時のエルメスの社長が飛行機で隣合わせになったジェーンがボロボロの籐のカゴに荷物を詰め込んでいるのを見 [全文を読む]

ブスと呼ばれるのは平気な木嶋佳苗 ただし田舎者扱いは嫌い

NEWSポストセブン / 2012年03月26日16時02分

君島十和子さん(45才)行きつけの美容室に通い、君島さんと同じ担当美容師を指名していた。ネットオークションでは梨花(38才)愛用の麦わら帽子を購入。叶姉妹に憧れ、その言葉遣いまで真似した。 多くの女性は、木嶋被告が自信満々に語ることに驚いている。しかし、彼女の生い立ちを振り返ると、彼女が美醜という価値観に重きを置いていないことがわかる。裁判でブスといわれた [全文を読む]

フォーカス