向井理 沢村一樹に関するニュース

『ひよっこ』『あまちゃん』『あさが来た』なぜ朝ドラの登場人物は“失踪”するのか

citrus / 2017年07月26日20時00分

また、失踪とは少々異なるが、『あまちゃん』で郷土料理のまめぶを全国に広めるために旅立っていった安部ちゃん役の片桐はいりも撮影時期と同じころに向井理との舞台『小野寺の弟・小野寺の姉』に出演していた(同じく『あまちゃん』で失踪したユイの母には、ストーリ上の必要性があったが)。特にNHKのドラマでは舞台で活躍する俳優を主役の周りに置く傾向も強く、大体2年前には上 [全文を読む]

向井理が即退場!?「贅沢すぎた」特番ドラマ

日刊大衆 / 2017年04月02日18時05分

このドラマには、主演の仲間由紀恵(37)をはじめ、向井理(35)、柳葉敏郎(56)、沢村一樹(49)、大地真央(61)、余貴美子(60)、國村隼(61)、橋爪功(75)、津川雅彦(77)といった実力派が集結。放送前から豪華俳優陣の共演に注目が集まっていたが、放送後には「役者の使い方が贅沢すぎる」という感想が続出した。 同ドラマは、アガサ・クリスティの同名ミ [全文を読む]

「そして誰もいなくなった」で沢村一樹&荒川良々が事件に挑む

Smartザテレビジョン / 2017年02月22日05時00分

仲間由紀恵を主演に迎え、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、渡瀬恒彦といった豪華なキャストが集結する。沢村演じる警視庁捜査一課の警部・相国寺竜也は、事件に関する下調べに余念がなく、現場ではささいな証拠も見逃さない、鋭い観察眼を持った敏腕(だけどちょっと変わった)刑事。一方、荒川は事件が起きた兵隊島の管轄・八丈島東署捜査 [全文を読む]

「黒い樹海」沢村一樹『最後までドキドキさせますよ』

Smartザテレビジョン / 2016年03月10日07時00分

僕は北川景子さんと向井理くんと共演するのが初めてだったので、撮影が始まる前、とても楽しみにしていましたし、ロケを終えた今も、とても充実した撮影ができたなと思っています。――主演の北川さんの印象はいかがですか?バラエティーでの受け答えを見ていても、頭の回転がすごく早い方だなという印象を受けました。それでいて選ぶ言葉のチョイスも絶妙。関西出身の方なので、笑いの [全文を読む]

工藤阿須加 ナビゲーター初挑戦!7/5(水)J-WAVE「AVALON」22:00-23:30

PR TIMES / 2017年07月03日17時10分

』2014 年5 月 監督:耶雲哉治 出演:早見あかり、向井理、他 『1/11 じゅういちぶんのいち』2014 年4 月 監督・脚本:片岡翔 出演:池岡亮介、他 『悪の教典』2012 年11 月 原作:貴志祐介 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、他 <ドラマ> 『帰ってきた家売るオンナ』2017 年5 月26 日 NTV 系 脚本:大石静 出演:北川景子 『 [全文を読む]

有村架純「ひよっこ」が数字伸び悩むも視聴者は大満足だった?

アサ芸プラス / 2017年04月26日09時59分

前作『べっぴんさん』では永山絢斗と高良健吾、前々作『とと姉ちゃん』では坂口健太郎や向井理、その前の『あさが来た』では玉木宏やディーン・フジオカと必ずイケメンが登場して主婦層の人気をつかんでいたというのです。『ひよっこ』にはイケメンの沢村一樹が主人公の父親を演じるものの、ストーリーでは現在失踪中。ほかは主人公の幼なじみを演じる泉澤祐希がイケメンなくらいで、ほ [全文を読む]

仲間由紀恵、殺される役で「嫌な夢を見るように…」

Smartザテレビジョン / 2017年03月03日18時30分

3月25日(土)、26日(日)夜9時から二夜連続で放送される「二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった」(テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、主演の仲間由紀恵の他、向井理、柳葉敏郎、大地真央、余貴美子、國村隼、藤真利子、橋爪功、津川雅彦、荒川良々、沢村一樹、和泉聖治監督が登壇した。劇中で使用された暖炉などの調度品が並べられ [全文を読む]

豪華出演者コメント付き!「黒い樹海」の見どころ紹介

Smartザテレビジョン / 2016年03月13日08時00分

悲しみにくれる祥子の前に現れたのは、信子の同僚記者・吉井(向井理)。何を考えているのか、信子の死の謎について祥子と共に調査に乗り出す吉井。その一方で、祥子は姉の後釜として新聞社の文化部で働きだし、生前、姉が担当していた文化人たちに会いに行く。彼らは皆、華やかな表の顔からは想像も付かないほどクセのある人物で、中でも小児科医・西脇(沢村一樹)はセレブ界きっての [全文を読む]

“微妙なポジション”の竹野内豊がテレ朝看板枠で連ドラ主演 今後の俳優生命を左右することになりそうな気配漂う

おたぽる / 2016年03月04日09時00分

昨年7月期の『エイジハラスメント』(武井咲主演)は平均8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同10月期の『遺産争族』(向井理主演)は平均10.8%と苦戦したが、今期の『スペシャリスト』(草なぎ剛主演)は第7話までの平均が13.0%と好調。当然、4月期の『グッドパートナー~』にも高い視聴率が要求されることになる。 同ドラマの舞台となるのは、企業 [全文を読む]

北川景子が松本清張作品に初挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日05時00分

誰が敵で誰が味方か分からない恐怖の中で、祥子がたどり着く先とは? 向井理や沢村一樹らとの豪華競演が実現。北川との共演は映画「パラダイス・キス」('11年)以来となる向井は、祥子の調査に協力する新聞記者・吉井亮一を演じる。吉井は付かず離れずの距離で祥子をサポートするが、その真意は謎のまま。 向井は「松本清張作品の魅力は、心理描写の生々しさだと思います。松本清 [全文を読む]

『下町ロケット』の独り勝ちだった10月期ドラマ フジは1ケタ台連発で惨敗!

日刊サイゾー / 2015年12月28日20時30分

逆に期待はずれに終わったのが、向井理主演の『遺産争族』(テレビ朝日系/木曜午後9時~)。テレ朝の「木9」は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(米倉涼子主演)、『DOCTORS 最強の名医』(沢村一樹主演)、『アイムホーム』(木村拓哉主演)などを放送してきた看板枠で、『遺産争族』への期待は大きかった。しかし、初回こそ、14.2%と好スタートを切ったもの [全文を読む]

10月ドラマ初回視聴率、ランキング1位は「相棒―」に!

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日13時43分

4位に続いたのは向井理が葬祭業大手の家に婿入りし、遺産をめぐる抗争に巻き込まれていく「遺産争族」(毎週木曜夜9.00テレビ朝日系)の14.2%。2作連続ラブストーリーとなった注目の月9「5→9~私に恋したお坊さん~」(毎週月曜夜9.00フジ系)は12.6%という数字で、第2話も12.1%と安定している。それ以外にも、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(毎 [全文を読む]

向井理が視聴率トップの快走、関ジャニ∞・大倉はワースト! 冬ドラマ初回視聴率ランキング

サイゾーウーマン / 2014年01月28日17時00分

児童養護施設をテーマにした芦田愛菜主演『明日、ママがいない』(日本テレビ系)など早くも話題作が誕生しているが、初回視聴率ではどのようなランキング付けになったのだろうか? 初回視聴率トップは、向井理主演で、綾野剛がライバル役として出演している『S −最後の警官−』(TBS系)で、第1話は18.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得した。同作で警察 [全文を読む]

フォーカス