君島十和子 君島一郎に関するニュース

頑強な女・君島十和子50歳の生き様 家事・育児・仕事・美貌

messy / 2017年01月06日16時00分

元モデルで女優、現在は美容家として活動する君島十和子(50)。アラフォーの人間にとっては、彼女もまた、神田うのや梅宮アンナと同様、一時期はワイドショーを賑わせた芸能人の一人として記憶の片隅にあることだろう。 皇室御用達ファッションブランドとして当時ブティックを展開し一世を風靡していた「KIMIJIMA」のデザイナーである故・君島一郎氏を父に持ち、ブライダル [全文を読む]

これで本当に50歳!?君島十和子の美しさに「枯れる雰囲気がいっさいない!」

アサジョ / 2016年11月22日10時14分

元女優で現在は実業家の君島十和子さんが11月15日、「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演した。50歳になったというが体型は女優時代と変わらず、その姿からは肌、爪、髪とスキなく手入れしていることがうかがえた。 ネットでも「いくら何でもきれいすぎる」「美しいなぁ~」「こんなかわいい50歳いるんだ!」と美しさを称える声が続出。番組MCのふかわりょうも「枯れ [全文を読む]

君島十和子 「誰も祝福しなかった結婚」と「夫の初印象」

WEB女性自身 / 2016年08月26日06時00分

時々、私が代表取締役と勘違いされてしまう方もいるみたいですが、私はもっぱら 作り手 です」 表参道の人気化粧品ブランド「フェリーチェ・トワコ・コスメ(FTC)」本社の社長室で君島十和子さん(50)はこう言って、瑞々しい顔に柔らかな笑みを浮かべてみせた。 「美のカリスマ」と称され、多くの女性たちから羨望の眼差しを集める彼女。そして、そんな妻とふたりで、まった [全文を読む]

君島十和子 育児も実業家夫がサポート、長女との“別れ話”も

WEB女性自身 / 2016年08月26日06時00分

いまの私の夢は、FTCをどのご家庭にもうちの製品が1つ置いてあるような、そんなブランドに育てたい」(十和子さん) 表参道の人気化粧品ブランド「フェリーチェ・トワコ・コスメ(FTC)」本社の社長室で君島十和子さん(50)はこう言って、瑞々しい顔に柔らかな笑みを浮かべてみせた。 「美のカリスマ」と称され、多くの女性たちから羨望の眼差しを集める彼女。そして、そん [全文を読む]

黒木瞳と君島十和子 娘をめぐる「十年戦争」が一応の決着

NEWSポストセブン / 2014年04月16日07時00分

3月29日の宝塚音楽学校の合格発表──君島十和子(47)が娘の合格に涙する姿が報じられ、大きな話題となった。ヅカファンとは縁遠い読者諸氏にとっては「へぇ~」という程度のことかもしれない。 だが、最近女性の間では口を開けばこの話題になるという。しかも話の核は「娘の合格」ではなく、合格発表の場に「ある人物」の姿がなかったことだったというのだ。 その人物とは、女 [全文を読む]

君島十和子 長女の宝塚受験のため訪ねた「義父の親友」

WEB女性自身 / 2014年04月09日07時00分

「君島さんご一家は東京の自宅に戻ってから、一郎さんの遺影に向かって、孫・憂樹さんの宝塚音楽学校合格を報告したそうです」 そう語るのは、君島誉幸(49)・十和子(47)夫妻の古くからの知人。3月29日、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校への夫妻の長女・憂樹さんの合格が発表された。 憂樹さんは4歳からは名門バレエスクールへ、そして中学入学後は宝塚音楽学校受験のためのス [全文を読む]

【ウラ芸能】十和子VS黒木瞳、バトルの行方

NewsCafe / 2014年04月12日15時00分

デスク「4月に入って受験シーズンも終わったけど、芸能界で最難関といえば…」記者「東の東大、西の宝塚と言われる宝塚音楽学校にタレント、君島十和子(47)の長女、憂樹さん(16)が2度めの挑戦で合格しました」デスク「君島の、1996年になくなった義父・君島一郎氏(享年66)は宝塚通のデザイナーだったな…」記者「もともと十和子も宝塚好きですが、娘の合格で『黒木瞳 [全文を読む]

フォーカス