結婚 若村麻由美に関するニュース

深田恭子のお願いに瑛太が奮闘!?【夏ドラマ人物相関図(金曜ドラマ編)】

ザテレビジョン / 2017年07月21日07時00分

■ ワケあり男女が不器用な恋愛で結婚を目指す「あいの結婚相談所」(7/28金スタート、毎週金夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系) 成婚率100%を誇る結婚相談所を訪れる、癖のある男女を所長・藍野(山崎育三郎)とシスター・エリザベス(高梨臨)が結婚に導く模様を描く。シスター・エリザベスに渡されたチラシを見た証券マンが“あいの結婚相談所”を訪れる。結婚 [全文を読む]

今回だけじゃない!? “不倫三昧”疑惑も浮上した渡辺謙にワイドショーから「過剰な擁護」の怪

日刊サイゾー / 2017年04月03日11時00分

「もっとも渡辺さんは、前妻との離婚時も、法廷で多数の女優との“不倫三昧”を暴露されていて、池上季実子、高島礼子、斉藤由貴、若村麻由美、荻野目慶子らの名前も挙がった無類の“女好き”」(前出記者) 渡辺は1983年に結婚した前妻との間に大と杏の2人の子が生まれたが、2005年に離婚。同年に南と再婚したが、交際時は前妻と婚姻中だったといわれる。 前出記者の話によ [全文を読む]

能年玲奈だけではない!! 大ブレイクした後に沈んだ女優たち

tocana / 2015年05月12日09時00分

当時、中村は女優の竹内結子と結婚していたこともあり、中村と岡本の不倫疑惑は瞬時に広まった。すると、翌年、岡本は所属事務所からの退社を余儀なくされ、芸能活動の無期限休養を発表した。 ■若村麻由美 NHKの朝ドラ主演の女優では、もう1人挙げられる。87年に放送された『はっさい先生』でヒロイン役を演じた若村だ。朝ドラ主演後、演技力を高く評価された若村は、大河ドラ [全文を読む]

若村麻由美派?田中麗奈派?ドラマ「美しき罠」の展開を見守る人妻と不倫OLたち

アサ芸プラス / 2015年01月22日18時00分

結婚できない恋がツラすぎて別れたけれど、これくらいしたたかで悪い奥さんだったら、自分ももっと強気に出たのに‥‥と妄想しながら見ています。実際、悪いのは自分なんだけど、これを見ていると正当化できちゃうような気がして」(30歳・販売職) 「不倫の恋の不毛さは身をもって体験しているから、初回から感情移入できました」(32歳・保育士) と、不倫を経験した女性たちが [全文を読む]

田中麗奈も不倫!?愛憎劇「美しき罠」でヒロインに!

Smartザテレビジョン / 2014年11月25日20時28分

田中が演じるのは、3年間の不倫にピリオドを打って、いわくつきの結婚に向かおうとしているOL・西田りか(34歳)。りかの不倫相手は、大手企業の常務であり、ハンサムで色気たっぷりの野心家・柏木荘太(村上弘明)だった。その妻・柏木美津子(若村麻由美)は会社経営者の娘として育ち、夫は会社の常務となり、高校生の娘が一人、という何不自由ない暮らしを送っている。その3 [全文を読む]

灼熱の「映画&ドラマの艶ヒロイン」を総直撃!<TVドラマの「放送コード超え」十篇>

アサ芸プラス / 2017年08月23日17時57分

しかも、その一派が寺内家の長男(谷隼人)で、被害者である池波と結婚するというストーリー展開が、従来のホームドラマとは一線を画していた。 70年代から80年代にかけ、濡れ場を前面に打ち出したのが「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)の「美女シリーズ」である。明智小五郎(天知茂)を取り巻く美女たちの“艶技”は必見であったが、「叶和貴子(61)がまさかの入浴ヌード [全文を読む]

宮迫・斉藤由貴だけじゃない!不倫疑惑の“常連さん”6人

女子SPA! / 2017年08月19日08時47分

◆アレクサンダー 浮気キャラだけじゃなく実際に 元AKBの川崎希と2013年に結婚して以降、じつに30回以上も浮気がバレているというアレクサンダー。もはや常習犯すぎて、テレビでも何度もネタにされています。 そんなアレクサンダーは3月24日発売の『フライデー』に自車のベンツでカーセックスをしているところを激写されました。川崎が不妊治療を乗り越えようやく第一子 [全文を読む]

渡辺謙、ハリウッド級の離婚もアリ?!

NewsCafe / 2017年04月01日07時00分

ハリウッドでの成功で渡辺の過去の女性問題なんて注目されなくなったけど、南と結婚する前、長男の俳優、渡辺大(34)と長女の女優、杏(30)の母親との離婚裁判ではずいぶん過去の女性問題があぶりだされたっけ…」 記者「女優、若村麻由美(40)も実名で出たんですよね」 デスク「ああ、そうだったよね。当時から渡辺ってプライベートには口が堅く、マスコミはシャットアウト [全文を読む]

「不倫三昧」渡辺謙、娘・杏との「深い確執」…闘病中の妻・南果歩、離婚の可能性も

Business Journal / 2017年03月31日06時00分

2015年に杏が俳優の東出昌大と結婚した際、式に渡辺と再婚相手である南果歩はそろって出席しましたが、今でも杏はメディアの取材などでも自分から渡辺について語ることは、ほとんどありません」 そんな渡辺だが、50代になった今でもその「不倫癖」が治らないほど、女性好きの性格なのであろうか。「渡辺は15年に米ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカル『王様と私』で主 [全文を読む]

若村麻由美が「黒い十人の女」で見せつけた「女優」と「タレント」の差

アサジョ / 2016年12月07日10時15分

03年に宗教団体「釈尊会」の代表と結婚し、芸能活動を控えていたが07年に夫が死去。未亡人となってから少しずつ芸能活動を再開させていた。「このドラマの最終回では、自身のパワーを爆発させたかのような“女優としての凄み”を感じさせてくれました。共演した成海璃子も演技派の片鱗を見せてくれましたが、水野美紀や佐藤仁美はもう少し頑張れたはず。あとの6人は“演技の勘がい [全文を読む]

「あのクサレ外道!」船越英一郎、ついに死す!? 日テレ『黒い十人の女』3%台をキープ!

日刊サイゾー / 2016年11月18日23時30分

一番松吉との結婚を口にしていた彼女は5年関係を持っています。松吉を独り占めすべく、あれやこれと策謀しますがキレた卯野からハイキックを食らってからというものの、すっかり意気消沈した様子。 愛人歴は1年ほどですが、若くて人気の女優・相葉志乃(トリンドル玲奈)も弥上の標的に。相葉に好意を寄せるテレビプロデューサー・浦上紀章(水上剣星)に、松吉との関係を密告。これ [全文を読む]

昼ドラ臭全開『美しき罠』、「ダサさがいい」「コントみたい」と好評も「田中麗奈の演技が残念すぎ!?」

日刊サイゾー / 2015年01月09日17時00分

策に引っかかり、別れを切り出されたりかは、美津子に復讐するため、美津子の不倫相手・圭一(劇団EXILE・青柳翔)と、結婚を前提に交際をスタートさせる……。 放送開始5分で、主人公と不倫相手のベッドシーンに突入した同作だが、不倫相手の写真を破ったり、女優帽をかぶって不倫相手の様子を物陰からうかがったりと、一昔前の“ベタ演出”がてんこ盛り。ネット上では、「もの [全文を読む]

不快なのに目が離せない――異色の朝ドラ『純と愛』があぶり出す人間のさが

日刊サイゾー / 2012年12月11日13時00分

それを父が手切れ金で別れさせ、新たにホテルに資金を援助してくれるという金持ちと結婚させようとさえするのだ。 純の勤めるオオサキプラザホテルもヒドい。純の先輩でイケメンのコンシェルジュ(城田優)は、純を口説くも失敗するとその高いプライドからしつこく言いよるペッラペッラぶり。純の同期(黒木華)はそのイケメンに一目惚れし、純を逆恨み。上司たち(矢島健一、や乃えい [全文を読む]

フォーカス